城壁

城壁についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [城壁] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

城壁を含むブログ記事

坂木さん
  • 殷の城壁の亀趺
  •  こちらは中国の河南省鄭州。考古学上で実在が証明されている中では中国最古とされる商朝の城壁址が市内中心部に残っている。今は変わっているかも知れないが、商というのは私が学生の頃には殷と習った古代国家である。様々な文献の記述や研究内容はここでは差し控えさせて頂くが、その結果として少なくとも今の...
  • 最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜坂木さんのプロフィール
みどりの木さん
  • ワルシャワ紹介 6 世界遺産歴史地区 城壁都市
  • 昨日の続きです。 旧市街の中心部です。 今日は世界遺産歴史地区の城壁都市についてです。ナチス・ドイツにより破戒された旧市街中心部は、第二次世界大戦後に17〜18世紀の町並みを忠実に復元したもので、再建された市街が世界遺産に登録されたのは世界初でした。 旧市街中核の城壁...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
くらくらさん
  • フランス旅行2018 ? Guerandeの中世祭りなど
  • の旅行の時期にMedieval fete (中世祭り)があるよってハーフイギリス、ハーフフランス人の友達が事前に教えてくれていたので、その中世祭りを観に行って来ました。ゲランドはシテと呼ばれる、立派な城壁で周りをぐるっと囲まれた町。壁の内側には教会や学校や病院はありますがお城はなく、この壁は純粋に町を守るための要塞です。この壁の外側に沿って色々な催しや出店が出ていました。中世の人々の生活ぶりなどを再現...
  • うちの子になってくれてありがとう-娘へのラブレターくらくらさんのプロフィール
rinさん
綾瀬さん
  • ベルギー旅5日目(3) フランドル伯の居城を見学 その1
  • 上がると建物内部への入口があります。その入り口の上の木戸が面白いな。昔はここに足場があったのかな?しかしこの時私は建物の中には入らず(例のイベントの順路的には、建物の中に入るのが正しい)、砦を取り囲む城壁を見に行ったのでした。城壁の上に登れるのだ!これがその、城壁への登り口ね。石段を上がって、城壁の上をぐるりと歩ける。石段。皆が足を乗せるところがすり減っている。朝方雨が降っていたので、少し水が溜まって...
  • 白露も夢もこの世も幻も綾瀬さんのプロフィール
タヌ子さん
  • パリから日帰りで行ける中世都市−SENLIS
  • 残念ながら柱頭の面白彫刻は発見できなかったが、天井に楽器を奏でる天使発見。観光案内所がある王宮跡の庭のベンチで一休み。お行儀よく並んだ丸い雲がナイーブアートのようで可愛らしい。現在も町のところどころに城壁の一部が残っている。ガロ・ロマン時代、3世紀に築かれた城壁。町の中心部から1kmぐらいの所には、1世紀に造られた円形競技場も残っており、サンリスが実に古い歴史を持つ町だということが分かる。中世の町なの...
  • 異邦人の食卓タヌ子さんのプロフィール
Linaさん
  • 中国ドラマ・酔麗花〜エターナル・ラブ〜[キャスト・あらすじ]第45話〜46話
  • のやり方。情報が漏れたら取り返しがつかぬと答える。木頦沙はどこの城へ?と聞くが元凌は近づいたら話す。戦場に変化は付きものだと言う。卿塵は元凌が出兵するのを見送る。その時、第九皇子 元溟と暗巫 武娉婷も城壁から出陣する魏軍を見送る。元溟は元凌は蕭続と戦い、我らは都にいる者を消し去る。まずは父上の手を借りて離境天と桃殀を倒し卿塵を孤立させると言う。武娉婷は姿を見せぬ暗巫長老が気がかりだと話すが、元溟は離境...
  • 『今日は何観る?』Linaさんのプロフィール
Romiさん
  • クロアチアで一番有名な観光地ドブロブニクのおすすめ
  • 更に世界に広めました。実は日本の一部の人達にとってもドブロブニクは憧れの地です。ジブリ映画の虹の豚、そして魔女の宅急便のモデルとなったのがドブロブニクと言われているからです。真っ青な空、透き通った海、城壁に囲まれたオレンジ色の屋根瓦。視覚的にとてもインパクトのあるドブロブニクの街は何だか御伽の世界のようで、アニメや映画を見ているようです。聖地巡礼と称して世界中から、そして日本からも多くの人達がドブロブ...
  • 世界食べ尽しの旅Romiさんのプロフィール
ありるさん
  • スペイン旅「トレドを楽しむちょっと大人の方法」
  • した。パラドールに行きたい旨を運転手に伝えると、停留所に着いたら教えてくれるとのこと。バスの運賃の小銭がなくて困っていると、乗客の1人が両替してくれた。観光客の多いトレドだが、田舎の人情も感じられる。城壁のまわりをぐるっとまわって丘の上へ。(降りた停留所付近。教えてもらわないと降り損ねていただろう。)バスの運転手に「ここだよ!」と言われ、降りた場所からゆるやかな坂道を数十メートル。静かな丘の上に優美な...
  • 暮らすように旅したい ariruariruありるさんのプロフィール
ColdSnapさん

城壁を含むトラコミュ

姫路城
  • 姫路城
  • 白漆喰の城壁の美しさから白鷺城とも呼ばれる。今や全国に12箇所しか現存していない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つである。国宝四城(姫路城・松本城・...
  • トラックバック数:68 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:歴史ブログ
崇礼門(南大門)
  • 崇礼門(南大門)
  • 崇礼門(スンネムン、すうれいもん)は、大韓民国の首都ソウルの中心部中区にある門である。一般的には南大門(ナムデムン)の通称で知られ、大韓民国の国宝第1号に指定さ...
  • トラックバック数:67 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:旅行ブログ

城壁を含むブログ村メンバー

  •  
うつわたびさん
ユダ・エフライムさん
enjoy_tsuyamaさん