ビタミンK

ビタミンKについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ビタミンK] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ビタミンKを含むブログ記事

まるこさん
  • 【捨てないで!】ドライパセリならぬ、ドライ人参葉を作ろう!!【簡単10分!】
  • る瓶などに入れて完成♪使用例スープにポテトサラダなどの色どりにゆで卵にかけてみたり私はパセリの代わりとして使っています。ちなみに人参の葉の栄養価は(100gあたり)ビタミンC 22mg(人参の約3倍)ビタミンK 160?(人参の約10倍)B-カロテン 1300?(人参の1/5)カリウム 510mg(人参の1.5倍)食物繊維量 100g中 2.7g(人参とほぼ同等)人参もですが人参の葉もありとあらゆるビタミン...
  • ずぼらまるこの日常まるこさんのプロフィール
Evelynさん
  • 薬とリスク 
  • Vsコーラ・コーヒー、紅茶などのカフェインを含むもの・漢方薬の葛根湯Vs抗うつ剤・漢方薬の小柴胡湯Vsインターフェロン、利尿薬 薬の効果を弱める食品で・ワ-ファリン(抗血栓薬)Vs納豆・青野菜、青汁(ビタミンKを多く含む食材)・抗菌薬・抗生物質Vs牛乳・ヨーグルト・胃薬Vs炭酸飲料など・抗生物質Vsジュース 咳止めには麻薬成分が配合されている物が多くあります。(リン酸ジヒドロコディン、リン酸コディン)塩酸メ...
  • Evelynの安全生活習慣と安全なお店情報Evelynさんのプロフィール
おとぼけさん
  • 知って選ぼう!お茶に秘められたうれしい効果とは
  • 酵茶」、紅茶は「発酵茶」、ウーロン茶などの中国茶は「半発酵茶」に分類されます。それらをお湯で浸出したものを「お茶」と呼び、私たちの身近な飲み物として飲んでいます。お茶の種類と効果緑茶茶葉にはカロテン・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC・ナイアシン・葉酸・パントテン酸が豊富に含まれています。これらの成分は、浸出した液にはほとんど出てきませんが、カフェイン・カテキン・テアニンなどの...
  • initial00の気になるニュースおとぼけさんのプロフィール
たんなさん
  • 黒汁(KUROJIRU)口コミ|妊娠中(授乳中)に飲んでも大丈夫?薬と併用するのは?
  • す。 黒汁(KUROJIRU)を薬と併用するのはOK?黒汁(KUROJIRU)と薬の併用ですが、薬の内容によっては併用に注意が必要なものがあります。例えば、ワーファリンを飲んでいる方。ワーファリンは、ビタミンKを含む食品との相性が良くなく、薬の効果を弱めてしまいます。ビタミンKは、特に納豆、クロレラ、青汁、モロヘイヤに含まれています。 含まれている成分表記を確認すると、モロヘイヤがしっかりと書かれていました...
  • 黒汁(kuroijiru)の口コミ!36歳主婦のレビュー!たんなさんのプロフィール
日本たんぽぽ農園さん
  • 更年期障害に作用する「たんぽぽ食品」
  • ン。種子にはプランタギニン、ホモプランタギニンなどのフラボノイドやプランタザン、アウクビンなどの粘膜質、コハク酸(有機酸)コリン(ビタミン)などが含まれています。:オオバコにはビタミンA・ビタミンC・ビタミンK・カルシウムなどのビタミン・ミネラルと食物繊維が多く含まれています。<食べられる野草の神秘な力を試してみませんか・・?>・日本たんぽぽ農園は「とことんまで健康で臥したら人生の終焉を受け容れる」を理念に...
  • 日本たんぽぽ農園日本たんぽぽ農園さんのプロフィール
絵本のかたりべさん
  • 『怖いけど・・・ちょっと見たい?!』
  • 骨粗しょう症女性は特に気づかないうちに骨粗しょう症になっていることが多いそうです。これはホルモンバランスの影響があるからだそうです。骨粗しょう症を予防するにはバランスの良い食事カルシウム、ビタミンD、ビタミンKやタンパク質を意識的に摂るまた骨は適度な刺激を与えることで、だんだん強くなっていきます。生活習慣の変化や加齢とともに運動が減りがちになるので意識的に毎日 運動を続けていくことが大切なんだそうです...
  • 絵本のかたりべつれづれ日記絵本のかたりべさんのプロフィール
malus38さん
  • 知って得するお茶の美容効果
  • 、紅茶は「発酵茶」、ウーロン茶などの中国茶は「半発酵茶」に分類されます。それらをお湯で浸出したものを「お茶」と呼び、私たちの身近な飲み物として飲んでいます。 お茶の種類と効果 緑茶茶葉にはカロテン・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC・ナイアシン・葉酸・パントテン酸が豊富に含まれています。 これらの成分は、浸出した液にはほとんど出てきませんが、カフェイン・カテキン・テアニンなど...
  • 美容と健康malus38さんのプロフィール
Sorahanaさん
  • スピルリナの効果と飲み方、副作用など
  • ピルリナにおける重大な副作用は報告されていませんが、スピルリナに含まれる、クロロフィルによる光過敏症や肌のかゆみ、熱っぽさ、のどの渇き、便秘、腹痛などが引き起こされる場合があるようです。スピルリナにはビタミンKが含まれているためワーファリン(血液凝固阻止剤)と併用すると薬剤効果を弱めてしまうため、ワーファリンを服用されている場合はスピルリナの服用は避けましょう。 スピルリナの飲み方スピルリナは独特の香りがあ...
  • ダイエット、美容のヘルスケアラボSorahanaさんのプロフィール
ファーブルさん
  • 葉っぱの豊富な栄養までとれる 葉っぱ付きまるごとにんじんジュース
  • んは、抗酸化物質を多く含むと言われている緑黄色野菜の一つです。一般的な生の人参の栄養成分(100gあたり)ビタミンA ベータカロテンが6,900マイクログラム、ビタミンE トコフェロールが0.4mg、ビタミンKが17mg、ビタミンCが6mg葉の成分(100gあたり)カロテンが1700マイクログラム、ビタミンCが22mg、ビタミンKが160マイクログラム、葉酸73マイクログラム、カリウム510mg、カルシウム...
  • ファーブルの自分で選ぶ生活ファーブルさんのプロフィール
hlmawarl5さん
  • 梅昆布茶でダイエットは栄養素とクエン酸は飲み方で効果の謎にお答えします。
  • で、マグネシウムは筋肉を正常に収縮させる効果があり、血圧の上昇を抑制して、心筋梗塞や動脈硬化の病気を予防する効果があるの。 ● ビタミンまた、昆布茶はビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEとビタミンKの多くのビタミンが含まれていますよ。 ● ビタミンAの特徴これはβカロチンとも呼ばれ、粘膜の形成に大きく関わっているの。そこで、皮膚の状態を正常化して、細胞を活性化し、視力悪化を防止する働きもあります...
  • 体重の減らし方ダイエットhlmawarl5さんのプロフィール

ビタミンKを含むトラコミュ

ビタミン
  • ビタミン
  • ビタミンA ビタミンD ビタミンk ビタミンc 過剰摂取 ビタミンX・・・ビタミンに関する記事なら、どんなことでもかまいませんので、お気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:91 TB参加メンバー数:60人カテゴリー:健康ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

ビタミンKについて