北条早雲

北条早雲についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 実力派戦国武将ベスト3の一人!北条早雲公起死回生の飛躍地、堀越御所跡
  • [北条早雲] ブログ村キーワード戦国武将の中で特に優れた実力派3人の武将の一人に数えられる北条早雲公が、中年期(40歳くらい)に雇われ社員から一気に大社長まで飛躍した場所!伊豆の国、堀越公方(ほりごえくぼう)御所跡をたずねました♪早雲公はこの場所で晴れて社長(独立大名)となり、のちの後北条家発展の礎を気づきました!上画像左上:北条時宗公の墓がある成福寺への看板上画像右上:歴史の主役も歩いたかつての下・・・続きを読む
  • 山太郎の気ままな旅(season3) 山太郎さん山太郎さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

北条早雲を含むブログ記事

よっちゃんのおててつないでさん
  • 第20回城下町おだわらツーデーマーチ1日目「川の風感じる富士見散策コース」20km(神奈川県小田原市)
  • 月前旧東海道小田原宿を歩いた時に通りました。 小田原なりわい交流館、小田原宿清水本陣跡を通り、かまぼこ通りへ。小田原の蒲鉾の歴史は、今から220年くらい前(天明年間)、小田原城主“大久保忠信”の時代(北条早雲時代(1432〜1519年)という説もあります)。だといわれています。現在小田原蒲鉾組合に加入されている業者は13社。小田原蒲鉾は参勤交代で箱根路を通る大名にも賞味されたため、職人たちはより一層技術の...
  • よっちゃんのおててつないでよっちゃんのおててつないでさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181121-9
  • 思い巡らせ 韮山城本丸跡で500年忌法要 伊豆の国 /静岡毎日新聞戦国武将、北条早雲(伊勢宗瑞(そうずい))の500年忌法要が16日、生涯を閉じた伊豆の国市韮山韮山の韮山城本丸跡で営まれた。同市で来年11月に開催を ...●伊勢宗瑞 東京の「色街」跡でアコウダイの煮付けを食うYaho...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
マリコ・ポーロさん
  • シンポジウム「戦国都市小田原の風景」 2018.11
  • 綱成に嫁いだ氏綱の娘大頂院のことを書き、「鎌倉トリロジー三つ鱗」にしようと目論んでおりました。しかし、先日の小田原での講演会がとても面白かったので、忘れないうちに自分の備忘も兼ねてそちらの方を先に。「北条早雲公顕彰五百年事業」たけなわ?の今日この頃。サル11月10日、小田原城天守閣特別展「小田原開府五百年〜北条氏綱から続くあゆみ〜」の関連行事として催されたシンポジウム「戦国都市小田原の風景」を拝聴しました...
  • 風なうらみそ〜小田原北条見聞録マリコ・ポーロさんのプロフィール
散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 2021年の大河ドラマ 「麒麟がくる」の次を予想してみると
  • らと」考えてみると、1、源頼朝と北条政子と北条義時(大河では二回目) 2、足利義満(初めて、だがまずありえない。義満の他に有名人がいない) 3、長州人 4、河井継之助 5、さらに戦国をさかのぼるなら「北条早雲」という感じになりますが、、、、。『ドラマ』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«長篠の戦い 逆転の...
  • 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
目白芭蕉さん
  • 神奈川 小田原ひと巡り【小田原城 二宮神社】
  • 次郎の像がありました。二宮金次郎も小田原出身ですね。昔は小学校にはみんな二宮金次郎の像が立っていたといいます。よく学び、よく働くという姿がロールモデルとされたんですね。 駅前には小田原北条氏の開祖・北条早雲の像があります。北条早雲は最初期の戦国武将で、素浪人から下剋上を体現した人物として取り上げられることが多かったですね。最近の研究では、室町幕府の高級官僚・伊勢新九郎(北条を名乗ったのは息子の代から)と...
  • 歴史と文化 巡礼の旅日記目白芭蕉さんのプロフィール
桜田 史弥さん
tomyssjpさん
  • 新九郎、奔る!
  • 最近、お気に入りのマンガです。 ゆうきまさみ先生の「新九郎、奔る!」後の北条早雲、伊勢新九郎が主人公の作品です。 1巻は応仁の乱の少しだけ前の話が描かれていますが、今後、どういう感じで描かれるかが非常に楽しみです。 歴史好きの方には絶対読んでほしい作品です。 にほんブログ村 に...
  • rambling boy 〜人生は旅だから〜tomyssjpさんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 伊豆新聞掲載=北条五代の足跡たどる
  • 道などの作品を日頃の日記とともに載せています。伊豆新聞掲載=北条五代の足跡たどる2018年11月16日 19時19分35秒 |新聞<記事の内容抜粋>謎多い早雲の全半生来年、2019(平成31)年は、「北条早雲こと伊勢宗瑞が韮山城(伊豆の国市韮山)で死去してから500年の節目の年にあたる。同氏は早雲は室町幕府政所執事の伊勢氏の一族で備中国ジャンル:ウェブログコメントTweet«世界の名画/ワシリ...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!さん
  • 秋は柿みかん照る山もみじ
  • いただければ」と話している。500年目の特別展小田原城天守閣タウンニュース小田原城天守閣で特別展「小田原開府五百年 北条氏綱から続くあゆみ」が開催されている。2018年は、小田原北条氏の初代伊勢宗瑞(北条早雲)が2代氏綱に家督を譲り、小田原が小田原北条氏の本拠となったとされる1518年から500年目にあたる。館内では、北条氏が伊勢を名乗った最後の資料「大永三年銘伊勢氏綱社殿造営棟札」(箱根神社蔵)をはじめ...
  • 二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!二宮町(西湘)にものもうす〜問題点検証します!さんのプロフィール
たけのしんさん
  • 小弓城
  • 、武蔵、上野)の並立時代となります。古河公方対上杉管領の抗争が続く中、上杉一族も本流山内上杉家と庶流扇谷上杉家との争いが起こります。さらに、堀越公方から本家将軍後継を出したことをきっかけに、1495年北条早雲が堀越公方を滅亡させることになります。その後、1517年古河公方の内紛が起こります。前古河公方と現公方は親子ながら仲が悪く、真里谷武田信清と現公方の弟の足利義明が小弓城を占拠して関東公方の嫡流を主張し...
  • 番外札所たけのしんさんのプロフィール

北条早雲を含むトラコミュ

後北条氏
  • 後北条氏
  • 北条早雲から始まる、戦国時代の大名家
  • トラックバック数:170 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:歴史ブログ

北条早雲を含むブログ村メンバー

  •  
酔雲さん
はやくもさんさん
  • 北条早雲はやくもさんさんのプロフィール
  • 北条早雲の生涯

北条早雲を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 大河ドラマで扱って欲しい戦国武将は?レス: 0/153(826件)歴史ブログ
  • いくらい充実してますね!長宗我部元親、島津義久・義弘などは迷いましたが、やはり後北条氏五代の北条早雲公がベストですね!五代でやってもよいですが、初代で充分ネタがあります。ドラマチックな生涯です...

にほんブログ村

>

キーワード

>

北条早雲について