城壁

城壁についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [城壁] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

城壁を含むブログ記事

shinkaiさん
  • ・ トスカーナの朝霧一応仕上げ と、モンテローニ・ダルヴィアの水車の要塞
  • rbiaのアルビアは川の名で、地図に細い流れが見え、この一帯にたくさんダルビアと付く地名が見えますね。道は南に下ってブオンコンヴェント・Buonconventoを通り、ここも中世の歴史ある小さな町で、城壁に取り囲まれ、秋口に行った時は夕方近かったせいもあるのでしょうが、暑く、いっぱい蚊に刺されましたっけ!という訳でもないのですが、ははは、この町のご案内はせずでして・・。そして、オルチャの谷の街道要所で...
  • 水彩+色鉛筆画分室・イタリア・絵に描ける珠玉の町村shinkaiさんのプロフィール
とうくりさん
  • 矢は放ちませんが
  • 「私ん家!」には狭間(さま)があります。狭間とは、城壁に設けた、矢や鉄砲を発射するための小穴のこと。丸・三角・四角など、実用的な形でもあるけれど意匠でもあるのでしょうね。6年ほど前、木造再建されたお城では日本最古の「郡上八幡城」できれいに並んだ狭間を見て...
  • 住まい工房とうくりとうくりさんのプロフィール
travelさん
  • 【写真】世界一周 : 地上絵
  • 遺産(南欧)世界遺産(南米)世界遺産(日本)世界遺産(東南アジア)世界遺産(東欧)世界遺産(西アジア)世界遺産(西欧)久米島五所川原駅五能線別府地獄めぐり利尻島十字架の丘千尋の滝原子力発電所国分寺国宝城壁大日寺大窪寺天橋立小浜島屋久島工房座間味島新城島桃岩荘波照間島津軽鉄道渡名喜島渡嘉敷島特別史跡特別名勝特別天然記念物白谷雲水峡知床半島遊覧船石垣島石見銀山砂漠礼文島種子島端島竹富島粟国島裏摩周展望台西...
  • 世界を自由に旅しようtravelさんのプロフィール
sumioSLC57さん
  • 5/6:小諸駅〜懐古園(写真だけ復旧)
  • マップ小諸城の歴史。もともとは平安末期、木曽義仲が普請。その後武田信玄,軍師山本勘助が原形を造ったらしい。。?アプローチ部?徳川秀忠公「憩石」(真田昌幸と対峙)?重要文化財「三門」?しなの鉄道の盛土(城壁風仕上げ)と駅広からの地下道?紅葉橋?水の手展望台と千曲川?空堀??天守台?天守台の上?懐古神社?武田信玄の軍師山本勘助が使用の鏡石季節外れ(8月)?のあじさい高浜虚子の石碑...
  • sumioSLC57のブログsumioSLC57さんのプロフィール
Hiroさん
  • カトリックの奇跡の聖地ルルド! 年間600万人もの人々が世界中から訪れる所以とは?
  • はこの地方の軍事重要拠点の一つでした。町を見下ろせる高台には城塞が建てられ、戦火や災害により幾度も修復されてきました。現在残っているのは11~12世紀のロマネスク様式と14世紀にかけてのゴシック様式の城壁や塔などの一部です。かなり大きな規模でしっかりと残っており、城塞内の建物も中世の雰囲気を醸し出しているので観光にはもってこいのスポットです。現在、城塞はピレネー博物館として利用されており、この地方の中...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール
tabikichiさん
  • 【ミストラとモネンバシア旅行記】アテネからスパルタ経由でミストラへ。遺跡内の教会・修道院めぐり
  • す!城塞坂道を登っている途中、修復中という立派な王宮が下の方に見えました。あまりにもきれいに修復されていて、修復というよりリノベーションされてるんじゃないかと不安になります。屋根とか。見上げたところに城壁。けっこう急な登りだけあって、見下ろす景色はすごい絶景です。下の方の入口と、ミトロポリ聖堂が見えました。頂上・・・?っぽいところ。どこまで行っても廃墟です。草がすごくて、行けないところも多いです。教会...
  • 超個人的☆ヨーロッパ旅行のHow Totabikichiさんのプロフィール
YukihaCLさん
  • フランス、アキテーヌ地方の素敵な村、ペリグー(Périgueux)へ!
  • は3世紀に建設された古代ローマ時代の建物の跡をたどります。これは昔建っていたお城の一部(Château Barrière)。壁の模様や窓の形がしっかりと残っているんです。そして、少し離れた別の場所にも城壁の一部が!とっても大きなお城だったんだなあということがわかります。こちらはVESUNNA塔。神殿だったというこの建物の跡は、まだこんなにも残っています。塔の周りは緑がいっぱいの公園になっていて、老夫婦...
  • クラリネットとフランス暮らしYukihaCLさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 吉窪城?
  • 。本丸は大きく分けて三つに仕切られています。「信濃の山城と館」更埴・長野編 宮坂武男氏著 北は右手です。本丸の南西にある抜け穴二の丸とを区切る土塁土塁を越えて二の丸二の丸曲輪3曲輪3に立って、二の丸の城壁を見ています。次回 曲輪4から二の丸の南西にある水天宮を祭ったような石積へ小田切駿河守幸長の墓小田切駿河守の墓(円光寺)  長野市川中島町今里にある。  小田切氏は、吉窪(よしくぼ)城を居城とし、裾花...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
Kookaburraさん
  • カペル橋
  • のリクエストに従い、小洒落た河畔のレストランに入り、チーズフォンデュを注文。レストランを出ると、ロイス川が夕日に輝き、周囲の建物を鏡のように写し取っていて、立ち竦んでしまう。旧市街の中をさまよい歩き、城壁の塔の一つに上り、ルツェルンの街を俯瞰。ようやくヨーロッパの夏の夜の帳が下り始めた。にほんブログ村↑ クリックして応援していただけると嬉しいです皆さんからのコメント楽しみにしています...
  • クッカバラの囀りKookaburraさんのプロフィール
Yasurさん
  • 世界遺産に登録された “名門国立コインブラ大学”
  • l of St Michael) : 存在感のあるパイプオルガンサンタ・クルース修道院 (Mosteiro de?Santa?Cruz):ポルトガル・コインブラの史跡である。 1131年にコインブラの城壁外に建てられ、ポルトガル王国初期における最も重要な修道士の館になっています。サンタ・クルース修道院 (Mosteiro de?Santa?Cruz)サンタ・クルース修道院 (Mosteiro de?S...
  • 世界をまたぐ ~自分の可能性を信じて~Yasurさんのプロフィール

城壁を含むトラコミュ

姫路城
  • 姫路城
  • 白漆喰の城壁の美しさから白鷺城とも呼ばれる。今や全国に12箇所しか現存していない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つである。国宝四城(姫路城・松本城・...
  • トラックバック数:68 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:歴史ブログ
崇礼門(南大門)
  • 崇礼門(南大門)
  • 崇礼門(スンネムン、すうれいもん)は、大韓民国の首都ソウルの中心部中区にある門である。一般的には南大門(ナムデムン)の通称で知られ、大韓民国の国宝第1号に指定さ...
  • トラックバック数:67 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:旅行ブログ

城壁を含むブログ村メンバー

  •  
うつわたびさん
ユダ・エフライムさん
enjoy_tsuyamaさん