文体

文体についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [文体] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

文体を含むブログ記事

マクロさん
  • WCCF 久しぶりの優勝!
  • B「ベスト8」にもなった猛者の監督さんでもあります。私も大いに触発されます。是非、ご覧ください!ダブシーマスターへの道〜WCCFのことしかしゃべらない!!!!〜ヤングマスターさんのWCCFブログです。文体というか”語り口”が面白くてどんどん引き込まれます!皆様、必読です!!CHILLでCOOLにWCCFヨハン・ミクーの詳細な使用感を頂いたことがきっかけで拝見するようになりました、マックイーンさんのブロ...
  • マクロ・WCCF・エコノミクスマクロさんのプロフィール
あざみさん
  • 日日是好日(にちにちこれこうじつ)
  • てこういうものだったんだ!!という驚きと感動。お茶のことを語りながら、この本は人生の深遠を見せてくれる本です。私に生きるってこういうことなんだ、と教えてくれました。こころに染みわたることばが衒いのない文体で書かれていてそこも、いいなぁって思います。超オススメです! 小説を読んで、次は映画です。主人公に黒木華 、お茶の先生に樹木希林。これだけでもう期待充分ですね。早く見たい! 私は梅田のシネ・リーブルで...
  • あざみ通信あざみさんのプロフィール
玉響女さん
  • 10/14、コメント返信です。
  • って「嵩」の字にしてみたんです。>平岩弓枝さんの『平安妖異伝』。>平安時代の楽曲、楽器にまつわる話が主軸となった短編小説おお♪なんて面白そうな内容?ご指摘どおり、すごく好みのテーマです♪平岩弓枝さんの文体も、読みやすくてでも意外なほど色気があってイイんですよね。>『ジャパネスク小冊子』ですよ。>当然ハガキも出しました?もうハガキを出したんですか!Mさまさすがです、仕事が早い〜!皆さまにお知らせしておき...
  • なんて素敵にジャパネスク問わずがたり玉響女さんのプロフィール
スターオブババアさん
  • 冬の過ごし方(お題箱より)
  • sha.co.jpwww.ohtabooks.com「良い本に出会えた」なんて書き方だと少し足りない気がする。今まで「良い本」にはたくさん出会った。そうじゃない、この本はそういう「出会った」じゃない。文体も、内容も、私が知ってる本じゃなかった。だけど私が大好きな本の形をしていた。こんな本があるのか、と思った。40年生きてても、こんな経験ができるなんて。なんて幸福なのだろう。きっと私が知っている本なんて...
  • star_of_bba's diaryスターオブババアさんのプロフィール
tsucchiniさん
  • 『ドストエフスキーの創作の問題』バフチン
  • ものとして避けて通れないだろうし、ようやく手にとってみたわけである。ぜんたいとしては二部にわかれていて、一部でバフチンのポリフォニー理論が説明されて、二部ではドストエフスキーの具体的な文章に触れつつ、文体、あるいは言語の面からこれを解体していく。むろん、易しい論文ではないが、なによりスリリングな内容なので、特に一部はけっこうすらすら読める。しかし二部、特にドストエフスキーの作品を具体例として説明に入る...
  • すっぴんマスターtsucchiniさんのプロフィール
やきめしさん
  • 10月13日(土)のつぶやき
  • ンダム?最新のスイーツ情報をブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内でカサカサの感想ハダで備忘を保てるか日々の感想、音楽の話、研究と教育を素材に、 作文の練習を兼ね備えた一皿。 かしこまった文体風のソースを添えて。10月13日(土)のつぶやき2018-10-14 02:39:26 |Weblogプロの「トランスフォーマー」たち!!笑 pic.twitter.com/kaHycvr9TO ―...
  • カサカサの感想ハダで備忘を保てるかやきめしさんのプロフィール
三毛ネコさん
  • ホーロー看板集合っ!
  • ゃべり、遠い昔の怪しげな自慢話に花が咲く、ってね(^_^)v『写真』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメントTweet«内田樹「街場の文体論」その... |トップ |最近の画像[もっと見る]ホーロー看板集合っ!6分前内田樹「街場の文体論」その他2冊を読む24時間前内田樹「街場の文体論」その他2冊を読む24時間前内田樹「街場の文体論」その...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール
リネさん
  • 『フランケンシュタイン』
  • 淋しさ。完全なる孤独。傷付いた怪物の「どこかで静かに暮らしたい」という願いさえ、最悪の形で裏切るフランケンシュタイン。責任を全うするチャンスは何度もあったのに、その責任の取り方すら間違えている。美しい文体が流れるように入ってくるが、一気に読むことはとても出来なかった。あまりにも怪物がかわいそうで、時々、本を置いて気分を変えなければならなかったから。ヴィクターに対しては「お前こそ本当の怪物だ!!」という...
  • ちった図書室 〜Cittagazze〜リネさんのプロフィール
:〔続〕ウサギの日記さん
  • ★ 【新発見】 「日本26聖人」 世界最古の壁画
  • ぬか雨に午後の大気はけぶり、聞こえるのはただ、風にそよぐかすかな葉擦れと、小鳥の羽ばたき、雨垂れの音ばかり。テラモの町から谷を隔てて遠望する廃墟の聖ベルナルディーノ修道院DVDのナレーションの気取った文体と、有り合わせの写真とはぴったりは合わないが、そのアンバランスを楽しんで読んでいただきたい。威厳をまとった僧院は古色蒼然とし、痛ましく壊れ、うち捨てられていた。回廊の近くには野生化したぶどうの棚が、幾...
  • :〔続〕ウサギの日記:〔続〕ウサギの日記さんのプロフィール
秀春さん
  • 「羊をめぐる冒険」村上春樹 講談社文庫
  • すめ本日本文学村上春樹村上ワールドファンタジーリアリズムアイヌの少年羊をめぐる冒険ノーベル文学賞との噂の高い、村上春樹の初期の作品です。読む人の意表を突く巧みで斬新な比喩と、テンポの良いきびきびとした文体を用い、読む者をファンタジーとリアリズムの交錯する世界に引き入れます。村上ワールドと言われていますが、およそ、日本の近代文学には、その著者の家風に馴染まないと、読んでいけないような敷居の高さがありまし...
  • Hideの本とエッセイと絵と詩などのブログ秀春さんのプロフィール

