地政学的リスク

地政学的リスクについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [地政学的リスク] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

地政学的リスクを含むブログ記事

S教授さん
  • ★ 本日の戦略 : 市場マインド良化 or 決算ピークアウト待ち!
  • 船三井2015年来の高値水準を更新中のバルチック海運指数(https://www.bloomberg.com/quote/BDIY:IND)をはじめ、海上運賃は全般的に上昇トレンドを形成中。貿易戦争や地政学的リスクが重石となって株価は評価不足の感が強いものの、米国と中国・イランとの関係悪化が短期的なピークアウトを迎え、日米貿易協議(FFR)が思惑通りの無難なスタートとなる場合には〜(略)〜!      (会員サ...
  • S教授の次はどの株買えば良いか指南S教授さんのプロフィール
YOUさん
  • 8月6日ドル円見通し
  • 整の動きが入ったことでドルは上値を押さえられると考えられる。また今週木曜日に開催される日米新貿易協議を前にアメリカからの高い要求や円安牽制に対する警戒感が強まると見られる。加えて、イラン・北朝鮮などの地政学的リスクがぶり返していることも円買いを助長しそう。主な円売り主体である信託銀行の信託勘定と生保の対外証券投資のうち年前半の株式と中長期債の動きを見ると去年の同時期と比較すると今年は2倍以上の外貨建て投資が行わ...
  • ウォルフハンターFX(ウォルフ波動検証ブログ)YOUさんのプロフィール
トレード犬さん
  • ドル円動意欠ける週明けの展開の中、注目は・・・【為替 予想】
  • す。今週もスタートです!初動としては大きくは動かず、もともとドル円は強いドル、強い円に挟まれている印象が先週の終値近辺であったので、今週はあまり期待できないかもですね。とは言え、週末中に米中関税問題や地政学的リスク等に関する報道もされていたので、油断は禁物ですし、しっかりとチャートをチェックしていきたいですね。それと共に、今はドル円以外の通貨ペアもしっかりと意識しておきたいと思っています。というのも、ドル円が今...
  • ワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」トレード犬さんのプロフィール
セントラル商事さん
  • 金相場は悲観材料ばかりで陰の極にあるが陽転の時期は遠くない
  • ともの値位置からさらに上げてもせいぜい10ドル前後が精一杯と考えられる中、長期的に原油価格による金価格上昇のシナリオは描きにくいのが現状だ。 参考までに、原油価格に関しては、中東で断続的に起こっている地政学的リスクや中国のエネルギー需要の増加傾向など需給引き締まり要因があるものの、価格次第で新しい分野での原油の供給が無尽蔵に出てくることが価格の限界感につながっている。新して分野の原油としては、米国のシェールオイ...
  • セントラルマーケットコラム〜経済金融・コモディティセントラル商事さんのプロフィール
風を読むさん
  • 2018.8.6 Newsモーニングサテライト
  • 動きが入ったことで、ドルは上値を抑えられると思ってます。また今週木曜日に開催される日米新貿易協議を前に、アメリカからの高い要求や円安けん制に対する警戒感が強まると見ています。加えましてイラン・北朝鮮の地政学的リスクがぶり返していることも円買いを助長しそうです。−−注目ポイントは「機関投資家の動向」です。●ご覧のグラフは主な円売り主体である信託銀行の信託勘定と、生命保険会社による対外証券投資ののうち、年前半の株式...
  • 風を読む−Newsモーニングサテライト−風を読むさんのプロフィール
S教授さん
  • ★ 本日の戦略 : 余力残しで俯瞰!
  • 小幅続伸により日経先物は22,560円で取引を終了。ただし、中国による「600億ドル相当の米国製品に対する報復関税」に対しては織り込み不足の感があり、本日一部期限を迎える米国の対イラン制裁猶予に絡めた地政学的リスクへの警戒感も上値の重石に。よって、本日は22,500円付近でのマチマチのスタート後、引けにかけては上海株を睨みつつ、持ち合い〜弱含みの推移が本命視されます。想定レンジは22,300円台前半〜22,65...
  • S教授の次はどの株買えば良いか指南S教授さんのプロフィール
gorimutyuさん
  • 積立運用週末報告(2018/8/5)
  • います。2017.11.03積み立て投資のメリット・デメリットまとめ:リスクを抑えた長期運用の魅力 積み立て投資信託を始めてもうすぐ1年になります。主にインデックスファンドでの運用です。この1年間では地政学的リスクなどもありましたが、順調に含み資産が増えていっています。...スマホ証券One Tap BuyOne Tap Buyでは「積み株」というシステムで、指定米国株を積み立てています。毎週月曜日に指定した銘...
  • 資産運用五里霧中gorimutyuさんのプロフィール
S教授さん
  • ■ NY市場展望 : 買い優勢 ± トランプリスク
  • 底打ち反転ムード、マクロ指標が示す良好な景気動向などを追い風とする買い優勢の展開がメイン。想定レンジは25,250〜25,800ドル。リスクシナリオとしては、トランプ政権主導の世界的な景気後退リスクや地政学的リスクの高まりを嫌気した25,000ドル水準までの下押しに警戒。特に〜(略)〜、中国7月貿易収支には要注意。   (会員サークルより >>Sラボ参加案内 )※ 日本市場展望、来週の戦略(抄)は本日15時配信...
  • S教授の次はどの株買えば良いか指南S教授さんのプロフィール
にしやんさん
  • “サヤ取り”をリスク資産運用の軸足に!,金融資産ポートフォリオ見直し[5]
  • 実施しましたこれで、リスク資産の運用は“サヤ取りトレード”に軸足を置くことになりますが、トランプ大統領の中間選挙や安倍首相の三選を通過するまでは、はっきりとしたトレンドが出そうにないものの、要人発言や地政学的リスクで乱高下を繰り返すような今の相場環境にピッタリの手法だと思っています尚、先日、リスク資産への投入資金は上限1,500万と決めた ことから、今年の上期に資金効率の悪かったFXと自動売買ロボットからは一旦...
  • リタイアして『黄金の15年』を生きる!にしやんさんのプロフィール
トレード犬さん
  • ドル高基調も連動しない週明けのドル円【為替 予想】
  • ドル円にだけ、それが感じられないという部分も気になっていて、そういった意味ではドル高、円高相場になる可能性もありそうです。相変わらず米国発信の関税問題もありますし、複数の国々で政治的な不透明感、さらに地政学的リスクも頭の片隅には置いておく必要がある状況で、少し円が強くなり、ただドルも強く、結果ドル円は大きく動けずといった印象ですね。まぁ、言い方を変えれば、上下の2点に絞って、そこをブレイクするか?守られるか?だ...
  • ワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」トレード犬さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

地政学的リスクについて