古谷一行

古谷一行についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 古谷一行 がん
  • 俳優の古谷一行さんが19日、所属事務所を通じて肺がんを患っていることを発表しています。早期発見のため、近日中に手術を受けて年明けの仕事復帰を目指すようです。芸能人でがんを患う方が増えていますね。お仕事が忙しいことも原因でしょうか?【DVD】ジャズ大名/古谷一行 フルヤ イツコウ[古谷一行] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • あひるの日記 のぶあひるさんのぶあひるさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

古谷一行を含むブログ記事

りんりんさん
  • 行き倒れ
  • こんばんは いつもきてくれてありがとうございます 古谷一行さん主演の金田一耕助シリーズ見てました女優さんではかたせ梨乃さん主演のキャサリンシリーズが好きですね。あまりTVとか見ないんだけど、極道の女たちとかよく見てました さて、いつも側にいるルーちゃんがい...
  • 怪盗ルパンとじゃじゃ馬娘♪りんりんさんのプロフィール
ヒラヒ・Sさん
  • 映画『ジャズ大名』維新とジャズと殿様と・再現ストーリー/あらすじ・ネタバレ・ラスト・結末
  • 相を反映して、庵原藩の領内でも、狂気のように集団で踊リ続ける「ええじゃないか踊り」の一団が練り歩く。家老・石出九郎左衛門(財津一郎)は幕府と薩長のいずれに着くのかと苦慮する中、庵原藩の藩主、海郷亮勝(古谷一行)は、そんな騒ぎもどこ吹く風。そんなおり、薩摩の使者益満休之肋(唐十郎)と他1名(六平直政)が城の中を通過したいと申し入れた。藩主亮勝は、お淑やかな文子(神崎愛)と、男勝りの松枝(岡本真実)という二人...
  • レビュー・アン・ローズヒラヒ・Sさんのプロフィール
squibbonさん
  • 横溝正史ミュージック・ミステリーの世界 金田一耕助の冒険【特別版】
  • 収録しています。愛のバラード(金子由香利)仮面(金子由香利)愛の女王蜂(塚田三喜夫)少女夜曲(塚田三喜夫)まぼろしの人(茶木みやこ)あざみの如く棘あれば(茶木みやこ)あなたは何を(茶木みやこ)糸電話(古谷一行)見えない雨の降る街を(古谷一行)これこれ! これが聴きたかったんですよ!と、それなりの金田一ファンであれば大興奮のラインナップです。一見、LPよりもさらに、金田一耕助と関係ない曲名が並んでいるようで...
  • 備忘の都squibbonさんのプロフィール
とらとらさん
  • 【映画感想】ジャズ大名
  • 岡本喜八監督、1986年日本映画。古谷一行主演。日本に流れ着いた黒人ミュージシャンの影響で藩主がジャズに目覚めていくというコメディ映画。時代劇にジャズという組み合わせの面白さ、それだけって感じです。なんか一応、話が進んでいるようだけど、正直全...
  • 平穏な日常とらとらさんのプロフィール
琴音さん
今日のひとネタさん
  • 次は八つ墓村?
  • レビュー 昨夜、BSプレミアムにて「悪魔が来たりて笛を吹く」をやってました。金田一役は吉岡秀隆。「私はこの恐ろしい話はドラマで見たくなかった」とか言ってみても、わかる人は少ないかも。 この話はテレビの古谷一行シリーズも見ましたし、西田敏行版の映画も2回くらい見ました。が、昨日のドラマを見終わってからも、事件のあらましと犯行の動機を一言で説明するのは難しいと。横溝先生の話は大体登場人物多くてわかりにくいです...
  • 今日のひとネタ今日のひとネタさんのプロフィール
みゅうママさん
  • ジッチャンの名にかけてではない
  • 『悪魔が来りて笛を吹く』有名な作品ですね。今夜BSでやってたやつ、吉岡秀隆さんが金田一耕助のやつ。じつに小綺麗や。今までの金田一耕助の小汚さがない(・∀・;)時代なのかな。やっぱり年代的に古谷一行、石坂浩二あたりがベストやったね。↑トシがバレるよね(*¨*)...
  • みゅう通信みゅうママさんのプロフィール

古谷一行を含むトラコミュ

「2世タレント」を語る
  • 「2世タレント」を語る
  • 芸能人の親を持ち、自身も芸能界に身を置く二世タレント(歌手、ミュージシャン、俳優、女優、お笑い芸人)の話題なら何でもOK!写真は関根麻里さん(ラビット関根勤の娘)...
  • トラックバック数:217 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:芸能ブログ
古谷一行
  • 古谷一行
  • 古谷 一行(ふるや いっこう、本名 -かずゆき、1943年1月2日 - )は、東京都豊島区出身の俳優。東京都立板橋高等学校、中央大学法学部卒。血液型O型。身長170cm。フロム・...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:芸能ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

古谷一行について