日弁連

日弁連についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 日本弁護士連合会(日弁連)とは?
  • [日弁連] ブログ村キーワードQ.日本弁護士連合会(日弁連)とは?A.弁護士及び弁護士法人の使命及び職務にかんがみ,その品位を保持し,弁護士及び弁護士法人の事務の改善進歩を図るため,弁護士,弁護士法人及び弁護士会の指導,連絡及び監督に関する事務を行うことを目的として,弁護士法に基づいて,全国の弁護士会によって設立された法人であり,監督官庁のない弁護士の自治団体である。1 日本弁護士連合会(日弁連)と...・・・続きを読む
  • 法律と法曹の取扱説明書 シンマイさんシンマイさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

日弁連を含むブログ記事

介護被害者会代表さん
河野真樹さん
  • 増員政策に乗っかった法科大学院制度必要のロジック
  • から信じて、それで一致していたかというと、それもまた疑わしい面があったといえます。弁護士会内の「改革」推進派のなかからも、結果的に前記捉え方をまさになぞるような必要論もいわれましたが、懐疑派も根強く、日弁連も当初はアメリカ流ロースクールは困難とする姿勢にとれました。特に裁判所は司法修習の評価、あるいはその先に予想される修習不要論台頭への脅威もあって、法科大学院の未知数の「実力」には、最後まで懐疑的であっ...
  • 河野真樹の弁護士観察日記河野真樹さんのプロフィール
ノックオンさん
  • カルビー松本会長、zozo田端氏「高プロ(残業代ゼロ)が残業なくす」という #呪いの言葉の解き方
  • される。 また、アメリカにはホワイトカラー・エグゼンプション(残業代ゼロ法)がありますが、アメリカにおいても残業代ゼロ労働者の方が、残業代支払労働者より長時間残業を強いられています。(※以下のグラフは日弁連のパンフレット「働くあなたや家族の大問題!! 高度プロフェッショナル制度[過労死促進・残業代ゼロ制度]より)  「残業代ゼロが残業なくす」という呪いの言葉の解き方の結論です。 「残業手当が他国の半分と...
  • すくらむ(国家公務員一般労働組合)ノックオンさんのプロフィール
弁護士自治を考える会さん
  • 豊島哲男弁護士(大阪)懲戒処分の要旨
  • 、札弁HP弁護士検索に復帰、事務所名変更、電話掲載せず。豊島哲男弁護士(大阪)懲戒処分の要旨クリップ追加弁護士懲戒処分の要旨事故2018/6/19(火) 午前 9:40弁護士の懲戒処分を公開しています日弁連広報誌「自由と正義」2018年6月に公告として掲載された弁護士懲戒処分の公告・豊島哲男【大阪】弁護士の懲戒処分の要旨豊島哲男弁護士は2、5回目の処分となりました。0、5は綱紀委員会で「懲戒相当」となっ...
  • 弁護士自治を考える会弁護士自治を考える会さんのプロフィール
吉祥天さん
  • 2018年高野山旅行記その4
  • 市会議員から、 殉国七士の墓を、 いただきました。七士は、 東京裁判で処刑され、 その骨は、無残に 処分されるところを、 必死の覚悟で、 守り抜いた経緯が、 書かれています。GHQに対抗した、 当時の日弁連も、 素晴らしかった。後の代に、正しき歴史書書かるべき その日を待ちて 静かに眠る 松平静翁中学生時代「ビルマの竪琴」の感想文で、 賞をいただきましたので、 ビルマは、とても感慨深いのです。合掌。その...
  • 愛と感謝の心で本気で願うことは必ず叶う。吉祥天さんのプロフィール
学ぶくんさん
  • 解析学6-17
  • すいという。日本で一般的な産業用無人ヘリコプターでの散布と比べて、どれだけ差があるのだろうか。 専門家の中には「残留基準を緩和し、新たな成分を登録するなど世界の流れと逆行している」と批判する声も多い。日弁連は17年12月、暫定的な使用禁止を求める意見書を農水相に提出した。...
  • 分かって楽しくてドンドン伸びる10分学習学ぶくんさんのプロフィール
ミツバチさん
  • ミツバチの大量死や失踪 原因の農薬を禁止しない
  • いという。 日本で一般的な産業用無人ヘリコプターでの散布と比べて、どれだけ差があるのだろうか。専門家の中には「残留基準を緩和し、新たな成分を登録するなど世界の流れと逆行している」と批判する声も多い。 日弁連は17年12月、暫定的な使用禁止を求める意見書を農水相に提出した。 使用をやめると巣が増えた 現場の危機感は高まっている。別府湾を望む大分県・国東半島南部に位置する杵築市狩宿の高台でユズ2ヘクタールを...
  • 腱鞘炎からリュウマチ、難病にミツバチ蜂針療法ミツバチさんのプロフィール
弁護士自治を考える会さん
  • 【札幌弁護士会】タクシー暴行弁護士、札弁HP弁護士検索に復帰、事務所名変更、電話掲載せず。
  • 停止1月の懲戒処分を受け、本日から弁護士業務に復帰しました。札幌弁護士会のホームページの弁護士検索では、業務停止中の弁護士は検索から消えます。業務停止の間は弁護士ではないということです。他の弁護士会や日弁連では、業務停止期間を明示して、この弁護士は現在業務停止であると通知することになっていますが、札幌だけは業務停止期間中は消えます。6月17日業務停止期間が明けて札弁のホームページにもタクシー暴行弁護士は...
  • 弁護士自治を考える会弁護士自治を考える会さんのプロフィール

日弁連を含むブログ村メンバー

  •  
itiraのブログさん
日弁連watchさん
  • 日弁連watch日弁連watchさんのプロフィール
  • 現代の弁護士会および連合会を観る
所長弁護士原章夫さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

日弁連について