ヒンズー教徒

ヒンズー教徒についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヒンズー教徒] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヒンズー教徒を含むブログ記事

ライラックさん
Tommyさん
  • 自分に100%のOKを出す!10−12日目&メルボルン出張
  • じゃ絶対に足りない!!そしてひたすら、オーガニックショップでのリサーチあとは行き当たりばったり、自分の直感のまま歩き回って、心も体も解放して、リフレッシュしてきます! 久しぶりの一人旅なので、機内食はヒンズー教徒食。笑スペシャルミールは出てくるのも早いし、味も普通のよりおいしいし、いいことづくめなのです。でも人と一緒に移動するときは自粛します。。。 大師匠のMr.Aとの移動の時は常にJALのビジネスクラス。成...
  • 夢を叶えるオーストラリアワーホリライフ!Tommyさんのプロフィール
お得ハウスさん
  • いろいろ日記:バリ島の旅 その2 ヒンズー教寺院
  • 上から下まですっぱりと切られたような門がありました、割れ門と言うようです。いくつかの割れ門を抜けて、奥へ進みます。ティルタエンプル寺院はその名前から想像できるように、聖なる水で沐浴することができます。ヒンズー教徒だけでなく、誰でもOKということで、たくさんの人が沐浴していました。左側から順番にひとつずつ、お祈りしながら落ちる水を浴び、右に移っていくようです。右端の2つは浴びる人がいませんでした。さらに奥へ行く...
  • お得ハウスいろいろお得ハウスさんのプロフィール
ももじろう2号さん
  • 『英国総督 最後の家』/名古屋でシネマ?
  • トバッテン卿が妻子を伴い着任する。当然のことながら、自身が“最後”のインド総督となることは承知しているわけで、マウントバッテン卿は迅速でスムーズな主権の譲渡を目指しますが…。 独立後の統一インドを望むヒンズー教徒・シーク教徒と、多数派から分離してパキスタンを建国したいイスラム教徒の対立は深刻で、やがて各地で暴動が起こるようになる。マウントバッテン卿の邸宅でもまた、ヒンズー教、イスラム教、シーク教などさまざな宗...
  • シネマ de モンドももじろう2号さんのプロフィール
かめじさん
  • ジャイプールのご家庭訪問〜2018年9月3日(月)
  • きょうは、日本にいるときに自分で申し込んだインドのご家庭での料理教室に行って来ました。知らなかったのですが、きょうは、インドの神様クリシュナの生誕祭りで祝日なのだそうです。今回、ヒンズー教徒のご一家のリアルな暮らしをかいま見ることができました。寝室や、ミニテンプル(日本で言えば、仏壇みらいな感じ)など家のなかを見せてくれたので、生活ぶりもちょっと想像できました。食事もほんとのインドの家庭...
  • かめじのお弁当日記かめじさんのプロフィール
r-m-hiroさん
  • インドの未来予想図 Y2047
  • %に増える。■今よりも9倍裕福に1人あたり所得は16,000ドルと、現在の9倍に。参考までに2017年の1人あたりGDPは、アメリカ 59,500ドル、日本 38,400ドル、中国 8,600ドル。■ヒンズー教徒の数は現在の国の人口を超えるヒンズー教徒だけで13億人。イスラム教徒も3億人に。■高齢化の進行15〜64歳の年齢層6人に対して、65歳以上の高齢者が1人という構図。2015年は11.7人に1人の割合な...
  • 生き方を真剣に考えるr-m-hiroさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヒンズー教徒について