松永久秀

松永久秀についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 松永久秀
  • 松永久秀って裏切り者のイメージが強いね、でも荒木村重もたいがいやで。[松永久秀] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 一行日記 ショートさんショートさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

松永久秀を含むブログ記事

tetsudaさん
  • 亥の子の暴れ祭り(桜井市高田)は、12月第1日曜日に開催!/毎日新聞「ディスカバー!奈良」第91回
  • 新聞「ディスカバー!奈良」第87回蓮如が松に柿をついだ霊木「松柿」(葛城市 現徳寺)/毎日新聞「ディスカバー!奈...尾根筋をはい昇る龍の姿!/上北山村ナメゴ谷の紅葉(毎日新聞「ディスカバー!奈...松永久秀の命日法要、今年は10月8日(月・休)/王寺町の達磨寺(だるまじ)(毎日...談山神社・嘉吉祭(かきつさい)の百味の御食(ひゃくみのおんじき)(毎日新聞「...剣豪・荒木又右エ門/大和郡山市城南町に屋...
  • 日々ほぼ好日tetsudaさんのプロフィール
カメラを片手にさん
  • 中将姫伝説の残る地、元興寺旧境内を巡る?
  • 役者がここを参りられたとされ、豊成公中将姫墓石と書かれた石柱右側面には歌舞伎役者の名前が・・・。東塔これらは徳融寺の南東100mにある井上町の高林寺から延宝五年(1677)に遷したらしく、それより前、松永久秀が「多聞山城」を築く際、建材として石塔を徴収しようとしたおり、高林寺在住の連歌師、高坊心前法師が「曳のこす花や秋さく石の竹」の発句を贈ると、”抜かずに残したセキチクが秋に花を咲かせる”との意味を解られ...
  • カメラを片手にカメラを片手にさんのプロフィール
ふ〜みんさん
  • 【忍者月輪】伝兵衛が弟子に密書を奪い取らせたわけ
  • この物語の冒頭のシーンは、主人公伝兵衛が弟子が密書を奪い取ってくるのを待っている場面だった。その密書を出した人間とは松永久秀=織田信長側の大名で、かつて伝兵衛が仕えていた大名を滅ぼした奴、松永は誰に密書を出していたのか?敵対する本願寺や毛利、上杉に出していたなぜ松永は敵対する相手に密書を出していたのか?信長が松永の狡猾さに...
  • ふ〜みんの日記ふ〜みんさんのプロフィール
森法律事務所 代表弁護士森公任さん
  • 岐阜とクラス会&信長と楽市楽座
  • に斎藤龍興(たつおき)を滅ぼし、居城を美濃の稲葉山に移して岐阜とあらためた。」つまり、岐阜は、信長拡大路線の第一歩だったんですね。翌年の68年には京都に進出。「入洛。足利義栄や三好三人衆を阿波に追い、松永久秀を降服させた」(「いっきに学び直す日本史」より)。そこから越前平定→石山合戦→武田との闘い→毛利との闘いと続くわけです。注目すべきは、この岐阜で楽市楽座がスタートしたことです。「いっきに学び直す日本史...
  • 家賃滞納・建物明渡・不動産弁護士森法律事務所 代表弁護士森公任さんのプロフィール
tetsudaさん
  • バス停「大織冠」は、鎌足神社のことだった!/毎日新聞「ディスカバー!奈良」第90回
  • 新聞「ディスカバー!奈良」第87回蓮如が松に柿をついだ霊木「松柿」(葛城市 現徳寺)/毎日新聞「ディスカバー!奈...尾根筋をはい昇る龍の姿!/上北山村ナメゴ谷の紅葉(毎日新聞「ディスカバー!奈...松永久秀の命日法要、今年は10月8日(月・休)/王寺町の達磨寺(だるまじ)(毎日...談山神社・嘉吉祭(かきつさい)の百味の御食(ひゃくみのおんじき)(毎日新聞「...剣豪・荒木又右エ門/大和郡山市城南町に屋...
  • 日々ほぼ好日tetsudaさんのプロフィール
ufitさん
  • 『信長の忍び 3』
