正答率

正答率についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [正答率] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

正答率を含むブログ記事

合格コーチさん
  • 【復習ブログ】合格スタンダード講座 商法第1・2・3回(会社法のフレームワークを掴む)
  • 、後手後手になりがちな科目です。 ただ、ここ数年は、問題のレベルが、以前と比べるとかなり易しくなっているため、短時間の勉強でも、高得点が取りやすい科目となっています。 ちなみに、昨年は、5問中4問が、正答率60%以上のAランク問題となっており、法令科目の中では、Aランク出題率が最も高い科目となっています。 したがって、総合点をアップさせるためにも、もはや商法を捨て問科目とする時代は終わり、これからは得点...
  • リーダーズ式 合格コーチ 2018合格コーチさんのプロフィール
nori0289さん
  • 人事評価者検定 初級合格
  • 人事評価者検定 初級合格e-learningシステムで、講義動画の視聴をした後で、検定試験に挑戦しました。制限時間は15分です。全30問中18問(正答率60%)で合格となります。試験問題はストック問題から出題されますので、毎回別の問題となります。社会保険労務士試験など、人事関係の勉強をしている方にとってはお勧めの内容となっております。似たような用語が...
  • ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編nori0289さんのプロフィール
マロン先生さん
  • 「オススメ本332『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』」
  • 。・中学校を卒業する段階で、約3割が(内容理解を伴わない)表層的な読解もできない・学力中位の高校でも、半数以上が内容理解を要する読解はできない ・進学率100%の進学校でも、内容理解を要する読解問題の正答率は50%強程度・読解能力値と進学できる高校の偏差値との相関は極めて高い・読解能力値は中学生の間は平均的には向上する・読解能力値は高校では向上していない・読解能力値と家庭の経済状況には負の相関がある・通...
  • マロン先生の奮闘日記ブログマロン先生さんのプロフィール
はるママさん
  • 全統小の結果は・・
  • が良かったという 国語は、最後の読解は時間がなかったこともありほぼ空欄でした 1年生だし、順位もどんぐりの背くらべ状態かなと思っていましたけどかなりばらつきがありますね それにしても算数の最後の問題。正答率0.5でしたっけ?0.1??(手元に資料がなく、曖昧ですみません)0じゃないってことは、正解した人がいたというわけで・・・四谷大塚のテスト動画を一緒に見ましたけど最後の問題だけはうちの子は大混乱してい...
  • 幼児教育真っ最中。はるママさんのプロフィール
入試問題研究所さん
  • 計算の工夫(13)
  • 前回の問題  15/(5×6) + 15/(6×7) + 15/(7×8) + 15/(8×9)基本的な『キセル算』の問題と大してちがいはないように感じるかもしれませんが、これだけ変えただけで生徒の正答率はずっと低くなります(式の変形などは中学受験算数ではほとんど要求されないからです)。この問題は最初に15でくくってしまうのが、ポイントです。 15×(1/(5×6) +1/(6×7) +1/(7×8)...
  • 中学入試問題分析入試問題研究所さんのプロフィール
中小企業診断士 一発合格道場 管理人さん
  • 明日からできる過去問復習法〜今日間違った問題は○○して○○しよう!
  • るべきだったのか、という点を反省し、必要に応じてメモを残します。次に個別の問題について復習します。 復習をする際は、2)でメモした問題の難易度に応じて強弱をつけて復習します。具体的には、■A・B問題(正答率60%以上) 本当は絶対に取っておきたかった問題です。 超反省して解説をしっかり読み、次に同じような問題に出会ったときには絶対に落とさないように、入念に復習します。■D・E問題(正答率40%未満) 取...
  • 中小企業診断士試験 一発合格道場中小企業診断士 一発合格道場 管理人さんのプロフィール
SV鳩子さん
  • カミサマにお願い
  • ねた、比較的難易度の易しいテスト(月例テストみたいな感じでしょうか)です。無料とはいえ、答案はその日その場で返却してくれますし、結果も翌日にはネットで公開されます(郵送でも2日後には返してくれます)。正答率や全体偏差などもきちんと記載されており(注:4年生以上)、無料でこのサービスは素晴らしいと思います。以前にも何度か参加したことはあるのですが、今回は、いつもとは違う会場で受験してみました。N塾の模試に...
  • 公立出身母が中学受験に挑むブログSV鳩子さんのプロフィール
なおぱぱさん
  • 中学受験の教材「合格自在」の話
  • あれば漢字に語句に読解に知識に、と必要な情報はすべて網羅されているので、これだけやっておけば大丈夫、という安心感がある。ただ、6年生上半期の途中の今になって、国語の読解問題が足りなくなってきた。決して正答率が高いわけではないのだが、テキストも演習問題集(基礎と実践)も上巻相当部分は終わらせてしまった。算数は間違えた問題は何度でもやり直して理解力を高めることも、計算練習もできるが、国語の読解問題は再度解き...
  • なおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜なおぱぱさんのプロフィール
おさなさん
  • 決してサボったわけではないのです…
  • )二つ目は、同じくらいの学力の子に比べて思考力は優れているとのこと。えぇ〜本当に!?とびっくりしましたが…^^;その分基礎基本が抜けている、というごもっともなご指摘が・・・そうなんすよね。速さの問題の正答率30%のものがあっていて、「やったね!」と思いきや、そういう時に限って、大問1の計算何問も落としてきたりしますから…( ノД`)息子レベルで(ごめん、息子^^;)、思考力が優れているなら、もうサピにつ...
  • 私立中学受験事情&我が家の家庭学習事情おさなさんのプロフィール
カーネギーさん
  • 188年前から伝わる勉強法
  • ら知らないのと同じ」です。実際に音読については生徒でテストをしています。通常は「インタプット」→「アウトプット」の順でやります。具体的には「解説の音読」→「問題を解く」です。このとき問題を解いたときの正答率を見てみると「黙読よりも音読1回」「音読1回より音読2回」「音読2回より音読3回」の方が結果が良かったのです。「ではなぜやらないのか?」子どもに大切なことは「やってみること」実際にテストしてやってみる...
  • 成績110番カーネギーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

正答率について