大政奉還

大政奉還についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大政奉還] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大政奉還を含むブログ記事

京のラーメン記者さん
  • 京都で一番おいしいラーメン♪チャンピオンズCの結果
  • の待合わせ場所として知られる「武信稲荷神社」がありますそこからさらに北へ行くと世界文化遺産の二条城があります歴史が変わる度にその表舞台となってきた京都ですこの二条城もまた江戸から明治に歴史が変わる折「大政奉還」がなされた場所ですお堀に沿って東へ歩くと 「外国人観光客がビックリするトイレ」 がありますビックリするのは古風な外観ではなくて内部の 「その美しさ」 やそうです確かに洗面所や床に大理石まで貼ってあっ...
  • 京都ラーメン新聞京のラーメン記者さんのプロフィール
ヒッター7777さん
  • 第2470回 風雲児たち 幕末編 第31巻
  • 売り出されるようになった。                  もともと徳川家の領地は駿河、遠江、三河だけであった。 もう徳川家は元の領地に戻るべきではないかという意見は、5年後に坂本龍馬や山内容堂の「大政奉還」として実現する。 幕末が見えてきましたね。 そして「生麦事件」が起こるのである。 32巻をお待ちしています。...
  • まるでダメな男の日記ヒッター7777さんのプロフィール
西本竜雲さん
  • 2回目のカブキと、大好きな日本橋歩き♪
  • た。「東海道五拾三次」の浮世絵、見るの楽しくていいですよねぇ下の写真はめっちゃ明るさを調整しました見えますかこの『日本橋』の文字は、江戸幕府十五代将軍 徳川慶喜公が書かれたものなんですよ〜徳川慶喜公が大政奉還という英断をしてくれたおかげで江戸城も無血開城となり、無用な血が流れずに済んだということで、お江戸の安泰を願ったこの文字は徳川慶喜公に書いてもらうことになったそうなんです〜日本橋の空気がとっても気持ち...
  • 油絵で歌舞伎!西本竜雲さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181130-3
  • いながら、 ... 大磯での逸話を披露 講演 明治天皇の東幸タウンニュース明治元年と2年に行われた天皇の東京行幸時の大磯の様子や出来事について、東海大学教育開発研究センターの馬場弘臣教授が解説。行列に大政奉還で時代 .. 神様お許しを! 代わりにこの紅葉を捧げます…[菅家]/超訳 百人一首?ウオーカープラス898年、退位した宇多天皇は数カ月をかけ、吉野の宮滝(みやたき)にまでお出かけになりました。この歌は...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
のんきな雲龍奔馬さん
  • 丸、熟慮の末 巨人に移籍決定〜これで花丸
  • ついに動いた、とうとう決心してくれた、、坂本龍馬が、徳川慶喜における大政奉還の大英断を、泣いて喜び、彼の方に、一生を捧げるというような大袈裟の言葉あったように、よくぞ、決断してくれた。恐らくは、3番候補、センター、背番号8となる予定だ。移籍のニュースでは、1番のビッグニュース...
  • 月が綺麗。雲龍奔馬 復活のんきな雲龍奔馬さんのプロフィール
kiiさん
  • 岡山県高梁市 備中松山城その2
  • たようです。幕末の藩主板倉勝静は、井伊直弼と対立して安政の大獄によって罷免。井伊が暗殺された後は、老中に2度も就任するなど幕政に深く関与しました。徳川慶喜に厚く信任され、老中首座兼会計総裁に任じられ、大政奉還にも深く関与しています。鳥羽伏見の戦いに敗れた慶喜が大坂城から脱出すると、それに同行して江戸に向かいますが、慶喜が朝敵となると老中を辞任して、新政府によって蟄居処分となり、日光を経て宇都宮に移されて英...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
帆足由美さん
  • Saza Coffee(サザコーヒー)で、幕末に思いを馳せる
  • 「徳川将軍珈琲」は、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜が飲んだコーヒーの味を再現しようと、サザコーヒーの社長さんが、かねてから交流のあった慶喜の直系のひ孫で4代目にあたる方と共同で開発をしたもの。大政奉還前、欧米の公使をもてなした際の文献を紐解き、当時の味を再現したのだとか。 使用している豆はインドネシアの北スマトラの最高級マンデリン。深煎りです。濃厚でコクがあります。私はブラックで飲んでいますが...
  • 帆足由美のヤッホーな日々帆足由美さんのプロフィール
沙久良祐帆さん
  • 11月28日元離宮二条城
  • 元離宮二条城へ明治維新150年屏風がお出迎え徳川慶喜イケメン「僕は明治天皇に似てるよね!?」と、お茶目なスカリー唐門。綺麗な細工にうっとり二の丸御殿大政奉還のなされた間は、今尚空気が張りつめてピリピリしていて、奥に行くに従って空気が和らぎました。建物に記憶は刻まれるのね。庭園を散策。鮮やかな紅葉に、修理中の本丸御殿。天守閣跡地へ。せめぎあう記憶、諦める記...
  • 神代出雲邂逅記 〜神々の記憶を探して〜沙久良祐帆さんのプロフィール
社会運動情報・阪神さん
  • 日本・ドイツ現代史研究会 12月5日、明治維新後半戦
  • の可能性はなかったのでは ?『西郷どん』では「天子様」が連発されるが、直前までの「玉」が、短期日の全国行幸でそこまで権威を確立できたのか、などをめぐって行われました。 12月は明治維新後半です。?まず大政奉還に対する岩倉・西郷のクーデターと、鳥羽・伏見の戦―戊辰戦争という武力討幕と新政府権力樹立までの「政局」を見ます。?その後、旧支配体制の破壊と殖産興業へむけ、廃藩置県、岩倉使節団の欧州訪問、明治6年政変...
  • 社会運動情報・阪神社会運動情報・阪神さんのプロフィール
上野公園(新・ノアの箱船)さん
  • 2018年は【祓】の犬年で、2019年の猪年は【獣の者】と【亥】の者とに別れ?
  • で唯一つの国であり、そなはそれを見て人々に告げなさい】と、言われたことでもあるからです。大本教神諭に、この仕組みに三千年かかったとありますが、大本教霊界物語の【中国の盤古大神から、国祖国常立尊に神界の大政奉還(返還)】とは、漢字の変換であり、漢字で言葉の仕組みを組み立ててきたのは実は中国の盤古大神ではなくて国常立尊であり、言葉の仕組みは日本で紐解けるものだからです。 私達は時間のことを【時刻】と言います。...
  • 人に内在する良心神(神言会)上野公園(新・ノアの箱船)さんのプロフィール

大政奉還を含むブログ村メンバー

  •  
大政奉還さん
  • 鷲神社大政奉還さんのプロフィール
  • 日々の出来事を書いています。ポケモンの新聞やアメーバピグの画像もあります。
どんたかさん
  • 西郷隆盛どんたかさんのプロフィール
  • 薩長同盟に結び、大政奉還・明治政府誕生に貢献した西郷隆盛のお話。

大政奉還を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

大政奉還について