コデイン

コデインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [コデイン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

コデインを含むブログ記事

のりぴよ&トットルさん
  • 分子栄養学の開発に向いているのは、必要量100倍側の人間ー地頭が良い、知的エリート層には頼れない
  • 1月に「できる全てをやる」と決め(映画『リミットレス』にちなんで当時、「リミットレス計画」と命名)、サプリ大量注文。 2015年から喘息薬不要に(オーソの喘息レシピには即効性があった)。2015年冬はコデイン(咳止め)シロップ1瓶のみ。2016年からシロップもなしで、VAとVDのみで咳止めに成功。肺は健やかキープ中です。 自分が経験したことの理解は容易です。 経験をもとに様々な考察が、その後も出来るし。...
  • まちがいなく素晴らしいあなたへのりぴよ&トットルさんのプロフィール
おじさん薬剤師さん
  • バラ科アレルギーと桃仁・杏仁を含む漢方薬について
  • の体内動態〜山査子(サンザシ:サンザシの偽果を乾燥させたもの)啓脾湯 〜琵琶葉(ビワヨウ:琵琶の葉を乾燥させたもの)〜辛夷清肺湯 〜桜皮(オウヒ:サクラ類の樹皮を乾燥させたもの)〜十味敗毒湯サリパラ・コデイン液サリパラ液...
  • おじさん薬剤師の日記おじさん薬剤師さんのプロフィール
ねこたりん♪さん
  • ホノルルマラソン、メディカル編☆
  • 〜〜〜〜☆ ホノルルマラソンツアーに持参したもの ☆フランドルテープハーフカットを、毎日胸に貼付ニトロペンは、ニトロペンダントに入れて太田胃散、鎮痛剤イブ、下痢止め、強力下痢止めストッパ、咳止めリン酸コデイン喘息時の気管支拡張剤、抗生剤軟膏靴擦れ防止絆創膏ホノルルのコンベンションセンターでナンバーカード引換後に購入の、佐藤製薬ランナーズセット筋肉痛予防オーガニックジェルコンベンションセンターのブースにて購...
  • ねこたりん♪の ☆橋本病な毎日☆ミ☆ミ☆ミねこたりん♪さんのプロフィール
砂風さん
  • アッパーブロン・ダウナーブロン(今日のあなたはどっち?)
  • としてナウゼリンを飲みます。そのままブロンを24Tとレスタミンをグレープフルーツジュースで流し込み、ロヒプノールでも砕いて30分待ちましょう。 グレープフルーツにはCYP3A4阻害作用があるんですが、コデインの一部は3A4で代謝されるため、それを阻害し血中濃度を高めていくという流れです。 30分経過したら、新トニンを一気に飲み干し、ロヒプノールをスニッフします。最後にアルコールをちょっとだけ飲めば、普通に...
  • 砂風のヲタブログ砂風さんのプロフィール
kuriさん
  • 【2017年版】ドラッグストア利用者は絶対知っておきたい市販薬ニュースTOP10
  • 【指定第2類医薬品】コルゲンコーワIB錠TXα 45錠 ×2出版社/メーカー: 興和発売日: 2017/10/24メディア: ヘルスケア&ケア用品この商品を含むブログを見る?4位 咳止め成分「ジヒドロコデイン」が子供向けの薬から消滅。薬剤師からは「ようやく」の声風邪薬や咳止め薬に含まれる「ジヒドロコデイン(を含むコデイン系)」という成分を、安全性の理由から12歳未満の子供に使用しないことが決定。7月に厚労...
  • ドラッグストアとジャーナリズムkuriさんのプロフィール
砂風さん
  • ブロンブロン
  • だブロンの量は168T/dayくらいで、一回の最大量は84Tだったけど、当時はもう耐性着きまくりで何の効果も得られなかった。 しかし、断薬……それも二三ヶ月以上間を空けて飲むと、最初の頃より少ない量でコデインを感じられてしまう。普通に咳止めとして飲んでも目覚まし効果がちょい現れるようになってしまった。 ようは、ブロンに対して敏感になってしまったのかもしれない。 少しまえまで飲んでいた量(現在断薬中)なんて...
  • 砂風のヲタブログ砂風さんのプロフィール
OOMAMEDOさん
  • 腰痛対策の知識26
  • 的依存および車の運転や重機の操作など、オピオイド鎮痛薬(麻薬系鎮痛剤)の使用と関連付けられている副作用のリスクについて警告を受けるべきである(確証度C)。http://1.usa.gov/uhlYSOコデイン含有のオピオイド鎮痛薬(麻薬系鎮痛剤)を服用している方は、車の運転や重機の操作、空中ブランコなどは危険ですからおやめください。(12)経口ステロイド剤(ステロイド系抗炎症薬)は急性腰痛の治療として推奨...
  • 高津区の整体・接骨院 ひまわり接骨院OOMAMEDOさんのプロフィール
のじさんさん
  • お医者さんの薬の効き目
  • は、痛みを和らげ熱を下げる薬です。※中枢神経に働きかけて解熱鎮痛効果を発揮します。また、体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。(ネットで調べた)フスコデ配合シロップ10ml鎮咳薬(コデイン類含有製剤)コデインによる咳中枢への作用などにより咳を抑え呼吸症状などを改善する薬 ※気管支喘息発作中の患者には慎重に投与すること。熱が38度ぐらいあった。家に帰ってからすぐに薬を飲んで、寝た。本当は...
  • のじさんの徒然草のじさんさんのプロフィール
OOMAMEDOさん
  • 腰痛対策の知識25
  • (麻薬系鎮痛剤)の反応時間の遅延・判断力の低下・眠気といった副作用によって、35%の患者が早期に服用を中断していることを知っておくべきである(確証度C)。http://1.usa.gov/uhlYSOコデイン含有のオピオイド鎮痛薬(麻薬系鎮痛剤)を服用している患者の35%がその副作用に耐えられないということです。身体の不調でお悩みなら【ひまわり接骨院】までお気軽にご相談ください。東急田園都市線・大井町線 ...
  • 高津区の整体・接骨院 ひまわり接骨院OOMAMEDOさんのプロフィール
OOMAMEDOさん
  • 腰痛対策の知識24
  • 限定的に使用されるのであれば急性腰痛患者の治療において選択肢のひとつとなるが、他の薬物療法で生じ得る副作用のリスクを考慮して処方すべきである(確証度C)。http://1.usa.gov/uhlYSOコデイン含有の薬(オピオイド鎮痛剤)の副作用は、便秘、めまい、倦怠感、集中力低下、視力低下、眠気、吐き気などがあり、身体的依存を招く危険性もあります。 身体の不調でお悩みなら【ひまわり接骨院】までお気軽にご相...
  • 高津区の整体・接骨院 ひまわり接骨院OOMAMEDOさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

コデインについて