ヒンズー教

ヒンズー教についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヒンズー教] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヒンズー教を含むブログ記事

サムスルさん
  • インドネシア第2の都市、スラバヤで開催された大規模な「ペットショー」に行ってきたよ!
  • き物だとされていることはご存知ですか? 犬をつれて散歩をしようものなら、怪訝な顔をする人も・・・。「あれ? でもバリ島では、たくさんの野良犬がいたけれど」と思うかもしれませんが、バリ島の住民の95%はヒンズー教徒。イスラムの人が多い中にあって、相変わらず犬は不浄な存在なんです。でも・・・、インドネシアは宗教に寛容な国! ペットとして飼う人も増えているんです。先日、インドネシア第2の都市スラバヤで、大規模な「...
  • インドネシア日記:時の運と人の縁を究める日々の記録サムスルさんのプロフィール
人体重−18Kさん
  • 2018/04/23(月)【荒川強啓 デイ・キャッチ!】私が気になった項目
  • 倫理学・道徳 (4)152家庭・性倫理 (35)153職業倫理 (35)154社会倫理 (75)155国体論・詔勅 (7)159人生訓・教訓 (3)160宗 教 (2)167イスラム教 (18)168ヒンズー教・ジャイナ教 (2)169その他の小宗教・新興宗教 (9)170神 道 (1)180仏 教 (14)190キリスト教 (6)210日本史 (21)211北海道地方 (17)212東北地方 (32)21...
  • 1+ TV + RADIO人体重−18Kさんのプロフィール
Tillerさん
  • 4月22日(日)のつぶやき
  • てら・・・柴犬来楽(くら)ちゃんとのお散歩日記です。ごんた、ちゅーちゃん、ロンかもさんはずっと一緒です。4月22日(日)のつぶやき2018-04-23 04:43:35 |携帯から【RT600UP】 ヒンズー教の聖典に登場する鳥の王「ジャターユ」をイメージした世界最大の鳥の彫刻がファンタスティック!(インド) karapaia.com/archives/52258… pic.twitter.com/VXmw...
  • お散歩がてら・・・Tillerさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180422-7
  • 、地元住民や被爆者などでつくる市民団体が「歴史的に貴重な防空壕だ」として保存を求めている。 ただ、工事を進める独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」は「現在の工事計画では不可能」 ... ヒンズー教の聖典に登場する鳥の王「ジャターユ」をイメージした世界最大の鳥の彫刻がファンタスティック ...BIGLOBEニュースブレイクダンスをする鳥をイメージしたのかな? orangey10: ジェスチャーで...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
しおっちゃんさん
  • 王宮でお昼寝中の犬とガムラン
  • バリ島のウブドの王宮では、犬が気持ちよさそうにお昼寝中でした〜バリ島は犬だらけですが、ジャワ島は猫だらけです。バリヒンズー教とイスラム教の宗教の違いがあるからだと思いますが…犬の後ろにはバリガムランがあります〜以前、インドネシアに住んでいた時、ガムランを習っていたことがあり、懐かしくなりました〜ちなみに、ジャワ・ガムランで...
  • しおっちゃんのブログしおっちゃんさんのプロフィール
人体重−18Kさん
瀝瀝(れきれき)散歩道さん
  • 微妙な関係
  • の国があります。例えば、私が行ったことのあるカンボジアとタイ。アンコールワットの遺跡の中にもタイに占領されるカンボジアの絵が描かれています。ここは王様が変わるごとに宗教も変わった国です。仏教になったりヒンズー教になったり、そこで複雑で美しい文化が生まれてきます。今でも国境地帯では小競り合いが続いて、時々戦争状態になるのだそうですが、、、タイ経由でカンボジアに入る航空路線は毎日、数本運行されています。面白いで...
  • 瀝瀝(れきれき)散歩道瀝瀝(れきれき)散歩道さんのプロフィール
michelpoyoさん
  • 私、ディアーヌ!未亡人って、嫌な言葉です。
  • 英語もフランス語も、性別を変えた程度の違いです。日本語のような特別に女性を指すだけの言葉ではありません。未亡人って、失礼な言葉だと、私、思います。女性も、配偶者と共に死ぬべきだとでも言うのでしょうか?ヒンズー教には、かつてサティーという風習がありました。これは、今では禁じられていますが、夫の亡骸と共に妻が焼身自殺する風習で、貞淑な妻の当然な行為とみなされていました。夫が死んだら、妻だけでは価値がないという考...
  • ねこのいえmichelpoyoさんのプロフィール
梨沙さん
  • フレンドリーな高次元のお友達
  • ガネーシャ」です。 けっこう忙しいと高次元の存在を意識しないこと多いのですが、 たま〜〜に呼びかけると、 嫌な感じ一つせずに 「なんや〜?」 って言ってくれます。 「ガネーシャ」はヒンズー教の神様のひとり。 ご存知、象さんみたいな風貌です。 「ガネーシャ」は障害を取り除き、正しい道を進めるように助けてくれます。 しかも、 とてもやさしく、 私にとっては一番愛くるしい存在です。...
  • 幸せ☆メッセージブログ梨沙さんのプロフィール
パシセラさん
  • 「アブラハム、イサク、ヤコブ」の神様
  • このところ、時間があれば、イスラム教やヒンズー教について学んでいました。日本語訳のコーランより、英語訳のコーランを原文より多い注釈を見ながら読むほうが、はるかにコーランの意味がわかります。 「イスラム教のイエス」という本を取り上げて、久しぶりにもう...
  • パシセラパシセラさんのプロフィール

ヒンズー教を含むブログ村メンバー

  •  
ワッキーさん
  • マレーシアイポーたいけんのblogワッキーさんのプロフィール
  • イスラム、中国、インド文化が共存する中で描く生活体験。アジアの人種のるつぼをのぞいてみませんか。
インド在住サンスクリット語講師みちかさん
イッセイだよさん
時占いさん

ヒンズー教を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたは”憑依”を知っていますか?レス: 0/32(98件)メンタルヘルスブログ
  • た顔と国立病院の写真を添付する。自分がすべてを知っていることを安易にほのめかした。テレビで突然、ヒンズー教の神々の解説が目に留まりくぎづけになる。シバの息子のスカンダが地獄の怒りの炎で全てを焼き尽くす様が自...

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヒンズー教について