積丹岬

積丹岬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [積丹岬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

積丹岬を含むブログ記事

やまひこさん
  • 北海道のこと
  • 温泉・テント泊http://hikosan.sblo.jp/archives/20170811-1.html★17日目  8月7日(月) ―――>ニセコ―――>岩内道の駅―――>積丹半島巡り(神威岬・積丹岬)―――>小樽港・小樽運河http://hikosan.sblo.jp/archives/20170809-1.html★18日目  8月8日(火)舞鶴港  21:15着小樽港―――>舞鶴港―――>東...
  • 英彦山からの便りやまひこさんのプロフィール
rimaさん
  • 続編 ◆ ありがとう北海道
  • いました。高校生の時に見た時計台とは、また別の見え方です。本当にありがとうございました。神威岬方面。神威岬灯台もいつの日か…エゾ鹿の足跡でしょうか。満月の夜、雪原で待っていたら雪うさぎにも会えるかな。積丹岬「島武意海岸(しまむい)」への入り口。閉鎖されてました。改修工事が終わったら行ってみたいところです。この上に、積丹出岬灯台があるのですが、バイク用ブーツでのスノートレッキングは歩き辛い。ホテルに帰って...
  • RIMA MY LIFErimaさんのプロフィール
ロンリーザックさん
  • 2017年10月の散策・・・神威岬と積丹岬
  • いた残骸遺跡が風化して。ボランティアのソロ男性が小さなごみを拾っていた。(↑)「神威岬灯台」が近い。主人は男子にもかかわらず「女人禁制の門」から入って来なかった。(↑)遠くに見えているのは次に向かった積丹岬だと思う。風も無い穏やかな日。(↑)岬の先端で方位版を見入る。遥か北東にはカムチャッカ半島!!(↑)神威岬の先に「神威岩」 丸で観音様の様に見える。沖に浮かぶ船の向こうのカムチャッカ半島かぁ・・改めて...
  • 山歩きは好歩して四季折々・・・登山日和の足あとロンリーザックさんのプロフィール
こんちゃんさん
  • 北朝鮮からの漂着船。国境無きの脅威
  • の所がほとんどである。今回観光したなかでは、江差町の港の先にあるカモメ島なども、街から反対側は見えず、夜は完全に無人化となっている。こんな所へ漂着し、上陸されたらどうなるだろうか。昔ニシンを上げていた積丹岬の海岸線なども・・と考えると、上陸できる所はたくさんある。日本海側すべてだと思われる。この不審者が上陸する、国境が無い事態は今まで二度経験した。一度目は中学生の頃、今はカニで有名な間人(たいざ)でキャ...
  • おじさんのメモ帳こんちゃんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

積丹岬について