大政奉還

大政奉還についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大政奉還] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大政奉還を含むブログ記事

あもんさん
  • 何で、広島なん? 1
  • ていたそうだそして商人が力をつけてきた故に自立心が芽生え政治に頼らない独立心がいつしか政治力を弱める結果となり明治維新の時は長州と幕府の境界線となった時に薩長と同盟を結び倒幕と言いながらも、幕府に対し大政奉還の建白書も提出し政治にどちらに転んでも軽いケガで済む様な商売的な賭けにでたのだその為、明治維新後に広島という名が有名になることはなかっただが、後の宇品港開港や山陽鉄道が広島まで開通したことにより政府が...
  • あもん ザ・ワールドあもんさんのプロフィール
マスターさん
  • 『四国の戌辰戦争』北川村(中岡慎太郎館)27日まで
  • ・戌辰戦争(1868年の1月から69年5月)【企画展『四国の戌辰戦争』】 北川村の(中岡慎太郎館)===?27日まで開催しています。?・『戌辰戦争』は(大政奉還)後に起きた内戦です。 土佐藩は薩摩藩や長州藩などとともに新政府軍の一翼として旧幕府軍 と戦う.四国で徳川家の一門だった松山の高松両藩の朝廷から出兵した 【説得工作で戦闘はなかった。】・会場には、書簡...
  • びわ親父の日記マスターさんのプロフィール
MBA損保マンさん
  • 英語化?グローバル化?まずは、まんが「日本の歴史」でしょう。
  • ]読んだと言っても、我が家は裕福ではなかったので、全冊親が買ってくれた、とかではなく図書館で2週間に2冊ずつ(?)など借りて、繰り返し読んでいました。日本の歴史の流れが漠然と掴めており、大化の改新とか大政奉還、第二次世界大戦などの印象的な出来事はもちろん、こまかい諸説あるエピソードも子ども心に印象に残っていました。その経験が、後に中学の社会、高校の日本史が自分の得意教科になった学業面のみならず、日本の歴史...
  • MBA損保マンのブログMBA損保マンさんのプロフィール
Holeout角さん
  • 349 木内昇 「火影に咲く」
  • 中村半次郎、後の桐野利秋が出入りする市場小橋東詰の煙管店の娘さとに慕われる。半次郎もさとの想いには応えられないが、別れの前に撮った二人の写真は、後生まで伝えられている。ここでのもう一つの目的は、慶喜の大政奉還の最後の経緯を明らかにしていくことだろう。出版社から独立してインタビュー誌を立ち上げた木内昇は、とても優れた「題名の命名者」だと捉えている。本著では「薄ら陽」が秀逸だ。裏方、影役にずっと徹してきた吉田...
  • 人生は短く、読むべき本は多いHoleout角さんのプロフィール
北海道議会議員広田まゆみさん
  • 【ひろまる日記】白石区の歴史を築いた若き英才 〜佐藤孝郷
  • はじまりは、伊達正宗の軍師・片倉小十郎が、主君正宗から与えられた領地を発祥とします。今でも、白石区のふるさと祭りでは、宮城県白石市から片倉小十郎所縁の鉄砲隊を招くなどの交流が続いています。1868年の大政奉還後に戊辰戦争が起こり奥羽越列藩同盟は官軍に抵抗しました。ちなみに、奥羽越列藩同盟の結成は白石城で行われたそう。その結果、白石藩の禄高は、18000石から55石に、藩士の屋敷などはすべて南部藩に没収とな...
  • 北海道議会議員広田まゆみの「ひろまる」日記北海道議会議員広田まゆみさんのプロフィール
ダース・インベスターさん
  • 川越城
  • カッ!! 江戸時代、武蔵国川越藩17万石の藩庁であった川越城。その遺構として、本丸御殿の一部(玄関、大広間)が残っている。なお、川越城以外に本丸御殿が残っているのは、現存12天守の高知城だけである。(大政奉還の舞台となった二条城の御殿は、本丸ではなく、二の丸御殿。)いざ、参らん!本丸御殿の内部大老・酒井忠勝、老中・松平信綱、大老格であった柳沢吉保(後の甲府城主)などが歴代藩主として名を連ねる。それにしても...
  • インベスター卿の粋ダース・インベスターさんのプロフィール
isseyさん
  • 神仏分離令
  •  明治維新150年を祝福するかに見える現在の社会情勢に、ひそかに顔をしかめる私である。それは、大政奉還があって明治と改元されて150年になるので間違いではない。 しかし、慶応4年1月3日には日本国内を動乱の渦中に巻き込んだ戊辰戦争が鳥羽伏見に幕開けし、北海道函館の五稜郭に及んで戦火が終結したのが明治2...
  • イッセーのエッセーisseyさんのプロフィール
kiiさん
  • 愛知県西尾市 西尾城
  • の跡を継いで老中首座に就任しますが、再び職を追われ1万石減封の上で隠居を命じられました。代わって藩主となった松平乗秩は、佐幕派として行動し、長州征伐にも兵を出していますが、実際に戦闘は行っていません。大政奉還後は、藩内が佐幕派と勤皇派に別れて争いますが、藩論を勤皇に統一して新政府に恭順。京都警護の兵を送っています。↓ランキングご協力お願いします。にほんブログ村...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
mizuhoさん
  • 米国人記者「なぜ日本人は『明治維新150年』を祝わないのか?」
  • wgXqPL10.net祝ったら祝ったで極右化って騒ぐくせに?22:名無しさん@涙目です。:2018/08/04(土)21:55:35.95ID:iDotvcke0.net鹿児島と山口は祝ってた京都は大政奉還150周年に名前が変わってるちなみに会津は戊辰150周年まだまだ闇が深すぎる?24:名無しさん@涙目です。:2018/08/04(土)21:55:44.04ID:t0EXFS5t0.net尊皇攘夷と言...
  • MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュースmizuhoさんのプロフィール
ロコさん
  • ロコ、日本100名城を行く〜その50『函館五稜郭』編
  • す。さらに、いえば、別の場所にあったこの奉行所を守るために、土塁と堀を整備した五稜郭を造営し、完成(完成は明治元年!?)の後にその中に函館奉行所を移転したそうです。もともと奉行所(役所?)だったため、大政奉還後に明治新政府の役所に引き継がれました。 五稜郭が歴史の表舞台に大きく登場したのは、幕末の動乱機に起こった戊辰戦争で、旧幕府軍と明治政府による最後の戦いとなった函館戦争の舞台となりました。榎本武楊さん...
  • 女王様とロコのあすなろ日記ロコさんのプロフィール

大政奉還を含むブログ村メンバー

  •  
大政奉還さん
  • 鷲神社大政奉還さんのプロフィール
  • 日々の出来事を書いています。ポケモンの新聞やアメーバピグの画像もあります。
どんたかさん
  • 西郷隆盛どんたかさんのプロフィール
  • 薩長同盟に結び、大政奉還・明治政府誕生に貢献した西郷隆盛のお話。

大政奉還を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

大政奉還について