毛細血管

毛細血管についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [毛細血管] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

毛細血管を含むブログ記事

荒井志保さん
  • LINOUS(リノアス) パーソナル ファスティングサロンオープン
  • 昨日、麻布十番に個人の体質や生活習慣に合わせたパーソナルファスティングサロンのオープニングレセプションへ伺ってまいりました。LINOUS毛細血管を調べてもらったり、酵素ドリンクをいただいたりしてレクチャーしていただきましたよ。まずはオイルを塗布。爪の根元にカメラをあてて…全体的に見えるグリーンはライトの加減だそうですが、こうして拡大したときに...
  • 荒井志保のSweet time荒井志保さんのプロフィール
「一般社団法人ストレスマネジメント協会」さん
  • 自律神経を調える「小顔トレーニング」
  • ので…。涙ぐるしい努力をしています。 そのことが「脳」でも起こっていると思っています。放っておけば…刺激がなければ…身体がむくむように「脳」も退化していくと。涙ぐるしい努力まではしなくていいけれど頭の毛細血管に至るまで、血液の循環がよくなる「内トレ」(内気トレーニング⇒気功を易しくしたもの)ぐらいの努力はしてもいいのでは…と思います。座りながらしますので、全然きつくはないです。それでも自信がなくて、ご不安...
  • 自律神経を調える「ストレスコントロール」「一般社団法人ストレスマネジメント協会」さんのプロフィール
ヤヌスさん
  • 下痢症で過敏性腸症候群の女性が痔の大量出血に不安を覚える話
  • 違和感があるくらい)痔ってこんなに大量に出血するものなんでしょうか?悪いものはないと分かっていても不安です…。」 【私の回答】 「2018/7/800:17:40 びっくりされたでしょうね。肛門は毛細血管が網の目状に張り巡らされていいるので場合により大量出血になります。 現在のところ悪いもの(腫瘍など)はないようですが、今の状態がいつ癌化などのプロセスに入るかはわかりません。可能性は常にあると考えら...
  • 体温免疫を上げ生活習慣病の改善予防を実現する治療ヤヌスさんのプロフィール
青空さん
  • 腸は第二の脳 腸内細菌と免疫細胞が全身を守る
  • く、体の中で最も外敵にさらされやすい場所なので、常に外敵と戦い、強力な免疫体制を維持する必要があります。腸の長さは成人で約8.5m。広げると32?(畳20畳分)ある。腸の内側は絨毛に覆われ、絨毛内には毛細血管がある。ここで栄養が吸収され血管に入り体内に運ばれる。この腸の内側の壁の絨毛には、腸内細菌100兆個と全身の免疫細胞2兆個のうちの7割がある。免疫細胞免疫細胞は、侵入した細菌等に気づくとメッセージ物質...
  • 青空青空さんのプロフィール
hageさん
  • [薄毛]髪の毛って何で生えてくるの?成長の過程を知ろう!
  •  成長期→退行期→休止期をヘアサイクルっていうんだね。髪の構造髪の毛は毛包と呼ばれる部分でつくられます。毛包の深いところには毛球があり、毛球は図のように毛母細胞と毛乳頭からできています。 毛母細胞は、毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素をエネルギーにして増殖や分化をくりかえし、これが上の方へと伸びていくことで髪の毛はつくられます※。また、毛乳頭はさまざまな物質を分泌して毛母細胞の増殖をコントロールしていま...
  • ハゲライフ.NEThageさんのプロフィール
たかだ鍼灸接骨院さん
  • 美容鍼灸の効果
  • ッションの役割をはたしています。基質とは、線維の間を満たしている水溶性のコラーゲン等の物質で、水分を保持して真皮内の水分を一定に保っています。このように、真皮は肌のハリや弾力を左右する層です。さらに、毛細血管、汗腺、皮脂腺、リンパ管、神経、毛根などが通っており、皮膚の健康を保つ上でとても重要な部分です。 【皮下組織】皮膚の最も内側に位置し、真皮と筋肉や骨との間にあたる部分です。そのほとんどは脂肪(皮下脂...
  • 安曇野市のたかだ鍼灸接骨院たかだ鍼灸接骨院さんのプロフィール
幸せ引力占い師 くるりんさん
七菜っちさん
  • いつまでも若々しく美しく元気を応援!添加物完全不使用サプリ【青切りシークヮーサー顆粒GOLDノビレチンPLUS】
  • ノールの1種で 自然界に 4000以上あり 植物が、紫外線や害虫から 身を守るために生成する 抗酸化物質になります。ノビレチンは、柑橘類なので ビタミンPと呼ばれる ヘスペリジンも 含まれているので 毛細血管強化や 血流改善、冷えなどでも 認められています。美容、健康が、気になり始めたら 抗酸化食品を たくさん摂って 毎日、発生する 活性酸素を減らさないと 老化の原因が、増える事は、きっと誰でも 知ってい...
  • 素肌きれい 若く見える スキンケア 美容七菜っちさんのプロフィール
宙 SORAさん
  • 温冷シャワーでむくみ対策!
  • は、温水と冷水のシャワーを約1分毎に3〜4回繰り返します。(浴びる時間は様子を見て変えてくださいね)この時、温めるときも冷やすときも脚の芯までしっかり温めたり冷やしたりするのがコツです。繰り返すたびに毛細血管が伸縮し、ポンプのように血液を先に押し出していきます。その結果 、全身の血行が促進され、疲労回復が早まり、肩こりや冷え性、むくみにも効果があるということです。冷水で終わるので、浴室から出た直後は体表面...
  • 横浜のリラクゼーションスペース〜心とカラダを、宙へ宙 SORAさんのプロフィール
横井さん

毛細血管を含むブログ村メンバー

  •  
astkintaさん
澄子さん
モジャさんさん
Micaiahさん
だんぼさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

毛細血管について