フィンランド語

フィンランド語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [フィンランド語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

フィンランド語を含むブログ記事

Kuukkeliさん
  • フィンランドのトイレで見かけるハンドシャワーの謎が解けた
  • ぎ去ったのですが…今年の夏、やっと真相?!を知ることができました。フィンランド新聞 Helsingin Sanomat( Uutiset | HS.fi )のニュースサイトにあった記事のおかげです。(フィンランド語OKの方は、このブログでなく、直接もと記事を読むことをお勧めします)Vessan käsisuihku täyttää 50 vuotta - Suomalaiskeksintö ei mene ka...
  • あれこれ暮らし@タピオの国Kuukkeliさんのプロフィール
Musta kahviさん
  • 大坂なおみ選手の全米オープン優勝をフィンランド語で読む
  • ドスラムタイトルを勝ち取った最初の日本人となった。「ようやくアメリカンオープンでウィリアムズと対戦することができた。」試合後、彼女は燃えるように言った。hehkutti川内優輝のボストンマラソン優勝をフィンランド語で読む)。スポーツ報道でインタビューに答える選手の様子を表現するときによく使うのでしょうか”On aina ollut unelmani kohdata Serena US Openin finaal...
  • 気分はもうSuomiMusta kahviさんのプロフィール
ぱんださん
  • 【株式会社ナイガイ】 人気の北欧テキスタイルパターンを足元にプラス by PR TIMES
  • ブランド「レスポートサック」や川辺(株)、 (株)サンヒット、 京都伊勢丹などのメーカー・流通にデザイン提供や売り場づくりのプロデュースなどを行っています。◎ブランドコンセプト kippis とは、 フィンランド語で「乾杯」の意味。 一日の終わり、 ほっと解き放たれるような感覚をくれる「乾杯」の瞬間は、 日々の暮らしのごほうびのようなもの。 そんなあたたかなひと時をイメージして、 デザインを展開しています。 デ...
  • ぱんだの笑売日記ぱんださんのプロフィール
椿 紫さん
  • Helsinki 5日間 1/4
  • 、と思うと本当に有難いと思いました。先ずは、ヘルシンキから!かなりのんびりした、安全な場所でした。到着してから(写真は別飛行機、空港より)これに乗って移動P線廻りでHelsinkiへ。スウェーデン語とフィンランド語しか書いてないので(英語無し)ちょっと戸惑いつつ、でもわかりやすいのでスムーズに移動できました。到着ーちょっとウロウロ歩いて、ホテルへチェックイン荷物を置いてから、近場レストランにて食事のみして20:...
  • 書家 椿 紫(つばき ゆかり)のblog椿 紫さんのプロフィール
Kuukkeliさん
  • キノコ狩り そしてアンズタケとヒロハアンズタケ
  • ない。例年数回は収穫しているショウゲンジには、今年はまだ一度も出会ってないし。その代り、今年はヒロハアンズタケがたくさん! ヒロハアンズタケって、乾燥した年にはたくさん顔をだすみたいです。このキノコ、フィンランド語では valevahvelo。 「ニセアンズタケ」という意味合い。慣れれば、歩きながら一瞥しただけで、アンズタケかヒロハアンズタケか識別できます。とはいうものの、遠くからだとくうっけりには必ずしも識別...
  • あれこれ暮らし@タピオの国Kuukkeliさんのプロフィール
ノーサイドさん
  • マルからの報告
  • てね 」 とお願いをしておいたが 「 マルの報告日記(夏休み後半編) 」 今回は オーロラではないのだが 報告が入った 『 ニャニ! 』 どうやら 『 虹! 』 と報告しているらしい フィンランド語で 『 Sateenkaari! 』 と娘がマルをサポートする 『 ニャニーンニャッリ! 』 と マル特派員は 報告し直した (およそ2年前に自宅近くで娘が撮影したオーロラの写真) 今日...
  • ラグビーモードノーサイドさんのプロフィール
シャンテママさん
imptionさん
imptionさん
小久保 達さん
  • ★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【「メッツァビレッジ」のテナント】N
  • けで「北欧さしさ」を表していると思っているのでしょう。ちなみに、ムーミンの物語が誕生したのはフィンランドですが、作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド国籍でもスウェーデン語系の人なので、ムーミンの原作はフィンランド語ではなく、スウェーデン語で書かれています。SAIBOKUも、埼玉・日高を代表する畜産業・豚肉製品の老舗メーカーとして、飯能市内にも専門店ができるコトは嬉しいのですが、「北欧らしさ」というにはやや難が有...
  • 飯能どうする研究所小久保 達さんのプロフィール

フィンランド語を含むトラコミュ

フィンランド語
  • フィンランド語
  • フィンランド語学習に関するブログ記事ならなんでも。
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:外国語ブログ

フィンランド語を含むブログ村メンバー

  •  
スマイルマーガレットさん
あおいさん
アランさん
くうっけりさん
whitebearさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

フィンランド語について