アシモ

アシモについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アシモ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アシモを含むブログ記事

ルビー・イヴェールさん
  • MitraとMitri ペッパー君かと思ったら人(ロボ)違いだった件
  • 500days!! インドの魅力を現地リポート中2018-12-16MitraとMitri ペッパー君かと思ったら人(ロボ)違いだった件私はゆるいロボットに弱い。2000年代前半にHondaが開発したアシモが動いている姿を見て、なぜだか異様に心の琴線に触れ涙が出そうになった。ムラタセイサク君とムラタセイコちゃんやロボホンあたりも健気な感じがたまらない。そんなだから、ペッパーが出てきた時もすっかり虜になっ...
  • インド滞在 1500days!!ルビー・イヴェールさんのプロフィール
パルモさん
ヨネさん
  • 「預金型教育」の理解 谷口洋幸さんの講座「多様な性のあり方と人権」へ
  • 示にするもっと読むコメントを書く12/12 星の王子さま読書会»検索カテゴリー◆このブログについて (4)◆読書 (79)アーレント『全体主義の起源 (1)アサダワタル『住み開き』 (4)アシモフ『ロボットの時代』 (2)伊藤洋志『ナリワイをつくる』 (2)イリイチ『生きる思想』 (1)イリイチ『コンヴィヴィアリティのための道具』 (1)ウィリアムズ『自閉症だったわたしへ』 (1)ヴィーゼル...
  • 降りていくブログヨネさんのプロフィール
もうチョットで日曜画家さん
  • AIの7原則の政府決定
  • AI版ハーグ条約」を模索する国際会議も頓挫したままであることから、AIの産業構造まで踏み込んでの提言は受け入れられないのではと危惧するものである。今回の原則に先立って1940年頃SF作家のアイザック・アシモフがロボット3原則「人間への安全性、命令への服従、自己防衛」を提唱し、以後ロボット工学3原則として学会・産業界に受け継がれているが、LAWSは3原則の中で最も重要と思われる「人間への安全性」を「味方へ...
  • もうチョットで日曜画家もうチョットで日曜画家さんのプロフィール
*美羽*さん
  • スイーツと本?
  • できれば犯人は明かしてほしいのですが(笑)こう読んでいくのも楽しいなと思います東野圭吾嘘をもうひとつだけ短編がいくつか収録されていてどれも面白かったですが狂った計算が個人的には良かったですアイザック・アシモフアイ・ロボット話変わってロボットの話の代表作。面白かったです、すごくロボットへのイメージが様々なこと、この時代にこれだけの未来を描けることに感動でした。「人間は無知からくる偏見のせいで慣れ親しんだ文...
  • *?美羽日記 miu's diary?**美羽*さんのプロフィール
ヨネさん
  • 12/12 星の王子さま読書会
  • 谷口洋幸さんの講座…時間のありよう 誰かの時間が動けば周り…»検索カテゴリー◆このブログについて (4)◆読書 (79)アーレント『全体主義の起源 (1)アサダワタル『住み開き』 (4)アシモフ『ロボットの時代』 (2)伊藤洋志『ナリワイをつくる』 (2)イリイチ『生きる思想』 (1)イリイチ『コンヴィヴィアリティのための道具』 (1)ウィリアムズ『自閉症だったわたしへ』 (1)ヴィーゼル...
  • 降りていくブログヨネさんのプロフィール
ヨネさん
  • 時間のありよう 誰かの時間が動けば周りの時間も動く
  • 砂の上に配置し…もっと読むコメントを書く追記:時間を動かすこと»検索カテゴリー◆このブログについて (4)◆読書 (78)アーレント『全体主義の起源 (1)アサダワタル『住み開き』 (4)アシモフ『ロボットの時代』 (2)伊藤洋志『ナリワイをつくる』 (2)イリイチ『生きる思想』 (1)イリイチ『コンヴィヴィアリティのための道具』 (1)ウィリアムズ『自閉症だったわたしへ』 (1)ヴィーゼル...
  • 降りていくブログヨネさんのプロフィール
ヨネさん
おねえさんさん
  • 黒後家蜘蛛の会1
  • 黒後家蜘蛛の会1【新版】 (創元推理文庫)アイザック・アシモフはSF小説作家として有名で「われはロボット」を読みましたが、最初の「ロビイ」以外はそんなに好きにはなりませんでした。が、タイトルに惹かれてこの本を読みました。タイトルに惹かれるのって多いわ、私・・・...
  • おねえさん、眠いのおねえさんさんのプロフィール
ヒッター7777さん
  • 第2477回 revisions 時間SFアンソロジー
  • の回転について」で書いたな。 ・C.L.ムーア「ヴィンテージ・シーズン」Vintage Seasun 1946/9 C.L.ムーアさんの未収録作品を読めるとは。 1946年ですよ、これが書かれたのは。アシモフの「ファウンデーション」シリーズよりも古い。 なんというかSFというより幻想文学っぽいというか、萩尾望都先生にコミカライズして欲しいような雰囲気を持ってますね。 ついでに調べたら『ノースウェスト・ス...
  • まるでダメな男の日記ヒッター7777さんのプロフィール

アシモを含むブログ村メンバー

  •  
街知の箱☆アシモさん
マリンナーサさん
GoShuさん
アシモシさん
ロボットさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アシモについて