規制緩和

規制緩和についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [規制緩和] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

規制緩和を含むブログ記事

株式投資第三者委員会さん
  • 貿易圏拡大を加速=TPP参加国が閣僚会合 (記事抜粋)
  • 、自由貿易圏の拡大に向けて新たに加入を希望する国・地域との具体的な交渉手順などを決定する。 米国を除く新協定「TPP11」は昨年12月末に発効。幅広い農林水産品や工業製品の関税を削減し、貿易・投資上の規制緩和や知的財産権の保護強化なども行う。既に日本やオーストラリアなど7カ国で適用されており、チリやペルーなど残る4カ国も適用のための準備を進めている。(2019/01/19-13:07ジャンル:ウェブログラ...
  • 株式投資第三者委員会株式投資第三者委員会さんのプロフィール
窓際サラリーマンさん
  • 株式投資は「副業」なの?
  • し、そこから発展して面倒なことになるのだけは避けたいと考えています。会社側からのくだらないあれこれに時間を割くのは時間がもったいなく、そして面倒なのです。最近は副業解禁などと以前と比較するとずいぶんと規制緩和されてきているようですが、まだ中小企業にまでは広まっていないようです。株式投資は副業に該当するのでしょうか?私には分かりません。「状況による」や「会社の判断による」というのが一般的なところのようですが...
  • 窓際サラリーマンの米国株奮闘記窓際サラリーマンさんのプロフィール
スロ八先生さん
  • 6号機のパチスロって夜からでも勝負出来るの?
  • 11.958 ID:QzDNJ5bBa4.5ぐらいの性能なら戻しても良いだろ、お偉いさん 14: 2019/01/17(木) 17:48:35.675 ID:QzDNJ5bBa誰かお偉いさんになって規制緩和してくれよ 16: 2019/01/17(木) 17:50:26.718 ID:jbGr6ko00偉いさんになったらパチンコ禁止にするわ 18: 2019/01/17(木) 17:52:54.10...
  • 速報 スロ八先生のまとめ板スロ八先生さんのプロフィール
イワノブッチさん
  • 陽炎(49)
  • てエアライン経営統合である。日本の航空法には外資規制があって自動車メーカーのように外国人を代表にできないこと、外国人役員や株式の外国人所有割合は三分の一という規制があることを踏まえて「日本における航空規制緩和の展開」というテーマを選んだ。 博士論文の前段階としてのネット通販と宅配便業界の交通学会へのプロポーザルは受け入れてもらえた。出前授業は付属中と高校の他に始めて地元の公立中一校に「物を運ぶ仕事」という...
  • イワノブッチ・ワールドイワノブッチさんのプロフィール
たぁままさん
  • 異常に安い賃金で働く日本人・・・?本当に人手不足・・・?
  • 産性についてはこの数年、かなり理解が進んでいるものの、生産性向上の目的は「賃上げ」だということに気づいていない方が多い印象を受けます。 これまで日本が約30年にわたって苦しんできたデフレの主因は、規制緩和が悪用され、労働分配率が低下したことであり、逆に賃上げに方向転換させれば、日本も再び経済を成長させられるというのが、私の分析の結論でした。 賃上げは人口減少に伴って生じるさまざまな問題とも深く関わ...
  • すぐ教えたいニュースがあるの❣たぁままさんのプロフィール
はっしゃんさん
  • <9205>日本航空の経営破綻と労働組合、企業年金の関係
  • A):国内基幹線+国内地方線 日本エアシステム(JAS):国内地方線に棲み分けされていました。黒字経営のJAL、ANAに対し、 赤字路線が多いローカル線に特化した JASは苦境が続いていました。さらに規制緩和によって、相互参入が実現したり、 スカイマークが新規参入して価格競争が激化するなかで、 2001年にNYテロが発生すると、旅客数は激減。日本航空がJASを救済する形で持株会社を設立し、 新生となる<9...
  • 株ブログ はっしゃん式 発掘チャートはっしゃんさんのプロフィール
六角明雄@組織の力で差をつけるコンサルタントさん
  • モラトリアム法のつけ
  • こともあり、これからは、金融機関の自主的な判断がより尊重されるようになることから、返済猶予はより現実的な再生見込みがない会社に対しては応じてもらえなくなると私は考えています。今回の記事の結論は、現在は規制緩和が進んでいることから、「弱者」という前提で中小企業を配慮する施策は減っていくことが明確になりつつあるということです。このひとつの例は、金融検査マニュアルの廃止です。でも、規制緩和が進んでいるということ...
  • 「組織の力で差をつける経営」のコンサルタント六角明雄@組織の力で差をつけるコンサルタントさんのプロフィール
平田 明日香さん
  • 【人手不足】異常に安い賃金で働く日本人wwwwww
  • 性についてはこの数年、かなり理解が進んでいるものの、生産性向上の目的は「賃上げ」だということに気づいていない方が多い印象を受けます。 これまで日本が約30年にわたって苦しんできたデフレの主因は、規制緩和が悪用され、労働分配率が低下したことであり、逆に賃上げに方向転換させれば、日本も再び経済を成長させられるというのが、私の分析の結論でした。 賃上げは人口減少に伴って生じるさまざまな問題とも深く関...
  • ニュース速報平田 明日香さんのプロフィール
カーズさん
  • 【人手不足】異常に安い賃金で働く日本人
  • 産性についてはこの数年、かなり理解が進んでいるものの、生産性向上の目的は「賃上げ」だということに気づいていない方が多い印象を受けます。 これまで日本が約30年にわたって苦しんできたデフレの主因は、規制緩和が悪用され、労働分配率が低下したことであり、逆に賃上げに方向転換させれば、日本も再び経済を成長させられるというのが、私の分析の結論でした。 賃上げは人口減少に伴って生じるさまざまな問題とも深く関わ...
  • 退屈人生まとめカーズさんのプロフィール
TTさん
  • 2018年のNZ住宅価格は3.2%上昇、12月の住宅販売数は7年ぶりの低水準
  • 、低い住宅ローン金利、そして失業率も3.9%と高い」Jeremy 氏いわく、12月の低迷は、中央銀行による1月のLoan to Value Ratio (LVR)(不動産評価額に占めるローンの割合)の規制緩和に先駆けたいくつかの歪みにも反映されており、LVRは住宅市場の過熱を抑えるため2013年に課され、徐々に緩和されています。11月、これにより、銀行は借り手への貸付を預金の20%以下に増加させ、以前のロ...
  • 新しい世界TTさんのプロフィール

