染織

染織についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 「久米島紬 (日本の手わざ)」という本を買いました
  • [染織] ブログ村キーワード久米島紬 (日本の手わざ)野久保 昌良ちょこちょこ染織に関する本を買っています。でも、技法や作業工程を公開している本は少ないですよね。こちらの本は、絣の図案を描いているところや織っているところなど様々な写真が載って...・・・続きを読む
  • 手織の楽しみ 志田千尋さん志田千尋さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

染織を含むブログ記事

ちはや書房さん
くぅさん
ミータママさん
  • 映画 ★ 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 観てきました〜♪
  • 草徒然ヨギーと子猫の物語突然の幸せ(猫がうちにやってきた)ゆるゆる黒々日記ねねとみみのあしあとくろねこだんごバルリンCLUB奥サンの細道くろねこ・ぷぅ毎日大吉!ねこキック!ナミちゃんアラカルトこころの染織マーブルの小部屋僕は黒猫クロマティ愛生と三毛猫と黒猫の日常黒猫 かぎしっぽ。ずーこの独り言 with エルここに幸あれ。。。紀の猫gomakina&azutamaちいさなチカラ 〜猫エイズと白血病…だ...
  • ミータワールドミータママさんのプロフィール
織り日和さん
  • アンテナショップ町家手作り百貨店が始まりました。
  •  今日からアンテナショップ町家手作り百貨店が始まりました。今回のアンテナショップは、ちょうど祇園祭の期間中でもあります。  祇園祭で街を巡行するたくさんの山鉾には、世界の様々な国の染織品が飾られていることが多いです。 何年か前、巡行までの期間にそれぞれの山鉾の集会所を見学したことがありました。 山鉾を飾るからくり人形や織物などの装飾品は懸想品といい、それぞれの山鉾のトレードマークに...
  • 手織り工房 織り日和織り日和さんのプロフィール
団子屋のページさん
  • 着物男子、人気です デニム素材やベルト帯など新アイテム続々
  • を続ける。■着物で食事会も 京都織物卸商業組合によると、男性用着物は呉服小売市場に占める割合が2〜3%と少ないが、最近は企業経営者らが着物姿で集まる食事会が増えるなど、関心が高まっているという。同組合染織呉服部は、男性組合員が着物姿で市内の観光地を巡る振興イベントを今年3月に初めて開いた。同部の房本伸也部長は「男性が着物を着ると、女性に向けた和装の普及にもつながる」と期待している。『社会』 ジャンルの...
  • 団子屋のページ団子屋のページさんのプロフィール
TERRE VISIONさん
  • 磐田市新造形創造館ものづくりサマーフェスタ2018(8/18-8/19)
  • 、体験を行う「ものづくりサマーフェスタ2018」です。会場は静岡県磐田市の「磐田市新造形創造館」。作品は、木工、流木アート、陶芸、銅細工、ガラス工芸、炭アート、アクセサリー、トンボ玉、革細工、布作品、染織、切り絵、立体書画など。出展者は静岡、愛知、三重などから参加します。「磐田市新造形創造館」には、講座室、木工室、工芸室があり、土・日曜日と平日も講座、体験コーナー、ワークショップを実施しています。いろ...
  • アート情報et猫たちと日々の風景TERRE VISIONさんのプロフィール
うたちゃんさん
おしなべて 恋文  さん
  • 新橋の芸者さん マリア様
  • なべて 恋文しきなべて 孤悲文・・ 特別な あなたへの手紙です新橋の芸者さん マリア様2018-07-13 16:36:04 |本性をチラリ朝日新聞 本日の 文化 文芸欄だけは 是非 読んで 戴きたい染織家 志村ふくみさんと マリア様の運命的 出会いが 載っております人を 育てるということ佐久間幸子様一度 御目通り戴けたら・・・志村ふくみ様どうぞ お体を 大切になさりながら・・・ジャンル:ウェブログラ...
  • おしなべて 恋文  おしなべて 恋文  さんのプロフィール
kayo工房さん
  • ウールの整経
  • んログインYahoo!ブログを始めるYahoo! JAPANすべての機能をご利用いただくためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。設定方法は、ヘルプをご覧ください。kayo工房のブログ染織(織物)は楽しいですね♪お気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]芸術と人文>芸術、アート>工芸コメント(0)コメント投稿名前パスワードブログ絵文字×オリジナルSoftBank1So...
  • kayo工房のブログkayo工房さんのプロフィール
isakoさん
  • 祇園祭・曳き初め
  • けてくれるとは!!ああああ!〜来てよかった!来てよかった!と大興奮それにね、胴掛けの上の水引が新鮮。華麗な鶏がたくさん、こんな水引函谷鉾で見たことがあったかな…記憶にない…しかしみごと。資料によれば、染織作家の山鹿清華によるものだそう。下の胴掛けはいつもの函谷鉾のもの。曳き初めの時は後ろの見送りはなし。これは想定済みだから問題なし。こうしてカメラやスマホをバシバシ撮るみなさん。函谷鉾の本巡行の時の見送...
  • 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール

染織を含むトラコミュ

マクロビオティック&手づくり生活
  • マクロビオティック&手づくり生活
  • ブログでは染織工房のマクロビランチを紹介しています。マクロビオティックに興味のある方、身近なものをのんびりゆっくり手作りするのが好きな方、情報交換しましょう〜。
  • トラックバック数:1015 TB参加メンバー数:82人カテゴリー:料理ブログ

染織を含むブログ村メンバー

  •  
minowanaokoさん
リョウマさん
みょうさん
Maroneさん
いたや かえでさん