女湯

女湯についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [女湯] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

女湯を含むブログ記事

yukiさん
  • のんびり山梨旅(*´?`*)
  • 向かったのは「笛吹川フルーツ公園」へ着いてすぐに、ランで遊びましたしばらくすると雨も本降りになってきたので車の中でのんびりその後、「ぷくぷく」へ夕方になり少し肌寒かったので身体まで温まりましたしかも、女湯は貸し切りでした1人ポツンとお風呂に入るのも何だか少しだけ寂しかったかなその孤独を感じた空気感は、ゴルフ場のお風呂によく似てた。。。(笑)しかも、雨のせいで楽しみにしていた夜景が少しだけ霞んでいたのが...
  • ねぇ、むぅくん。ぷらすイチアニコカ〜Mushの旅〜yukiさんのプロフィール
はしご湯さん
  • 中塩原温泉 かやぬき荘杣の湯(休業中)
  • びた緑茶風で、焦げ茶色の「出涸らし」のような湯花も漂います。おそらくは飲泉用?かと思える柄杓も置かれていたので試しに一口含むも特に味はなし。男湯の三昧によると「鉱物的な独特の臭いがした」との事ですが、女湯では感じられず(私の鼻が詰まっていたからかも?)。続く露天風呂もシンプルなコンクリ造りで3人程入られるサイズ。周囲は壁に囲まれているので眺め等はありませんが、冷たい風に吹かれながらの湯浴みはなかなか気...
  • はしご湯のすすめはしご湯さんのプロフィール
てべさん
  • お風呂屋さん移設:アムール村星番地
  • で行っています。村長宅には浴室もあるのですが、村長一家は村人と接することが出来るこの共同浴場に来る方が好きなのですd(^-^)男女別ののれんを潜ると脱衣所になります。左右対称でどちらも同じ作りなので、女湯でご案内させて頂きますね。アカシアのドアの先が浴室になっていて、足ふきマットの代わりに羊毛を敷いてみました。脱いだ服や着替えを入れておく棚も多めに設置しました。ちょっと殺風景なのですが、マス目が上手く...
  • てべのママクライフてべさんのプロフィール
おもろい温泉さん
  • おススメ!足湯かにえの郷
  • す 駅近くのアーチはきっと、その昔尾張温泉が栄えていた頃の忘れ物ですね♪ 昨日も記事にしましたが、私も元湯別館は素晴らしい温泉だと思います。特に男湯の湯口が底から2か所であの泡付きはうらやましいです。女湯は底からの湯口と上からの湯口が併用になっているのであんなにも泡は付かなかったです。 それにしても、いいとこに泊まられましたね! 機会があればお隣の町のみそぎの湯にも寄られてみてくださいね〜みそぎの湯の...
  • (続)めっちゃおもろい温泉おもろい温泉さんのプロフィール
わんぱく遊湯倶楽部隊長さん
  • 「孤高の湯族(ここうのとうぞく)19」
  • の湯。地域の共同湯だろうか。受付もなく無人の小さな湯であった。わたしたちの他に誰も居ない。「ね、1時間後に。ゆっくり休んでくださいな」。弥生はリュックサックからタオルを1枚取り出し、私に渡すと奥の方の女湯の扉へ入っていった。脱衣室はアイボリーのペンキがところどころ、年月に耐えられなくなっている。穴の開いた棚に服を放り込んで、浴場に向かった。 古びたタイルに覆われた湯船。浴場の床は大きめの石板がならぶ。...
  • わんぱく遊湯倶楽部わんぱく遊湯倶楽部隊長さんのプロフィール
はしご湯さん
  • 深沢温泉 むら湯
  • 当ブログ内の文章・画像・データの無断引用転載お断り致します。プロフィール都道府県埼玉県自己紹介温泉好き夫婦の温泉レビューです。ただひたすら巡った温泉のみをアップします。基本的には三昧が男湯、まぐぞーが女湯の感想になります。最新記事深沢温泉 むら湯桧枝岐温泉 燧の湯・2018年湯ノ花温泉 石湯・2018年湯ノ花温泉 石湯・2004年〜2012年湯ノ花温泉 湯端の湯・2018年湯ノ花温泉 湯端の湯・200...
  • はしご湯のすすめはしご湯さんのプロフィール
おもろい温泉さん
  • 青春18切符でも行ける秘湯! 尾張温泉 湯元別館
  • 人が出てこられました。ここで直接この方に入浴料をお支払いしお風呂の入り口まで案内していただきました♪「ここの特徴は部屋がすべて離れ形式になっていること」らしいのですが、お風呂も別棟にありました。手前が女湯、廊下の奥が男湯です。それでは早速入浴させていただきましょう!この日は2時から営業とのことでしたので、訪れたのはオープン間もなく。おそらく一番湯です!♪期待に胸を膨らませながらガラガラと引き戸を開ける...
  • (続)めっちゃおもろい温泉おもろい温泉さんのプロフィール
しばとらさん
  • T荘
  • りますが旅館の規模もあってこじんまりとした雰囲気の浴室です。シャワーの数も多くはありません。次は右側の浴室です。入浴可能時間は7時から。こちらはガラス張りとなっており、明るいですね。時間によって男湯と女湯を入れ替えていたらしく、どちらの浴場も楽しめたそうです。こちらの浴槽は先ほどのタイル張りではなく、石を敷き詰めたようになっていてこだわりを感じますね。しかしながら先ほどの浴室同様椅子もシャワーも3つ。...
  • 廃墟WonderAroundしばとらさんのプロフィール
あんさんさん
  • 蔵王温泉おもてなしの宿深山荘高見屋にて?
  • ブラリーの前を通って通された部屋は【離庵山水】露天風呂付き客室 次の間付き和室 テーブルには女将よりワインとお手紙が添えられていました心を尽くしたおもてなしの始まりでした宿の中にはお風呂場が3つ男湯と女湯は午前零時に交代深夜一人で一階の古い方の露天風呂は貸切檜かな?桶風呂こんなふざけたことをしてみましたこれ毎日入ってたら相当な美人肌になると思いますあぁ羨ましい夕食は凄すぎて、又別にアップしますマネラボ...
  • 50代、アラフィフを丁寧に生きるブログあんさんさんのプロフィール
papachanさん
  • 日光澤温泉 温泉編
  • さぁ、待ちに待った日光澤温泉の核心部、温泉に入ってみよう(^O^)/館内からは、この階段を下りていきます階段を下りた突き当りの扉を開けると、左右に内湯の入口がありますほとんどの時間が、右に男湯、左側が...
  • ときどきアウトドアpapachanさんのプロフィール