規制緩和を含むトラコミュ

日本をトリモロス政権 by ルーピー・アベシ
  • 日本をトリモロス政権 by ルーピー・アベシ
  • 安倍自民の実績(途中経過)消費増税5%→8% (還元セール取締り,便乗値上げは放置)所得税増税,住民税増税, 固定資産税増税相続税増税,贈与税増税 → 現在の最高...
  • トラックバック数:3406 TB参加メンバー数:78人カテゴリー:政治ブログ
社民党(社会民主党)
  • 社民党(社会民主党)
  • 日本の社会民主党。平和と福祉、環境保護、脱原子力、格差是正、雇用安定が党の主張の中心である。 私たちは目指します。憲法の理念が実現された社会を。それは、戦争の放...
  • トラックバック数:341 TB参加メンバー数:43人カテゴリー:政治ブログ
不況をどうにか乗り切ろう作戦
  • 不況をどうにか乗り切ろう作戦
  • 100年に一度の不況株安世界同時不況構造的な問題もあり規制緩和環境問題石油資源の枯渇新エネルギーイノベーションリーマンブラザーズショックもまだまだですけどこの不...
  • トラックバック数:51 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:経営ブログ
人材派遣業界
  • 人材派遣業界
  • 規制緩和によって労働者派遣市場が急拡大。一方で、給与の天引き問題や違法派遣などひずみも生じている。
  • トラックバック数:24 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:就職バイトブログ

規制緩和を含むブログ村メンバー

  •  
武田しんいちさん
datouabeshinzoさん
酒屋の嫁さん
トラファルガーさん
Orwellさん

規制緩和を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 消費税のアップについてはどうお考えですかレス: 0/167(503件)政治ブログ
  • で消費税上げても生活が苦しくなるだけでさらに消費が萎縮して大して税収は伸びないでしょう。解雇規制緩和とか最低賃金廃止とかいってるが国を潰すつもりなんだろうか?まずは失業率と非正規雇用の割合の改善で...
  • 橋下徹 大阪市市長を支持できますか?レス: 0/262(904件)政治ブログ
  • す、すいません(汗経済が好転しない限り、政治や行政を変えても日本が良くなることはありません「規制緩和をすべき」と言っていますが、現実には政治、行政分野で民間経済に刺激を与えることができるのは「規制...

にほんブログ村

>

キーワード

>

規制緩和について