天狗党

天狗党についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天狗党] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天狗党を含むブログ記事

生好 有怒苦さん
  • 敦賀市内あちこちそして今庄宿
  • 親王・尊良親王はこの地で敗死したとのこと。 敦賀港付近は公園として整備されていて「人道の港敦賀ムゼウム」・「敦賀鉄道資料館」・「敦賀赤レンガ倉庫」などがある。 武田耕雲斎墓。気比の松原近くにある。水戸天狗党の一行は京都にいた徳川慶喜に会うために水戸から各地で戦ったり支援を受けたりしてこの地までたどり着いたが、捕えられ酷い環境下に収監されたのち刑死されたという。 今庄宿。木の芽峠へ入りたかったが敦賀側から...
  • 生好 有怒苦生好 有怒苦さんのプロフィール
あもるさん
  • 恋歌(れんか)
  • 恋歌 (講談社文庫) [ 朝井まかて ]777円楽天(あらすじ)※Amazonより樋口一葉の歌の師匠として知られ、明治の世に歌塾「萩の舎」を主宰していた中島歌子は、幕末には天狗党の林忠左衛門に嫁いで水戸にあった。尊皇攘夷の急先鋒だった天狗党がやがて暴走し、弾圧される中で、内乱の激化にともない、歌子は夫と引き離され、自らも投獄され、過酷な運命に翻弄されることになる。明治の世に歌...
  • 感傷的で、あまりに偏狭的な。あもるさんのプロフィール
赤ひげのこころさん
  • 三春藩士時代の 菅家関連資料 ? 田村乃小史(家中本席)
  • 年大老に就任した井伊直助は、批判派を徹底弾圧(安政の大獄)。これらは万延元年(1860)の、「桜田門外の変」へとつながってゆく。・秋田肥季: あきたともすえ。第十代三春藩主。元治元年(1864)、水戸天狗党の乱では、天狗党が目指そうとしてしていた日光山の守護を命じられ、藩兵を率いて日光に滞在。・水戸天狗党の乱: 水戸藩における尊王攘夷派の呼び名。 第9代水戸藩主 水戸斉昭(なりあき)は、学者の藤田東湖ら...
  • 赤ひげのこころ赤ひげのこころさんのプロフィール

天狗党を含むトラコミュ

相良総三と赤報隊
  • 相良総三と赤報隊
  • タウン誌で赤報隊と天狗党が岐阜にどんな足跡を残したのかを特集します。このテーマに興味のある人は、ぜひご意見下さい。宜しくお願いします。
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

天狗党について