弥生時代

弥生時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • お米は日本人の主食です?
  • [弥生時代] ブログ村キーワード弥生時代、少なく見積もれば1日約0.28合。多く見積もっても1日0.9合。お米を食べていたらしい、です。お米1合は150gです。65グラムのお米を炊くと、約おちゃわん一杯のごはんになります。0.28合は42g。0.9合は135g。今の炊き方で考えると、お茶わんに6〜7分目から2杯分くらいですね。にほんブログ村・・・続きを読む
  • ライフスタイルblog彩り 彩さん彩さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

弥生時代を含むブログ記事

暗闇検校の埼玉県の城館跡さん
  • 池上遺跡 1982年
  • ュペーパーにくるまれて、胃健錠の瓶に入っています。池上遺跡は住居跡がはっきりとわかる遺跡らしい遺跡でした。堀状のものもありました。環濠集落だったそうなので、その堀の一部なのかもしれません。この遺跡は、弥生時代から平安時代までの遺物が発見されたそうです。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«大串次郎館跡 198...
  • 暗闇検校の埼玉県の城館跡暗闇検校の埼玉県の城館跡さんのプロフィール
ハイタックさん
  • 北九州市日帰り観光(九州鉄道記念館、いのちのたび博物館、小倉城庭園)
  • 書きにレプリカと書いていりのはレプリカで、書いていないのは本物です。) 中生代・白亜紀の北九州を再現したジオラマの中で恐竜ロボットたちがリアルに動く「エンバイラマ館」も見どころの一つです。 ほかにも、弥生時代の住居を復元したものや、指定有形文化財を展示する歴史ゾーンもあります。 いのちのたび博物館のHPhttp://www.kmnh.jp/ 小倉城  小倉城は北側のお堀から見ると綺麗でした。小倉城内に...
  • セミリタイア生活の日記ハイタックさんのプロフィール
四十路さん
  • 越中遠征記(18) 〜白鳥城〜
  •  続いては白鳥城です。 安田城の北に見える山が白鳥城です。 上の写真のように頂上付近まで車道(しかも二車線!)が走っているので、お気軽に行ける山城になります。 この白鳥城は弥生時代から軍事的拠点だったとされていますが、今の形になったのは富山城の佐々成政を押さえる為、秀吉(または前田利家)が入った時とされています。 その後慶長年間に廃城になったとされます。 堀や曲輪など遺構が残っ...
  • 日本攻城掃苔録四十路さんのプロフィール
uesanさん
  • 早くもニラの花が咲き出した
  • 野草の写真集植物園の花や野草と、希に風景などの写真ブログです。早くもニラの花が咲き出した2018-05-24 11:16:27 |山野草ニラ(韮)<ヒガンバナ科 ネギ属>原産地は中国の西部で、日本へは弥生時代に渡来され、古くから畑で栽培され、また野生化もしている。草丈は20〜30cmで開花時期は8月〜10月ころで花は半球形の散形花序で白い小さな花を20〜30個もつける。あまりにも開花が早すぎるので、ネット...
  • 花と野草の写真集uesanさんのプロフィール
メイさん
  • 歴史は面白い!
  • こどもたちの学校で学ぶ内容が低学年の頃に比べて高度になってきて、とても会話が楽しい。小学校6年生は歴史を1年間学ぶらしく、縄文時代、弥生時代とつい先週まで言っていたのに、気づけば奈良時代。はやっ!!と驚かされた。そんな小6の花子、歴史の楽しさに目覚めたようで、質問が結構、細かい。社会は得意!歴史なんて、中学の新入生テストで98点の学年最高...
  • ショコラ日和メイさんのプロフィール
jubeさん
  • 香川県立ミュージアム
  • ーベル)に見えてくるわー。ていうか、顔といってええんか?とちょっと突っ込みたくはなります。壁のシミが顔に見える的な、、(あはは)。ハンマーヘッド人間、顔が真ん中に寄っていてたまらん萌える分銅形土製品、弥生時代のもの妙に気になって気になってたまらない。このころからしっかりと付喪神の流れがあるんやろねぇ。全ての物質には魂がある的な。顔がついているだけでリスペクト感が湧くし。今岡古墳の組合式(くみあわせしき)陶...
  • きのうはけふのストーリーjubeさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • お爺さんが語る郷土の歴史(185) 官兵衛が駆ける(1)・官兵衛から見る播磨の中世 
  • 信仰鈴木/お爺さんが語る郷土の歴史(27) 古墳時代(3)・遺跡溝口遺跡は、日岡豪族の集落か鈴木/オマーン国王夫人物語(8) 神戸で運命的な出会いanonymous/お爺さんが語る郷土の歴史(22) 弥生時代(7)、東神吉弥生遺跡・昭和41年に発見藤本 保夫/散歩をしましょう(14) オマーン国王夫人gooブログ おすすめ今週のgoodなブログ!母にゃんの日2018・箱根旅 鈴廣かまぼこの里京都のお土産 ...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール
satyupapaさん
  • 5月23日(水)のつぶやき
  • スタイル登録してみました。Twitter社次郎のつぶやきgoo最初はgoo最新コメント村長のははより/村長がぁっ! Part2http://yasuiya.info//ほしい!社次郎先生/歴史−時代−弥生時代−登呂遺跡とほほほほ/理科はsatyupapa/理科(物質・エネルギーと生命・地球)のコンテンツログイン編集画面にログインブログの新規登録gooブログ おすすめ今週のgoodなブログ!母にゃんの日20...
  • Happy Study (楽しい勉強を!)satyupapaさんのプロフィール
裏太道さん
  • 会計雑記 東海旅行 岐阜遠征 開始
  • 時間がなかったので上には上がりませんでした。映っているビニルシートは採掘現場らしい。・博物館300円でガイドのかたが歴史を教えてくださいました。濃尾平野だけあって縄文時代の出土品よりも農作がはじまった弥生時代の痕跡が濃いそうな。縄文時代は戦争がなかったが弥生にはいってから穀物の取れ高による部落間の戦争が始まったと…人ってやなもんだなぁ。あと輪中での生活とかね…あと信長の濃姫の下りも資料が揃っていたので歴史...
  • 裏ブログ(仮)裏太道さんのプロフィール
ミトラさん
  • 古事記・日本書紀の裏ストーリー
  • ブログ村検索カテゴリー記事カンボジアで格安貧乏移住する方法古代の公害問題、飛鳥も平城京も不潔だった「知っている」「できる」「優れている」の違い徳川綱吉は良いこともした現代の神社と古代遺跡の不思議な関係弥生時代の日本は3つに別れていたアマゾンの「高い本」を誰が買っているか部落と渡来人の不思議な関係心臓や脳波が止まっても意識があり会話が聞こえている蚊に刺されないためには、素早く叩く動作をするカテゴリーマネー...
  • ミトランブログ 古墳と日常ミトラさんのプロフィール