文体を含むトラコミュ

詩と歩く
  • 詩と歩く
  • 詩がお好きな方ならどなたでも・・・心安らぐ時間をご一緒できると嬉しいです。ほのぼのとした絵や、美しい画にもお会いしたいです。古典的な詩、現代詩、短詩、英詩・・・...
  • トラックバック数:587 TB参加メンバー数:42人カテゴリー:ポエムブログ
新カストリ文学座
  • 新カストリ文学座
  •  新カストリ文学座は、昭和中期に一世を風靡した「カストリ文学」を継ぐ、新しい文学形態を樹立すべくSF小説家四乃四四が旗揚げした団体である。 文学形式が定着し、アイ...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:小説ブログ

文体を含むブログ村メンバー

  •  
山川世界さん
蛙声爺さん
モゼールさん
乙様さん
あんな事こんな事あったもん♪さん

文体を含むアンケート&掲示板

  •  
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • 変えて、似たような内容を書く必要はない。日本語、読めないの?きーさんは、きちんとした文体で、きちんと論理を正し書き込んでいる、ここでは優秀な方です。私とは雲泥の差がある、というか、...
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • ことをぐだぐだ書いているだけであって、そんなこと言われる理由は全くありません。そんな文体は、どんな本にも書いています。罵倒した人間は『罵倒されてもいい』ということですか?私...
  • 長編小説をどう思いますか?レス: 0/15(22件)小説ブログ
  • なども多く、作者さんの個性が発揮できるのではないかと思います。まぁ、長編小説を読むにしても、文体が自分の好みにあってなければ、読みませんけどね〜(笑)