フレスコ画

フレスコ画についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • フレスコ画
  • 素人に修復されて大変なことになったスペインのフレスコ画のはなし、皆さん知っていますか?なんで、そこまで違い作品になっちゃうのかが分からないですね(+_+)でも、なんだか愛嬌があっていいかも(*^^)b何てこと発言したら怒られちゃいますかね?[フレスコ画] ブログ村キーワード ・・・続きを読む
  • ほのぼのとした感じの日記 うめ子さんうめ子さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

フレスコ画を含むブログ記事

熊 今日はどこに出没!!さん
  • ザルツブルグからメルク観光へ
  • ウ渓谷に隣接している。今に残る見事なバロック建築の修道院は 1702年〜1736年にかけて、ヤコブ・ブランタウアーの設計により建設された。見所は、ヨハン・ミヒャエル・ロットマイヤが修道院の教会に描いたフレスコ画と、中世の手描き原稿が無数に納められた図書室。この原稿には、有名な楽譜やパウル・トロガーによるフレスコ画も含まれている。ガイドと入場。写真撮影は禁止でした。屋外からメルクの街並みと外観を撮影。周辺には...
  • 熊 今日はどこに出没!!熊 今日はどこに出没!!さんのプロフィール
ほしのきらり。さん
宮じいさんさん
  • 花紀行(5203)-バタースコッチ バラ-
  • って造られた教会や一般居住区が点在 している。先ずは、一つ目の岩窟教会・エルマル・キルセ(リンゴの教会) へ入る。 入り口は極めて狭いが、中に入って驚く。 ドーム 型の高い天井・壁面に鮮やかに描かれたフレスコ画が目に入る。 ディーシス(誓願図)の一部が剥落しているのは残念だが、11 世紀中頃に描かれたという。 ディーシスは、キリストを中央に 聖母マリアと洗礼者ヨハネを描いた聖画をいう。 かって、入り 口の側...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール
ほしのきらり。さん
  • ヴァチカン美術館 ラファエッロの間 第2室 ヘリオドロスの間 4枚のフレスコ画・・・とは?
  • 場面である。「ヘリオドロスの間」 Stanze di eliodoro・・・4枚の絵画『ヘリオドロスの追放』Cacciata di Eliodoro (神殿から追放されるヘリオドロス)1511〜12年フレスコ画幅約7.5m旧約聖書に登場する。エルサレムの神殿から財宝を盗むように命じられたヘリオドロス(右端で倒れている)が、騎士と二人の若者(実は三天使)によって追い出されたエピソードこれもまた、教皇領の回復を...
  • きらりの旅日記・・・・PART3ほしのきらり。さんのプロフィール
Mari Mochizukiさん
  • DIARY:私のローマ / オレンジの樹と、鐘の音 その12
  • 作品が鑑賞できます。 博物館の中庭にはオレンジの樹。この博物館の3階にある美しい壁画の、序章とも言える風景です。 ローマを訪れる度に鑑賞する、皇帝アウグストゥスのお妃のリウィアの別荘の壁画(フレスコ画)。「リウィアの庭」と私は呼んでいます。美しい空間を見ていただきたくてiPadで動画を撮影しました。 この別荘の遺跡はローマの北部、フラミニア街道沿いで1863年に発掘され、第二次世界大戦中に...
  • 私のローマ・La mia RomaMari Mochizukiさんのプロフィール
ももさん
  • 【CHANEL】ルージュ ココ グロス 794 ポペーア【レビュー】
  • レート。スモーキーに輝く、グリーン、ブルー、ブラウン、ゴールド、ピンクのシェードが収められたパレットが、情熱的で活気あふれる、センシュアルなメークアップ ルックを叶えます。プードゥル ア レーヴル古代フレスコ画に用いられた伝統的な技法から着想を得たという、今までになかった新しいリップパレット。潤いバームの上にカラーパウダーを重ねることで、絵画のようなぼかし効果があります。シャネル プードゥル ア レーブル...
  • momo*cosmeももさんのプロフィール
ローマの松さん
  • 現代アートとバーゲンセール
  • 。それが連続して並べられている。これはただの白いキャンパス。アーティストは何も苦労して制作してない。この作品の裏に何の意味があるのかわからないけど、ミケランジェロが死ぬ思いをして、システィーナ礼拝堂のフレスコ画を描いたことを思うと、こんな作品はちょっと、アートを冒涜 しているような気もしないでもない。カラヴァッジョの絵は見るものに 凄いインパクトと感動 を与える。そんなことを考えたら、コンテンポラリーアート...
  • ローマの松の木の下でローマの松さんのプロフィール
ほしのきらり。さん
  • ヴァチカン美術館 ラファエロの間に到着! ラファエッロの間・・・とは?
  • ・・とは?テーマ:美術館・展覧会・ギャラリー(4562)カテゴリ:美術館・博物館????ヴァチカン美術館のラファエッロの間に入ってまいりました(^0^)天井画高いです!その高い天井まで、丁寧に描かれたフレスコ画が素晴らしい〜ですきらりのわがまま『ヴァチカン旅日記』ラファエッロの間いよいよ・・・『ラファエッロの間』です(^0^)ウキウキ♪イタリア語では・・・Stanze di Raffaelloスタンツェ・デ...
  • きらりの旅日記・・・・PART3ほしのきらり。さんのプロフィール
tabikichiさん
  • Tips★旅行先の小さい教会を見学するために
  • ます。(ギリシャなど。)日曜の朝は礼拝があるため、観光は難しいカソリックもオーソドックスも、日曜の午前中は礼拝です。入ることには入れますが、ぎっしり人が集まっていることも多く、写真を取ったり、無遠慮にフレスコ画や祭壇画を見上げたりすることはかなり憚られます。カソリックの場合、日曜は礼拝が終わったら大体すぐ閉められることが多いです。日曜は諦めておいた方が無難です。オーソドックスの場合、日曜の昼頃、午前中の礼拝...
  • 超個人的☆ヨーロッパ旅行のHow Totabikichiさんのプロフィール
tabikichiさん
  • 【ジョージア旅行記】クタイシ:ゲラティ修道院、モツァメタ修道院、バグラティ大聖堂
  • 交渉し、成立。そして、近くの売店で水のペットボトルを買って、出発です。タクシーに乗ってる途中で見た線路。ジョージアの鉄道、見てみたい。ゲラティ修道院は一部修復中でした。さすが世界遺産だけあって、内部のフレスコ画がすごいです。一面の絵!ドーム内側のパントクラトール。独特のタッチですが、マリア様の悲しみが伝わってきます。ちなみにゲラティ修道院は12世紀の建築。内部のフレスコ画はいつ頃なのかはわかりません。こっち...
  • 超個人的☆ヨーロッパ旅行のHow Totabikichiさんのプロフィール

フレスコ画を含むブログ村メンバー

  •  
バスティオーニさん
shoukoさん
  • イタリアろ〜かる情報shoukoさんのプロフィール
  • フレスコ画修復の現場の様子やフレスコ画作品が見れるおすすめの場所・イタリア地方都市の見所を紹介します

にほんブログ村

>

キーワード

>

フレスコ画について