坂上田村麻呂

坂上田村麻呂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [坂上田村麻呂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

坂上田村麻呂を含むブログ記事

とめのかくれがさん
  • 夜に映える 京都清水寺
  • 2014年ですが清水寺のライトアップを見てきました。人、人、人……しかし、それでも行く価値はマジであります。清水寺ですが平安京遷都以前からある歴史の長いお寺です。蝦夷討伐で有名で元祖征夷大将軍の坂上田村麻呂が本堂を整備したと言われています。平安時代以降は興福寺の支配下にありましたが延暦寺と不仲だった興福寺の争いに巻き込まれて何度か焼失しています。応仁の乱でも焼失していますがその後は時代の権力者に接近し見...
  • とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 源義経の判官堂と産金伝説
  • 父・仙台まほろばの道秩父と東北地方の伝説・神話を探訪。源義経の判官堂と産金伝説2018-12-09 |東北地方の伝説(岩手県)『往時、産金の地であった赤沢は、歴史と伝説のふるさとでもある。 803年、坂上田村麻呂が白山神社を980年ごろその麓に自覚大師が 蓮華寺を創建したという。 蓮華寺には以前「紫竹の池」があり、また寺の仏像の一部は現在、 県の文化財として正音寺に収蔵されている。平泉の初代藤原清衡の父経清は...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 紫石の志賀理和気神社?
  • (タケミカヅチ)大己貴神 (オオナムチ)、少彦名神 (スクナヒコ)保食神 (ウケモチ)猿田彦神 (さるちゃん)船霊神(ふなだまさま)と、勢ぞろい。由来については、・桓武天皇の時代、(1200年前)に、坂上田村麻呂が香取・鹿島の大神を 勧請奉斎し、陸奥開拓や守護神として崇拝した古社である。・文徳天皇は当社に正五位下の神格を下賜された。・醍醐天皇の勅令を受け、全国の神社が延喜式神明帳に登載された。 その日本最北に...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
莉倖2さん
  • 青森県に行く。・・・の巻8
  • と思います。 大円寺の起源は、「奈良時代、聖武天皇の国分寺建立に際し、本 尊大日如来を阿闍羅山の大安国寺に安置した。」ことに始まります。 これは、少し難しいと思います。 東北の平定は、平安時代の初期、坂上田村麻呂まで待たねばな りません。 聖武天皇時に国分寺(大安国寺)をここに造るのは無理があるの です。 では、何故 大圓寺の起源を聖武天皇の世までさかのぼらざるを 得なかったのか?です。 寺伝では「大安国寺は...
  • 仏像1万2千体莉倖2さんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉今が見ごろ 将軍塚/青蓮院門跡 別院「大日堂」
  • 径約20メートル、高さ約2メートルの塚です。高さ8尺(約2.5メートル)の土人形に鉄の甲冑を着せ、弓矢を持たせた将軍を京都の方を向けて埋めてあると「保元物語」「平家物語」などにあります。また征夷大将軍坂上田村麻呂ゆかりとする伝説も。平安末期以後、天下に異変があるときは必ずこの塚が鳴動して前兆をあらわすという伝説が生まれ、「源平盛衰記」によると、源頼朝挙兵の前年、治承3年7月には、三度にわたってこの塚が鳴動し、...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
ほわロスさん
  • 207.宗吾霊堂 鳴鐘山 東勝寺(千葉県成田市)
  • 寺は全国的に著名な観光地としての側面が強いですが、こちらの宗吾霊堂は地元の人々の素朴な信仰を集める寺院です。観光客は少なく境内は静かで、四季折々、様々な植物の姿を楽しむことができるところです。 開山は坂上田村麻呂によるものと言われています。真言宗の寺院であり、本来祀られているのは大日如来ですが、宗吾霊堂と呼ばれる所以は、祀られている神霊「佐倉惣五郎」という江戸時代の下総国佐倉藩公津村の名主にあります。彼は時の...
  • 神社と寺と交通安全ステッカーほわロスさんのプロフィール
philo1985さん
  • 俺のKAMAKURA
  • 職もらっただけで喜んでるわけにはゆくまい。幕府だよ、バ・ク・フ……! ……と彼らが思ったかどうかはさておき、頼朝は最終的に、征夷大将軍というレジェンダリーな称号にまで辿りついたのである。 征夷大将軍。坂上田村麻呂である。哲学・思想でいえば、サントリー学芸賞とかか?いやもう、一足飛んで一気に、ノーベル文学賞なのか……? この『イデアの昼と夜』も、三年続けているが何かが動く気配は、ピクリともないのである。あと数十...
  • イデアの昼と夜philo1985さんのプロフィール
函Gさん
  • 新函館北斗駅の横に煉瓦造りの明治時代の油庫発見!
  • イヌ人たちが本州で生活して証拠に、東北地方の地名にはかなりアイヌ語の地名が残っているのですよ。8世紀初めころより、大和朝廷は蝦夷(えみし)の平定を進めて東北に進出していますね。797年、桓武天皇により坂上田村麻呂を征夷大将軍に任じて東北に派遣、802年に胆沢城築いています。その前、8世紀末には蝦夷の首長阿弖流為(アテルイ)が朝廷軍に大打撃を与えていることもあったからです。正しくアイヌ文化が理解されることを祈り...
  • 函館発 ぼうけんの旅函Gさんのプロフィール
テレ娘(ER)さん
  • 達谷窟毘沙門堂@岩手県平泉町
  • 中尊寺金色堂の次は・・・「世界遺産 毛越寺」らしいのですが「寺&寺」ではなく、ビジュアル的に分かりやすい岩面大仏へ!!約1200年前の(801年)、 坂上田村麻呂が蝦夷を討伐した記念として建てた毘沙門堂。 岩の中に埋まる様に建てられたお堂にビビる娘たち・・・世界遺産になった地と世界遺産から漏れた地との差は激しく・・・参拝客は「0人」そして、達谷窟の目玉と言えば...
  • テレマーク娘♡セブンテレ娘(ER)さんのプロフィール
酔石亭主さん
  • 浜松の秦氏 その10
  • ここまで岩水寺の周辺を赤蛇伝説と坂上田村麻呂を中心に見てきました。一方、肝心の岩水寺をまだ見ていないので行ってみます。このお寺に関する創建の由来は以下ホームページより引用します。高野山真言宗別格本山である龍宮山岩水寺は、今から約1,300年前の...
  • 水石の美を求めて酔石亭主さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

坂上田村麻呂について