米航空宇宙局

米航空宇宙局についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [米航空宇宙局] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

米航空宇宙局を含むブログ記事

Kenさん
  • 5月の世界は観測史上4番目の暑さ NASA、NOAA、気象庁
  • 主要な気象機関による5月の世界平均気温データが出揃い、日本の気象庁、米航空宇宙局(NASA)、米海洋大気局(NOAA)のすべてで観測史上4番目に暑い5月になりました。 通常このブログでは気象機関ごとにグラフや地図を用いて、各月の平均気温偏差や気温分布を説明していますが、それぞれ...
  • 気候変動の向こう側Kenさんのプロフィール
PIATA-JAPANさん
  • NASAが火星で有機分子を発見した!
  • SAは考えているようだ。引用元「NASA、30億年前の火星の泥岩から有機分子を発見 | スラド サイエンス」火星で複雑な有機物発見、メタン濃度の季節変動示す証拠も NASA探査車【タンパAFP=時事】米航空宇宙局(NASA)の無人火星探査車キュリオシティーが、火星表面にある35億年前の岩石からこれまでで最も複雑な有機物質を検出した。科学者チームが7日、発表した。火星の生命探査に飛躍的な進展をもたらす発見だ。(...
  • UFOや心霊現象オカルト事件 PIATA-JAPANPIATA-JAPANさんのプロフィール
なみ たかしさん
  • 金井さんがISSから帰還!長期宇宙滞在中の生物調査に成果「健康長寿のヒントは、宇宙にある」
  • ン(ISS)に約5カ月半(168日)滞在した。 金井さんは日本人宇宙飛行士としては12人目だが宇宙ステーションでの長期滞在は7人目。滞在中ISSの運用に関わる任務や科学実験などをこなした。 米航空宇宙局(NASA)や宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、金井さんは日本時間午後3時ごろ、ロシアのアントン・シュカプレロフ飛行士、NASAのスコット・ティングル飛行士と一緒にソユーズ宇宙船に乗り込んだ。...
  • サイエンスジャーナルなみ たかしさんのプロフィール
なみ たかしさん
na2ka4さん
  • 南極の氷、1992年以降3兆トン消失、地球の海岸線が一変する可能性
  • 文の執筆者らは主張している。 さらに、数億人が暮らす沿岸地域の低地に位置する都市や町が、地域の存亡に関わる脅威に直面していることが、今回の結果で浮き彫りになった。 論文の主執筆者の一人で、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)の科学者のエリック・リグノット(Eric Rignot)氏は「今回の研究により、南極で現在起きていることの明確な状況を把握できた」と語る。同氏は地球の氷床の追...
  • あのころのna2ka4さんのプロフィール
ebisenさん
  • 南極の氷、1992年以降3兆トン消失、地球の海岸線が一変する可能性
  • だと、論文の執筆者らは主張している。 さらに、数億人が暮らす沿岸地域の低地に位置する都市や町が、地域の存亡に関わる脅威に直面していることが、今回の結果で浮き彫りになった。 論文の主執筆者の一人で、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)の科学者のエリック・リグノット(Eric Rignot)氏は「今回の研究により、南極で現在起きていることの明確な状況を把握できた」と語る。同氏は地球の氷床の追...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
理系ニュースさん
  • 【NASA】パイロット不要の大型無人機「Ikhana」初飛行に成功!
  • 2018/06/13(水) 19:17:05.23 ID:CAP_USER http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25174.html  米航空宇宙局(NASA)は今月12日、カリフォルニア州の飛行場で、パイロットの操縦なしに遠隔操作で飛ばす大型無人機の初飛行を行った。小型ドローンとは異なり、商業機並みに大きな無人機の場合、安全確認のために有人追跡...
  • 理系ニュース理系ニュースさんのプロフィール
ebisenさん
  • NASA火星探査車がとうとう音信不通。砂嵐で太陽発電休止に
  • 1: しじみ ★ 2018/06/15(金) 07:11:46.81 ID:CAP_USER米航空宇宙局(NASA)は13日、火星で大規模な砂嵐が発生し、 表面で観測を続けて15年目になる探査車オポチュニティーが、音信不通になっていると発表した。 砂嵐により太陽光が遮られ、太陽電池が発電できなくなり...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
ebisenさん
うしみつさん
  • 南極の氷が1992年以降3兆トン消失…過去25年間で最も速いペースで海面上昇
  • 、論文の執筆者らは主張している。  さらに、数億人が暮らす沿岸地域の低地に位置する都市や町が、地域の存亡に関わる脅威に直面していることが、今回の結果で浮き彫りになった。  論文の主執筆者の一人で、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)の科学者のエリック・リグノット(Eric Rignot)氏は「今回の研究により、南極で現在起きていることの明確な状況を把握できた」と語る。同氏は地球の氷床の追...
  • うしみつ-2ch怖い話まとめ-うしみつさんのプロフィール

米航空宇宙局を含むトラコミュ

MKW54(水が凍らない惑星54)について
  • MKW54(水が凍らない惑星54)について
  • 〜〜〜ここから〜〜〜米航空宇宙局(NASA)は2011年2月2日、生命に適した環境を持つ可能性がある太陽系外の惑星54個を宇宙望遠鏡「ケプラー」で発見したと発表しました...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:環境ブログ

米航空宇宙局を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

米航空宇宙局について