治療方針

治療方針についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [治療方針] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

治療方針を含むブログ記事

minority_boyの母さん
  • 過剰歯:前歯が6本!?
  • フ君定期的に通っている歯医者に相談し今年に入ってレントゲンを撮って判明確かに乳歯と永久歯の間に丸い歯が2つ歯医者の先生が微妙に慌ててたので自然な形で抜けるのを待つ・・という感じではない模様・とりあえず治療方針を考えさせて欲しい・抜歯となれば専門の医療機関を紹介するような説明があった記憶が・・その時は私もプチパニックでいろいろ調べてみたけれども発覚〜手術〜術後などの体験談的なブログが見つからなかったのでちょ...
  • マイノリティな男子を子育て中minority_boyの母さんのプロフィール
山田うさ子さん
  • ハリネズミと双子の再会
  • タクシーを利用しています。平日でない限り、子ども達が生まれる前はカメ吉と二人で診察室に入っていましたが、今は診察が終わるまで、カメ吉はティッピーと双子と一緒に車の中で待機しています。しかし棗の糖尿病の治療方針を主治医と決めなければならない先日の診察は、カメ吉も共に参加しました。そこでティッピーは保育園に預けて、双子は一緒に診察室に入りました。今まで送り迎えは一緒だったものの、双子は生まれて初めてエキゾチッ...
  • ハリとマルときどき金魚山田うさ子さんのプロフィール
Naokoさん
  • 犬の漢方講座、詳細は1月25日に第一弾のお知らせ予定です
  • 質問を度々もらいますが、もともと西洋医学と漢方医学は対立なんてしていません。 病気に対するアプローチの仕方が違うだけで 「病気を治す」 という最終目的は一緒です。 ただ、西洋医学は「病名が決まってから治療方針が決まる」に対し、漢方医学では 「体の状態を把握して、その状態に合わせて治療する」 になります。 この体の状態の把握が「証」と呼ばれるものです。 例えば、アトピー性皮膚炎の治療の場合、西洋医学では炎症...
  • 犬のための手作り食[ぐり通信]公式BLOGNaokoさんのプロフィール
高橋直史さん
  • 確定。
  • は肝癌。『うちでは出来ない検査と治療をしに病院変えて。紹介状は書くから』肝硬変になった時に肝癌は想定内だったがあっけない診断だった。まあ、こんな物なのだろう。今後は恐らく、検査を重ね死期を想定しつつ、治療方針を決めるのだろう。...
  • 夢のある楽しいセレクトショップ高橋直史さんのプロフィール
三毛ニャンさん
  • 転院しました
  • きていた。しかし、ごく最近に過敏性腸症候群の処方にこういう間違いがあったのと、ヒステリーに対し何のアドバイスもなく、結局自分で解決するしかなかった。今後が不安なので、転院することにした。しっかりとした治療方針を持った先生だった。「過敏性腸症候群やヒステリーは、すぐに命に関わる問題ではないですが、ラミクタールとデパケンの併用では死亡例があります。すぐ止めた方がいいです」ちゃんと話し合った結果、ラミクタールは...
  • 三毛のつぶやき三毛ニャンさんのプロフィール
コーヒーさん
  • 病院通いは続く
  • !そうなん!!どんだけしつこいねん!!)↑私の心の声 「年末にインフルエンザにかかったということなので、そのあとの結果は慎重に見る必要があります。 今日の超音波検査と尿検査の結果を見て、それから今後の治療方針を考えます。その結果については、あとであなたにメールするから。」 あーこの時点ではまだ終わらんかったか…しかし先生、メールしてくれるんや… 日本の小児科で、医師から直接メールをもらったことはない...
  • おもロシア日記コーヒーさんのプロフィール
pari88さん
  • 12人に1人がかかる乳がん 進行度、悪性度で治療法異なる
  • ます」  乳がんの告知は、視触診、超音波(エコー)、マンモグラフィー(乳房エックス線検査)で異常が見つかった後、乳房に直接針を刺し、異常部の組織を採取してその結果をもとに行われる。ただしこの時点では、治療方針は定まらない。 「組織診の結果がステージ0でも、手術で切除した細胞を調べたらステージIやIIだとわかり、全身治療が必要になることがあります。最初の告知で“手術だけの可能性が高い”といわれても、その後、...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
LIFE4EVERさん
あゆみんママさん
  • 歯科矯正いよいよ第3段階へ!まさかの三女も歯科矯正!?
  • んと、黒くなっている乳歯の後ろには永久歯ではなく、過剰歯があるとのこと・・・。しかも、永久歯が上の歯2本、下の歯1本が足りないとのこと!!!頭が真っ白になるというけど、初めて体感しました(^_^;) 治療方針としては、過剰歯が生え方にもよるけど過剰歯を抜いて、永久歯が生えてきたら矯正になります。過剰歯の生え方が悪ければ、口腔外科で手術して取らないといけないとのことでした・・・。今のところはそんな感じになり...
  • 助産師ママのお仕事と子育てとつぶやきあゆみんママさんのプロフィール
Naokoさん
  • 犬の病後や術後の体力回復にも漢方、という話。
  • に幅広く使える漢方薬なので、病後の回復期の他に、産後の回復、貧血、冷え性、虚弱体質、胃腸虚弱、皮膚炎の改善目的でも使用されます。 漢方薬は体の「状態」に合わせて処方されるため、「病名」が決まってから、治療方針の決まる西洋医学とは視点が異なります。 「病名」が決まらないと、治療が難しい、という西洋医学の特徴に対し、うまくそこを穴埋めするように「状態」に合わせて治療方針が決まる。 それが漢方医学の特徴です。...
  • 犬のための手作り食[ぐり通信]公式BLOGNaokoさんのプロフィール

治療方針を含むトラコミュ

マイコプラズマ肺炎
  • マイコプラズマ肺炎
  • 特徴:マイコプラズマ肺炎はウイルスと細菌の中間に位置する 病原体であるマイコプラズマ・ニューモニエの感染でおこる肺炎で次のような特徴を持つ。マイコプラズマ・ニュ...
  • トラックバック数:9 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:病気ブログ

治療方針を含むブログ村メンバー

  •  
スローライフ〜*豆の木*2〜さん
オチャスキーさん
Hybird-AGAさん
タヌキさん
マイマイさん
  • 開咬を治そうマイマイさんのプロフィール
  • 開咬の歯列矯正記録です。治療方針決定したので勢いで初ブログ。35歳から治療を始めます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

治療方針について