ティンパニ

ティンパニについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ティンパニ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ティンパニを含むブログ記事

フォスターミュージックさん
  • 2018年10月14日のツイートまとめ
  • 吹奏楽譜出版フォスターミュージックRT @makijyo_foster: 今朝ラジオで声を聞いたという方も多いのでは?2日目2曲めは中橋愛生さん @napp_comp の書きおろし作品です!雑談中にティンパニを使わない理由を尋ねてみたら「ドライな響き」というキーワードが出てきて納得。確かに楽器の色がクリアに… at 10/14 11:54fostermusic_jp / 吹奏楽譜出版フォスターミュージック...
  • ブラバンコンシェルジュへの道フォスターミュージックさんのプロフィール
ゴンチさん
  • ブロムシュテットN響のモーツァルトとブルックナーを聴く
  • ブル9。 モツ38は通常30分位ですけど、ブロム翁はリピートを省略しないので40分弱! オケが小編成なので、明晰で引き締まった《プラハ》です。 終楽章は颯爽としたテンポで、硬いマレットで決然と鳴り響くティンパニが素晴しい。 後半はブル9。 ブロム翁らしく、禁欲的で高潔なブル9です。 第3楽章のノスタルジックな歌謡主題にも節度があり、全てが祈りに向かって突き進む感じ。 ブロム翁の真っ直ぐなブルックナー愛、至純...
  • 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
mp1922さん
  • ブロムシュテット指揮のブルックナー:交響曲第9番 ニ短調
  • さえ感じました。(座席はコンマスと10メートル以内とは言え)。それほど気合をいれてオケを引っ張っていたのか?演奏後、指揮者は特別にコンマスに拍手していた。珍しい。?2000年出版のコールス校訂版使用。ティンパニに僅かな違いがあるだけでノヴァーク版と大きな違いもなし。(スコアにブルックナーが書き込んだ主題と相関関係のある数字印刷があるのが大きな違い。演奏者の立場ではともかく、聴く上では特に違いなし)ブルックナ...
  • 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
kaoruさん
  • ギャラリーへ
  • 身浴をして、しっかり身体を温めました。アロマは大好き落ち着きますね!仕事後は知人の個展を観に行きました。巨大なスピーカーで圧巻!ギャラリーで大音量に音楽がかかっていて羨ましかったです。はじまりの金管とティンパニーの所が大好きどこかふさわしい場所に飾られたらいいのにな。。ニューヨークとか、合いそう。展覧会が終わると売れない限り、作品がしまわれてしまうのがいつも残念だなと思います。私の夢は自宅にオーディオルーム...
  • Alive 美と癒しのクリスタルボウルkaoruさんのプロフィール
マイナー曲推進委員さん
スガンヌさん
鹿苑寺タワーさん
  • 耳コピ「ペンギン・ハイウェイ」ペンギン・ハイウェイのテーマ 9割程完成
  • 」作業ですが9割程完成致しました上画像は原曲であるが本日までの打ち込みで残りは赤く囲った部分のみとなり難しい箇所は終わりましたので後は簡単な打ち込みとなります音源に関しては終盤で特殊な「シンバル」ら「ティンパニ」の演奏が入りますが基本全て出し尽くした感があるのでこの後音源が増える事は無さそうですではまた何か動きがありましたら記事にしたいと思います...
  • 鹿苑寺茶屋(ネットアーティスト)鹿苑寺タワーさんのプロフィール
T.koukiさん
animatoさん
  • #2,899 (10/11)「芸術の秋♪」
  • がありましたが、やはり他の楽器は凄い値段です。1000万もする琴なんて見たことないですから( ̄▽ ̄;)ちなみに私は声楽問題以外は正解でした(^_^;)打楽器は和太鼓が出てましが、個人的にはもっと他にもティンパニーやマリンバ等してほしかったです。さすがにドラムは問題に出来ないのが残念ですが仕方ないです♪どうせなら習いたくなるように楽器を伝えてくれたら嬉しいですね。ですが、この企画ならまたやってほしいです(^_...
  • ピアノ教室アニマート東京校animatoさんのプロフィール
ランガナータンさん
  • オーマンディーのショスタコーヴィチ
  • て演奏したこともあり、聴き比べコラムの最初期に取り上げたので、スコアを見なくてもオーマンディーが譜面に手を加えているのがわかる。ヴィオラをチェロに重ねているような部分が散見され、フィナーレの終末部にはティンパニにかなり加筆。さらにこの部分にグロッケンシュピールをピアノに重ねているようだ。グロッケンシュピールはピアノの連打の上にさほど大きく叩かせず、いわば隠し味として使用。オーマンディー指揮フィラデルフィア管...
  • アマオケホルン吹きの音盤中毒日記ランガナータンさんのプロフィール

ティンパニを含むブログ村メンバー

  •  
萩原 広充さん
玲子さん
  • Colorful Essay玲子さんのプロフィール
  • アメリカンコッカースパニエル:ティンパニと過ごすキャリアコンサルタントの日常。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ティンパニについて