町奉行

町奉行についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [町奉行] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

町奉行を含むブログ記事

三田主水さん
  • 山本 巧次『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ』新機軸! 未来から始まる難事件
  • 代へのタイムトンネルを見つけたことから、江戸時代での二重生活を送ることになった優佳(おゆう)。 平凡な元OLの彼女も、持ち前の推理力と、分析ラボを営む友人・宇田川の科学力で名探偵に早変わり、江戸では南町奉行所の定町廻り同心・鵜飼伝三郎に十手を預けられた女親分として活躍するのであります。 そんな本シリーズですが、今回は意外な場面からスタートすることに――近日オープンする「東京青山美術館」の目玉の一つ、葛飾...
  • 主水血笑録三田主水さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20171224-4
  • ..「遠山の金さん」「水戸黄門」 2017年を時代劇で振り返る=ペリー荻野 毎日新聞 もう一人の時代劇の人気者「遠山の金さん」に果敢に挑戦したのが松岡昌宏。背中に桜吹雪の彫り物を入れたりした元不良の北町奉行、遠山金四郎(松岡)が遊び人の金さん姿で自ら事件を探り、お白州で名裁きを見せる。テレビでは、中村梅之助、市川段四郎、橋幸夫、杉良太郎、高橋英樹、松方弘樹、西郷輝彦、里見浩太朗 ...松本伊代「私は…ウ...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
きねこさん
  • 輝くプリケツなのぢゃ
  • とピュアチョコレート6つ。んじゃあ、明日もへのかっぱで行こう♪人気ブログランキングに参加中! ↓   ↓   ↓ ↑   ↑   ↑1日1クリック、ありがとうなのぢゃ〜。☆ みなさんイブのご予定は?南町奉行所は北町奉行所とご飯に行ってきま〜す。...
  • 最強へのかっぱ伝説きねこさんのプロフィール
かこちゃんさん
  • 芝大神宮へ
  • したら全部行ってみたくなりますね後ろにちらっと見える東京タワーにも灯りがつきましたホットヨガから神社2つ、おまけで有楽町へ駅前広場、東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントに合わせたツリーここは「南町奉行所跡」らしいです通りがかり、有楽町丸井のクリスマスツリーマルイからルミネに抜けるところにあった、、ネクタイや紙皿、洋書、木片がツリーに?銀座4丁目交差点アルマーニビルから移転したGラウンジへ移転後のオ...
  • KAKO’s Diaryかこちゃんさんのプロフィール
きねこさん
  • 探し物なのぢゃ
  • 12/22(金)晴れ の日記今日のロイズ〜今日は「Rチョコレート」の「ストロベリー」が1つ。☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆この前の日曜日、北町奉行リノンちゃんと遊んだとき?リノンちゃんがつけていたストラップをどこかに落としたそうでアイスも責任を感じてあちこち探し回っている今日この頃。大奥も訪問して3人で遊んだのですが上様はご存知ないでしょうか?...
  • 最強へのかっぱ伝説きねこさんのプロフィール
隆景さん
  • 調所広郷(ずしょひろさと)は悪人か敏腕政治家か?行った改革を分かりやすく解説!
  • ツルツルにそり上げていたので「坊主」が付いていました。 ここからが調所のサクセスストーリーの始まりで、茶坊主から茶道を担当する役割のトップである茶道頭、藩主の身の回りの世話をする小納戸役、お奉行様こと町奉行を経て、藩主と家臣の間を取り持つ係である側用人にまで出世を果たします。 元々貧しい下級武士の家の出身であることを考えると、この時点で十分な出世ですが、まだまだ調所のサクセスストーリーは続きます。既に隠...
  • 戦国&幕末 セレクト日本史隆景さんのプロフィール
takafamさん
流れ雲さん
  • 妄想劇場・特別編
  • 。参勤交代の途中で御茶壺道中と鉢合わせとなった 大名がわざわざ馬や籠から降りて下座拝礼をした程 だったそうです。御茶壺道中を見つけると脇道にそれ、行列を 避けた者も少なくなかったといわれています。京都町奉行所は庶民に向けて「御茶壺通行の節は、 被り物などを取って下座拝礼」などと厳しい御触書を 出していたようです。 また街道沿いに住む庶民は道の掃除が 命じられたりもしていたといいます。茶詰めは採茶使(師)...
  • 今を楽しく、これからも楽しく流れ雲さんのプロフィール
atesuaruさん
  • 「 影法師 」 「 祝い酒 」  藤井 邦夫
  • この作家さんはこういう書き方なんだと、内容に引き込まれて慣れましたが。話しの最後に、「 〜じゃありませんか 」と、締めくくるのも独特でした。〜〜〜〜〜〜〜主人公は、柳橋の船宿「 笹舟 」の主であり、南町奉行所定町廻り同心から手札を貰う岡っ引きの弥平次。先妻に先立たれ、女将のおまきに見初められ入り婿に。 2人の間に子はないが、ある事件で父親を殺され身寄りのないお糸を養女として育てている。第一話 影法師 ・...
  • ウエスティーに猫な日々atesuaruさんのプロフィール
迷亭さん
  • 忘年会
  • 2017-12-20 06:00:00NEW !テーマ:金沢忘年会のシーズンである。皆さんの忘年会はもう終わった?この忘年会は江戸時代から続いていることを最近知った。そこにはこうあった。なんでも江戸の町奉行の「御用納」は25日だが、そこで飲んで、引き続き年忘れと称して、何と大みそかまで飲み明かしたという。それだけではない。年明けも正月17日まで諸藩の留守居役などの年礼客、芸者やたいこ持ちらも入り乱れて、...
  • 下町じゅげむ迷亭さんのプロフィール

町奉行を含むトラコミュ

板倉勝重
  • 板倉勝重
  • 板倉好重の子。徳川家譜代大名。江戸町奉行、京都所司代など歴任。徳川二十八神将の一人。京都所司代時代は、京都の治安維持、朝廷工作、豊臣家の監視に当たる。方広寺鐘銘...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

町奉行について