ルネ・クレール

ルネ・クレールについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ルネ・クレール] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ルネ・クレールを含むブログ記事

ツカヤスさん
  • 『上海から来た女』を観て
  • よろしく!にほんブログ村コメントTweet«マルセル・カルネ監督作品 |トップ |このブログの人気記事ジャック・フェデー監督作品ジャン・ルノワール監督作品ジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品ルネ・クレール・8〜『幕間』マルセル・カルネ監督作品ジャン・ルノワール・6〜『黄金の馬車』ルネ・クレール監督作品ジャン・ルノワール・11〜『獣人』『ピクニック』(1936年)を観てマルセル・カルネ・1〜『ジェニイの...
  • ポケットの中で映画を温めてツカヤスさんのプロフィール
ツカヤスさん
  • マルセル・カルネ監督作品
  • マリィ』9.マルセル・カルネ・9〜『枯葉 〜夜の門〜』『映画・DVD』 ジャンルのランキング【下のボタンを押すと、 ランキングに行きます】 是非よろしく!にほんブログ村コメントTweet«ルネ・クレール監督作品 |トップ |『上海から来た女』を観て »このブログの人気記事ジャック・フェデー監督作品ジャン・ルノワール監督作品ジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品ルネ・クレール・8〜『幕間』マル...
  • ポケットの中で映画を温めてツカヤスさんのプロフィール
ツカヤスさん
  • ルネ・クレール監督作品
  • ログログインランダムHUAWEI最新スマホがセール価格!記事を書く検索ウェブこのブログ内でポケットの中で映画を温めて今までに観た昔の映画を振り返ったり、最近の映画の感想も。欲張って本や音楽、その他も。ルネ・クレール監督作品2018年07月24日 |目次・ルネ・クレール作品1.ルネ・クレール・1〜『巴里の屋根の下』2.ルネ・クレール・2〜『最後の億萬長者』3.ルネ・クレール・3〜『沈黙は金』4.ルネ・クレール・4...
  • ポケットの中で映画を温めてツカヤスさんのプロフィール
ツカヤスさん
  • ジャン・ルノワール監督作品
  • uo;ジャック・フェデー監督作品 |トップ |ジュリアン・デュヴィヴィエ... »このブログの人気記事ジャック・フェデー監督作品ジャン・ルノワール監督作品ジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品ルネ・クレール・8〜『幕間』マルセル・カルネ監督作品ジャン・ルノワール・6〜『黄金の馬車』ルネ・クレール監督作品ジャン・ルノワール・11〜『獣人』『ピクニック』(1936年)を観てマルセル・カルネ・1〜『ジェニイの...
  • ポケットの中で映画を温めてツカヤスさんのプロフィール
ツカヤスさん
  • ジャック・フェデー監督作品
  • ル監督作品 »このブログの人気記事ジャン・ルノワール・11〜『獣人』『コレクター』(1965年)を再度観て『フランソワーズ・アルヌール自伝』を読んで『真実 パトリシア・ニール自伝』を読んでルネ・クレール・1〜『巴里の屋根の下』ルネ・クレール・8〜『幕間』『希望は絶望のど真ん中に』ほかを読んで中学生のころ・3〜『ベン・ハー』ハリー・ベラフォンテの『サクラ・サクラ』ジャン・ルノワール・10〜『浜辺の女』...
  • ポケットの中で映画を温めてツカヤスさんのプロフィール
ツカヤスさん
  • ジャン・ルノワール・11〜『獣人』
  • 『ヴァーサス/ケン・ローチ... |トップ |『王手飛車取り』を観て »最近の画像[もっと見る]ジャン・ルノワール・11〜『獣人』2日前『ヴァーサス/ケン・ローチ映画と人生』を観て1週間前ルネ・クレール・11〜『そして誰もいなくなった』3週間前マルセル・カルネ・9〜『枯葉 〜夜の門〜』4週間前『万引き家族』を観て4週間前『ヌーヴェル・ヴァーグの全体像』を読んで1ヶ月前マルセル・カルネ・8〜『港のマリ...
  • ポケットの中で映画を温めてツカヤスさんのプロフィール
おけあてばさん
  • パリ祭に寄せて
  • 毎年7月14日は日本では「パリ祭」の日と言われています。 パリ祭とは、フランスの革命記念日,共和祭のことで、1789年のバスティーユ襲撃を記念した日で、ルネ・クレール監督の映画《7月14日》(1932年)が《巴里祭》と訳されたことから,日本ではこの日をパリ祭と呼んでいるのです。 特にシャンソン関係の世界では、パリ祭の日を中心に7月はいろんなコンサートやライブが行わ...
  • 曇りガラスの向こう側へおけあてばさんのプロフィール
賢爺さん
  • パリ祭・フランス建国記念日
  • 14日は「パリ祭・フランス建国記念日」です。1789年、パリ市民がバスティーユ監獄を襲撃・占領し、多くの政治犯を解放した。これがフランス革命の始りとなった。この日が日本で「パリ祭」と呼ばれているのは、ルネ・クレール監督の1932(昭和7)年の映画"Le Quatorze Juillet"(7月14日)の邦訳名が『巴里祭』だったことにちなむ。 なお、この日は「検疫記念日」「ひまわりの日」「ペリー上陸記念日」「廃藩...
  • 今日は何の日、今日の川柳、賢爺のブログ賢爺さんのプロフィール
ALEXさん
  • いつぞやの「7月14日」のエッフェル塔の花火
  • すなわち、「巴里祭」の日となる。この日には、パリではパレードが行われ、パリを含む各地でも花火が打ち上げられたりする。ただ、今日のことを「巴里祭」と呼んでいるのは日本だけ。これはよく知られているように、ルネ・クレール監督の映画作品『Quatorze Juillet』の邦題を『巴里祭』としたところからこの名が一般化したという。確かに、邦題として"Quatorze Juillet" とつけるには、それほどフランス語が...
  • Boots strapALEXさんのプロフィール
softwindさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ルネ・クレールについて