弥生時代を含むトラコミュ

古代(いにしえ)の誘い
  • 古代(いにしえ)の誘い
  • アリスと一緒に弥生時代や古墳時代について語ってみませんか?アリスは、もっと、色々な知識を得たいと思っております。アリスに、知識を持たせてください☆
  • トラックバック数:343 TB参加メンバー数:27人カテゴリー:歴史ブログ
弥生時代・弥生遺跡
  • 弥生時代・弥生遺跡
  • 弥生時代や弥生遺跡に関する記事を書いている人、語りあってみませんか。ちょっと触れているだけでも、かまいません。弥生時代に関する記事なら、情報だろうが、こんな風に...
  • トラックバック数:78 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ
登呂遺跡(静岡県)、静岡市立登呂博物館
  • 登呂遺跡(静岡県)、静岡市立登呂博物館
  • 静岡県静岡市駿河区登呂にある弥生時代のムラ(集落遺跡)の登呂遺跡。2010年10月3日に、静岡市立登呂博物館がリニューアルオープン。弥生土器(登呂式土器)、木製品、琴、勾...
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

弥生時代を含むブログ村メンバー

  •  
自作人さん
  • 自作 手織り機 製作 昔の住まい自作人さんのプロフィール
  • 弥生時代には原始機で織物を織っていた。私は最初に作った織機です。今は手織り機織物組織図に夢中です。
kaboさん
門ちゃんのきまぐれ散策考古さん
ちはかみママさん
篠原悠希さん
  • 星宿海篠原悠希さんのプロフィール
  • 篠原悠希の創作日記、資料覚書、著作関係のつぶやきなど

弥生時代を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  • はじめまして 永遠の少年の ワンダーです。邪馬台国の女王ヒミコが治めていた頃の日本が、一番平...
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  • 「日本史苦手→テスト勉強「とりあえず最初から」→苦手だからリタイヤ」以上のループにより、縄文・弥生時代のみ好きです。鎌倉・室町と近世は特に嫌いです。覚えられなかったから!!(`Д...
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  • まさにすごいーーーーーーー                        
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  • とても土器等を見るのが好きで、週末は色々な遺跡や、博物館に行っています。今日は初めて発掘調査に参加し...

にほんブログ村

>

キーワード

>

弥生時代について