  • なおき白泉社 2010/8/27Amazonで詳細を見る信長に仕える女忍者を主人公とする4コマ漫画の第3巻。信長が足利義昭を奉じて上洛しての畿内平定、そして南伊勢侵攻の時期を扱っている。まずは梟雄・松永久秀が長髪にヘアバンド、豹柄の着物と派手ないでたちでくせのある老人というキャラクターで初登場し、本作で最もインパクトがあって良かった。千鳥や信長とのやり取りでも久秀らしい言動を見せている。また、剣豪将軍と...
  • 雨読夜話ufitさんのプロフィール
羽柴茶々さん
  • 信長の前に散る…三好義継が切腹す〜若江城の戦い
  • まい、しかも、その弟殺害の2ヶ月後に長慶は亡くなるのです(5月9日参照>>)。実は、晩年の長慶はうつ病を発症しており、ほとんど合戦には出ずに引き籠りがちになっていて、実際に三好家を支えていたのは重臣の松永久秀(まつながひさひで)だったととの事・・・こうして、わずか16歳で三好家を引っ張っていかねばならなくなった義継・・・そんな若き当主をサポートしたのが、先の松永久秀と、後に三好三人衆と呼ばれる三好長逸(み...
  • 今日は何の日?徒然日記羽柴茶々さんのプロフィール
ufitさん
  • 『明智光秀 残虐と謀略 一級史料で読み解く』
  • 、出自には謎が多いものの、美濃の土岐氏に関係していることや室町幕府の下級役人だったのではないか?という話がなされていて、ここは比較的妥当な論であるように感じる。若い頃は13代将軍足利義輝に仕え、義輝が松永久秀や三好三人衆に殺された後は流浪した後に義輝の弟・義昭や信長に仕えることとなる。そのあたりから、光秀の強引さや謀略家である面が史料に現れてくる。他の大名や国人衆もやっていることではあるが皇室や貴族、寺院...
  • 雨読夜話ufitさんのプロフィール
kazu2000さん
  • 【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市
  • た。また、叡尊は蒙古襲来の際に敵国降伏の祈祷をしばしば朝廷より命じられているが、教興寺においても祈祷している。戦国時代の永禄5年(1562年)5月19日、ここに陣を敷いた河内国守護畠山高政と三好義興・松永久秀の軍勢との合戦となり、教興寺は戦火に巻き込まれ伽藍と多くの施設を焼失した。再度荒廃した教興寺は、江戸時代の貞享年間(1684〜1687年)に浄巌和尚によって再興された。浄厳と親交のあった近松門左衛門が...
  • kazu2000のブログkazu2000さんのプロフィール
kazu2000さん
  • 【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市(1/2)
  • た。また、叡尊は蒙古襲来の際に敵国降伏の祈祷をしばしば朝廷より命じられているが、教興寺においても祈祷している。戦国時代の永禄5年(1562年)5月19日、ここに陣を敷いた河内国守護畠山高政と三好義興・松永久秀の軍勢との合戦となり、教興寺は戦火に巻き込まれ伽藍と多くの施設を焼失した。再度荒廃した教興寺は、江戸時代の貞享年間(1684〜1687年)に浄巌和尚によって再興された。浄厳と親交のあった近松門左衛門が...
  • kazu2000のブログkazu2000さんのプロフィール

松永久秀を含むトラコミュ

松永久秀
  • 松永久秀
  • 出自諸説あり。将軍足利義輝暗殺、東大寺大仏殿焼失の首謀者など戦国時代の梟雄として悪名高い一方、名器平蜘蛛茶釜などの茶器を多数所有するなど文化人の一面も。
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

松永久秀を含むブログ村メンバー

  •  
AikoUnoさん
表裏さん
  • 表裏記表裏さんのプロフィール
  • 戦国時代において強烈な個性を見せつけあの世へ逝った松永久秀の信奉者BLOG
  • そこはまだ戦国か?

松永久秀を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

松永久秀について