保険料率

保険料率についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [保険料率] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

保険料率を含むブログ記事

リップラボさん
  • 火災保険料が2019年中に値上げとなる見通し!!
  • 5/18、各報道機関から発表されてましたのでご存知の方も多いかと思いますが、損保各社でつくる損害保険料率算出機構が、保険料を決める際の基準となる料率(参考純率)を引き上げる方針を固めたようです。理由としましては、台風などの相次ぐ自然災害で保険金支払額が膨らんだことが要因。(損保各社の火災保険の収支は悪化...
  • 独立系FPによるファイナンシャルコンシェルジュリップラボさんのプロフィール
不健康おじさんさん
  • 【政府】社会保障費、2040年度に190兆円 介護の負担重く
  • 対的に伸びが小さく、29%増の73兆2千億円。最も額が小さい子ども・子育て関係も66%増の13兆1千億円を見込む。  現役世代の負担は一段と重くなる。例えば主に大企業の会社員が負担する医療・介護の保険料率は合計で年収の13.9%(労使折半)と、現状より3.2ポイント上昇する。日本の問題は「『高齢者の急増』から『現役世代の急減』へと局面が変化する」(厚労省幹部)。  高齢化が介護や医療の給付を膨らま...
  • 不健康おじさんの健康ニュース不健康おじさんさんのプロフィール
田村麻美さん
  • 父と母に対する思い入れの違いが露骨すぎる話
  • の対処方法。佐川急便vs私5【結婚・旧姓使用】源泉徴収票等は旧姓で作っていいのか。【年末調整】6【デザイン】個人の外注さんへの支払は絶対源泉徴収が必要?【コーディング】7役員報酬の額の決め方?8【健康保険料率】弥生給与の設定で気を付けること!!【協会健保】9【会計年度】月中で会社を設立した時の、弥生会計の設定方法【設立】10軌道に乗るまでバイトする覚悟がないくらいの起業なんてしないほうがいいスポンサードH...
  • 足立区の女性税理士/田村麻美.com田村麻美さんのプロフィール
ピロさん
REエネさん
  • 表面利回り10%では、FIT27円、売電250万がボーダーか。
  • てしまうのでした。もちろんFIT24円で年間売電230万ぐらいの発電所も検討できなくはないと思うのですが、最近でもFIT法の改正によりメンテナンスの義務化で運用コストが増加しました。火災保険も来年から保険料率を上げるという話があります。今後もどちらかというと運用コストは増加傾向にあると思うので、安全マージンをとるとFIT27円を徹底的に探すべきかなって。慎重すぎるでしょうか?でも与信が限られる属性の人間と...
  • 子育てママの太陽光投資REエネさんのプロフィール
フォーエバーさん
  • 2018年05月20日のつぶやき
  • o/Em8Fc8pxed at 05/20 11:53kopipeblog / アセンション系コピペブログ地震保険はかけておられますか。地震保険って地震の発生確率や地震に伴う火災の可能性を考えて、損害保険料率が算出されているようですよ。  https://t.co/laFEcsa4bG at 05/20 09:53kopipeblog / アセンション系コピペブログ『2018年05月19日のつぶやき』アセ...
  • アセンション系コピペブログフォーエバーさんのプロフィール
長野県労働保険指導協会さん
  • 特別加入保険料
  • 長野県労働保険指導協会です。今日は特別加入保険料についてお話します。特別加入保険料とは、労災保険に特別加入した者に発生する保険料です。保険料算定基礎額の総額×特別加入保険料率で求めることができます。事業主は賃金が発生しないので算定基礎額を元に求めます。保険料の算定基礎額とは給付基礎日額(3,000~25,000)×365で求めます。ただし保険年度の途中に加入した場合には月...
  • 長野県労働保険指導協会ブログ長野県労働保険指導協会さんのプロフィール
さらおさん
年金アドバイザーhirokiさん
Halal Jakimさん
  • 雇用保険の給付金は失業時だけではない?4つの給付あるんです。
  • す人が受講期間中、失業状態にある場合に支給されます。 雇用保険と言えば基本手当(失業保険)の印象が強いように思いますが、今回の記事では教育訓練給付に焦点をあてて記載しました。最後になりますが雇用保険の保険料率は一般の事業の場合、平成30年度は0.9%となっており、そのうちの0.3%が労働者の負担部分です。 毎月保険料を負担しているのですから、失業してしまった場合は基本手当の支給を受け、ご自身のスキルアップ...
  • Made in Japan halaHalal Jakimさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

保険料率について