人事院

人事院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [人事院] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

人事院を含むブログ記事

ヨネヤマさん
  • 【法学用語】「懲戒処分(戒告・減給・停職・免職)」を手短に簡単に解説
  • に重くなります。戒告は、一般的には始末書をとらないでその将来を戒める処分で、昇格の判断や給与の査定に不利に働くものです。減給は、一定期間、職員の給与の一定割合を減額して支給する処分で国家公務員の場合は人事院規則で、期間は最高で1年、額は俸給の20パーセント以内と定められています。停職は、一定期間、職務に従事させない処分で、国家公務員の場合は最低1日、最高1年までとなっています。免職は、職員の意に反してそ...
  • リラックス法学部ヨネヤマさんのプロフィール
orangeringさん
  • 島根玲子|高校チュータイ元コギャルの学校は?外交官になるためには?
  • そのうち 法文系が 10名以上理系 1~4名農学系 1~4名となっています。島根玲子さんも法学部出身者ですね。外交官というと、身近に知った人がいない人には、どうしたらなれるのかピンとこないものですが、人事院のサイトに採用スケジュールが記載されていますので、一般企業への応募のよりも、わかりやすいのではないでしょうか。実は私の知人に、とある国際機関で活躍する青年がいます。今は、遠い国で世界のために仕事をして...
  • 2分で読む ドラマのあらすじorangeringさんのプロフィール
7702さん
  • 国家公務員2種の仕事とはどんなものでしょうか
  • 関で、行政事務、技術研究業務に従事し、行政および研究担当者を補佐する中堅幹部職員です。受験資格は?受験年の4月1日で21歳以上29歳未満の者。?21歳未満で短大、専門学校を翌年3月卒業見込み、または、人事院がそれと同様と認定する者となります。 資格試験の合格率は7.2%程度です。大学生の大半が公務員を目指す場合に取得を目指す資格です。資格勉強の期間に余裕があり、将来の公務員職を少しでも優位に進めたい人に...
  • My yuuki House7702さんのプロフィール
7702さん
  • 国家公務員1種とはどんな仕事でしょう
  • 対しても、採用枠が少ない。しかしながら、海外研修プログラムなどの研修システムが充実しています。また、受験資格は?受験年の4月1日で21歳以上、33歳未満?21歳未満でも大学卒業見込み、翌年卒業見込み、人事院がそれを同等と認定するもの。 という事になります。資格試験の合格率は5.4%程度で、最難関です。相当な勉強と長い期間の取り組みがなければ合格はない。資格を活かした仕事内容は、中央官庁や政策の企画立案、...
  • My yuuki House7702さんのプロフィール
Zoetropeさん
  • 礼文島(「渡り鳥」?)
  • 今朝、、、電子政府に書き込んだ内容です。。。 農林水産省・環境省・国土交通省・厚生労働省・文部科学省・総務省・防衛省・外務省 様(cc:内閣府・内閣官房・内閣法制局・人事院・宮内庁・国家公安委員会・警察省・法務省・公正取引委員会・金融庁・復興庁・公害等調整委員会・財務省・経済産業省・原子力規制委員会・消費者庁・会計検査院 様 )次の映像を見ていて、、、NHK WORLD...
  • 万物の根源とは何なのか?Zoetropeさんのプロフィール
ヤッシーさん
  • (公務員試験)大学2年生・2回生の方たち向けの話
  • は,公務員試験の今年の日程で言うと,国家公務員試験の「総合職」「一般職」の「官庁訪問」が実施されている時期の頃です。上記の就活ルールの見直しと相まって実施時期をズラすかも……ということが考えられます。人事院からの正式な発表を待つこととなりますが,一応頭の片隅にでもこの情報を入れておいていただけるとよいかと思います。 大学2年生・2回生の方にとって,2020年という年は,様々な意味で“特別な年”になりま...
  • アガルート林裕太 ヤッシーのぽえぽえ日記ヤッシーさんのプロフィール
GYOUSEIKAWANOさん
ハッシーさん
  • 非常勤の労災請求
  • などが出している。過労による精神疾患は、仕事内容や勤務時間をもとに総合的に判断する。月100時間以上の時間外勤務を1カ月以上続けた場合などは、認定される可能性がある。国家公務員の場合は、所属する省庁が人事院と協議して判断する。(2013-02-22 朝日新聞)ジャンル:その他ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングコメントTweet«質問に回答します? |トップ...
  • 中小企業のうつ病対策。人、資金、時間に余裕がないハッシーさんのプロフィール
あやちゃんさん
  • 人事院勧告(^^)
  • こんにちは石引あやほです。廿日市市の元副市長の川本さんのブログ人事院勧告がででてました興味深く読ませてもらいました。人事院勧告とは国の公務員にむけてだされる「給与その他の勤務条件の改善及び人事行政の改善に関する勧告」の総称です。地方公務員も人事院勧告がでると、その内容...
  • 石引あやほ オフィシャルブログあやちゃんさんのプロフィール
ヒロンボさん
  • [WBS] バルミューダの新製品はライト!影ができない!?驚きの機能!
  • が重要となっていますが病気を早期に発見するための検診はあまり受けられていないというのが実情です...記事を読む[WBS] 配偶者手当「廃止」!民間企業に広がるか?国家公務員の配偶者手当廃止 8月8日、人事院の一宮なほみ総裁が安倍晋三総理に手渡したのは国家公務員の配偶者手当廃止などが盛り込...記事を読む[WBS] 旅行業界の「巨人」の新戦略。「旅館」を攻略せよ!日本は2020年に4,000万人の訪日客数...
  • ビジネスニュース関係を詳しく紹介していていますヒロンボさんのプロフィール

人事院を含むブログ村メンバー

  •  
ykokudaiさん

人事院を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 公務員の総人件費を3割カット 賛成か反対かレス: 0/105(461件)政治ブログ
  • ?普通に考えたなら、間違いなく違憲。公務員は憲法で認められている労働行動権が制約されているが、それは人事院勧告があるから違憲ではないみたいな判例だった。つまり、人事院勧告を無視した今回の給料の削減は、労働行...

にほんブログ村

>

キーワード

>

人事院について