オバマ政権

オバマ政権についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [オバマ政権] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

オバマ政権を含むブログ記事

saiponicsさん
  • Q情報番外編 Qって誰?
  • いエアーライフル銃の事です。アメリカではあちこちにペイントボールガンで遊ぶ施設があります。ペイントボールガンを受け取ったテロ組織の人たちが、苦笑いする姿が目に浮かびそうですね。とてもシリアスな情報は、オバマ政権の時に、支配層はカナダ産の濃縮したウラニウムをロシアの企業に違法に売り渡す事を画策し、その一部をシリアとイランにヒラリーを使って秘密裏に譲渡したのです。するとイランやシリアはミサイルを持っていますから...
  • サイババが帰って来るよsaiponicsさんのプロフィール
チョコさん
  • 【2018年10月時点】NYダウ各銘柄の配当利回りランキング
  • これはロシアも同じで、昔から常に世界の嫌われものとなっていました。いま一番嫌われている国は間違いなく中国です。中国は「中華思想」といって、世界はもとより宇宙は全部自分のものとしていると明言しています。オバマ政権の時には、なんとアメリカに太平洋をハワイを挟んで「山分け」しようと提案したこともあり、アメリカは呆れ顔で拒否しました。SPONSORED LINKトランプ大統領は中国に覇権を握られ、世界の大国になるこ...
  • チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株)チョコさんのプロフィール
mizuhoさん
株式投資第三者委員会さん
  • 桜井先生の記事
  • 。そこに隣接する広大な土地の99年間のリース権を、オーストラリアはなんと中国に許してしまったのだ。15年、中国が支払ったのはわずか約460億円である。オーストラリア政府はこの取引を阻止せず、アメリカのオバマ政権(当時)は事後になるまでこの件について知らされていなかった。 独占的権利を得た中国は、米海軍が拠点とするこの軍港の大規模拡張計画を発表済みだ。今年5月、アメリカは太平洋軍を「インド・太平洋軍」と改称し...
  • 株式投資第三者委員会株式投資第三者委員会さんのプロフィール
遊爺雑記帳さん
  • ペンス副大統領 ロシアゲートよりチャイナゲートを警戒
  • るまで認識されるようになったことは、歓迎されることですね。  「中国は米国の内政に干渉しようと、これまでにないほどの力を行使している」と訴えたのだそうです。 「尖閣諸島は日本の施政権下にある」と強調。オバマ政権時と同じで、領土問題では第三者の立場で、あくまで「施政下」に留めていますが、配慮を示しつつ、「日本とも歴史的な自由貿易協定の交渉を近く始める」と語り、くぎもさしています。 中国は、「ひどいでたらめだ。...
  • 遊爺雑記帳遊爺雑記帳さんのプロフィール
アーミー速報さん
高木よしあきさん
  • 2018/10/06【日本も航行の自由作戦を】
  • 引かない構えです。  中国の人工島は複数あり、それぞれに大型機が離着陸可能な滑走路と格納庫、レーダー設備、対空・対艦兵器などが配備されていると見られ、大規模な軍事化が進んでいます。 これらの人工島は、オバマ政権下で急速に整備され、当時、米中首脳会談の席でも取り上げられましたが、何ら解決策は見出されませんでした。 それどころか、習近平主席は「人工島を軍事化しない」と嘘をつき、オバマ大統領はまんまと騙された形に...
  • 高木よしあきWEB高木よしあきさんのプロフィール
ryokuoukaiさん
  • 牙を剥いた中国艦、アメリカ駆逐艦に突進!
  • た。ディケーターは緊急回避を余儀なくされ、危ういところで軍艦同士の衝突を回避することができた。成果が上がっていないFONOP2015年10月に開始されたアメリカ海軍艦艇による南シナ海でのFONOPは、オバマ政権下では4回実施された。オバマ政権が最後に実施した2016年10月下旬以降半年ほど中断されていたが、トランプ政権が2017年5月下旬から再開した。以来、2018年5月までほぼ一月おきに7回実施されたため...
  • 自衛隊協力会 緑櫻会ryokuoukaiさんのプロフィール
kimito39gooさん
  • 10月4日(木)のつぶやき
  • 射線量を測ってください、ガイガーカウンターで!出来すぎた台本のような時系列日本国民。/日航123便墜落事件の『真実』と日本は米国支配層の【戦争マシーン】に組み込まれている!日米同盟「アーミテージ報告」オバマ政権は侵略のためにアル・カイダやISダーイッシュを傭兵として使ったが東南アジアアッキードF19で小沢一郎を撃退希望/原子力ムラを打倒した新潟県民「3.11」の教訓を生かした歴史的知事選!歴史的大勝利である...
  • みんなが知るべき情報/今日の物語kimito39gooさんのプロフィール
ネタ速管理人さん
  • 【速報】中国さん、米イージス艦にタックルへwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • ら接近し、突進してきた。 ディケーターは緊急回避を余儀なくされ、危ういところで軍艦同士の衝突を回避することができた。 2015年10月に開始されたアメリカ海軍艦艇による南中国海でのFONOPは、オバマ政権下では4回実施された。オバマ政権が最後に実施した2016年10月下旬以降半年ほど中断されていたが、トランプ政権が2017年5月下旬から再開した。 以来、2018年5月までほぼ一月おきに7回実施された...
  • ネタニュー速報@2chネタ速管理人さんのプロフィール

オバマ政権を含むトラコミュ

オバマ政権
  • オバマ政権
  • バラク・オバマ氏が2009年1月20日、米国の第44代大統領に就任。1776年の建国以来初の黒人大統領。
  • トラックバック数:281 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:政治ブログ
在韓米軍と韓国
  • 在韓米軍と韓国
  • オバマ政権に入った、北朝鮮と対峙する在韓米軍の動向について。韓国、北朝鮮をはじめ、日本、中国、ロシアに関する動きについての関係する投稿も歓迎。
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:政治ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

オバマ政権について