ヒンズー教

ヒンズー教についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヒンズー教] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヒンズー教を含むブログ記事

スンダルカマルさん
考える会ネット担当さん
  • アジア各地で弾圧を受けるキリスト教
  • いる兆候があるが、「キリスト教が禁止され政治犯罪とされる」同国に関するデータの入手は困難だとオープン・ドアーズは指摘している。2位以下はアフガニスタン、ソマリア、リビア、パキスタン、スーダンと続き、「ヒンズー教の過激派が処罰されないままキリスト教徒や教会を襲撃する事件が相次いでいる」インドが初めて10位に入った。(c)AFPhttp://www.afpbb.com/articles/-/3206780#de...
  • 北朝鮮に報道の自由を!!考える会ネット担当さんのプロフィール
人体重−18Kさん
  • 2019/01/16(水)【荒川強啓 デイ・キャッチ!】私が気になった項目
  • 倫理学・道徳 (4)152家庭・性倫理 (35)153職業倫理 (39)154社会倫理 (79)155国体論・詔勅 (7)159人生訓・教訓 (3)160宗 教 (2)167イスラム教 (18)168ヒンズー教・ジャイナ教 (2)169その他の小宗教・新興宗教 (14)170神 道 (1)180仏 教 (14)190キリスト教 (7)210日本史 (22)211北海道地方 (18)212東北地方 (32)2...
  • 1+ TV + RADIO人体重−18Kさんのプロフィール
ルビー・イヴェールさん
  • 私が作ったビリヤニに対するインド人の反応
  • おにぎりを持って会社に行っている。rubyhiver.hateblo.jp現在でも同僚のインド人たちは主人の食べているものにそれなりの興味を示すようで、これは何かと結構聞いてくるそうだ。その為うかつにヒンズー教で禁じられている牛肉のおかずを持って行ったりすることはできない。また、おにぎりは中身が違っても見た目が変わらないため、毎日同じものを食べていると思われる。よく日本人はそんなに米を丸めたものばっかりたべ...
  • インド滞在 1500days!!ルビー・イヴェールさんのプロフィール
横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)さん
  • 人生の「壁」偉人はどうした?について 4452
  • キスタンの分離独立はヒンズー・イスラム両教徒の対立を招き、ガンジーは双方の説得と仲介に奔走した。晩年の彼は目の前の流血になすすべがなく、重ねた心労から「私は暗闇の中にいる」と口にした。翌48年、強硬派ヒンズー教徒の銃弾に倒れたガンジーは最期の瞬間、額に手を当て「あなたを許す」というジェスチャーを見せた、とされる。独立と平和を求めて戦い抜いた人生の最後のメッセージは「許す」ことだったに違いない。 ■度重なる敗...
  • 横浜市議 行田ともひとブログ横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)さんのプロフィール
ミルクアンドクリームさん
  • 今日もインドで考える
  • いてプレゼントに使えるというコンセプトのお教室を開いております詳しくはこちらですさて今日のお話し実はインドといっても王道な感じの場所にはいません南インドのカンチープラムです南インドもお正月の時期を迎えヒンズー教のお寺は多くの人で賑わっておりますお寺の周りの参道も人ばかりですそれでなくても人が多いインドですがこの時期は相当な人がお寺にお参りに行きます赤い服の方々は地方からバスでやってきた巡礼団らしいそして今日...
  • 筆文字屋好美の筆文字アートと世界の旅ミルクアンドクリームさんのプロフィール
まーちゃんさん
理系ニュースさん
ももちゃんさん
  • 仮想通貨の購入を報告した米議員が大統領選に出馬へ|米国政府内で広がる支援の輪
  • 議員(民主党)Tulsi Gabbard氏は11日、来年行われる大統領選挙への出馬することを発表した。米領サモア生まれのガバード氏は現在37歳。当選すれば、米史上最年少の大統領となる。同氏は米史上初のヒンズー教徒、及びサモア系米国人議員である。イラク駐留経験がある元軍人で、シリアの内戦中にBashar al-Assad大統領と面会するなど、自身の外交に対する大胆なアプローチでも有名だ。また、2017年高騰す...
  • Bitcoin情報サイトももちゃんさんのプロフィール
Minaminoさん
  • シンドローム(下)/真山仁
  • う手法だね。□ せめて自分一人ぐらいはまっすぐ前を向いて進みたい。□ こんな時は、これから起こるであろうリスクに備え、前に進み続けるのが俺たちの仕事だろう。□ だが、破壊の先に再生があるんだぞ、サム。ヒンズー教の破壊神であるシヴァは、再生の神としても崇められている。□ 結局は当事者意識がないのだ。□ 負の気持ちを持った男とは距離を置くことが処世術だろ□ 鷲津がかなりデリケートな領域に踏み込んできた。だが、精...
  • ビジネス書はこれを読もうMinaminoさんのプロフィール

ヒンズー教を含むブログ村メンバー

  •  
インド在住サンスクリット語講師みちかさん
ワッキーさん
  • マレーシアイポーたいけんのblogワッキーさんのプロフィール
  • イスラム、中国、インド文化が共存する中で描く生活体験。アジアの人種のるつぼをのぞいてみませんか。
イッセイだよさん
時占いさん

ヒンズー教を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたは”憑依”を知っていますか?レス: 0/32(98件)メンタルヘルスブログ
  • た顔と国立病院の写真を添付する。自分がすべてを知っていることを安易にほのめかした。テレビで突然、ヒンズー教の神々の解説が目に留まりくぎづけになる。シバの息子のスカンダが地獄の怒りの炎で全てを焼き尽くす様が自...

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヒンズー教について