サンスクリット語

サンスクリット語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [サンスクリット語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

サンスクリット語を含むブログ記事

salon_kantiさん
  • 1118 新月 富山県へ
  • a Salon Kanti−アーユルヴェーダ サロン カンティAyurvedaを日々の生活に取り入れ日々あなたらしくしあわせに過ごしましょう石川県能美市にある小さな自宅サロンKanti(カンティ)とはサンスクリット語で輝く、など数多くの意味が含まれています9:30-16:00(最終受付)ブログトップ記事一覧画像一覧来年の手帳をやっと・・・ »1118 新月 富山県へSat, November 18,...
  • Ayurveda salon kanti〜アーユルヴェーダ カンティsalon_kantiさんのプロフィール
オルゴンmikoさん
  • ルドラクシャ(菩提樹の木ノ実)は星座別が持つのがオススメ!?
  • リンと結婚した。。ルドラクシャとオルゴナイトをくっ付けたらすごいやん。もっと知りたい〜っと思ったので、ウブドのクリスさんに会いに行ってしまった。ルドラクシャとは、菩提樹の木ノ実で、ルドラクシャの語源はサンスクリット語でシヴァの神(ルドラ)の目(アクシャ)を意味する。木の実はシヴァの涙と言われている。これを首にかけるだけ、あるいは一目見るだけでも心が浄化されるほど強力と言われ特別に神聖なものとみなされている。ルドラ...
  • 恋愛運恋愛運UP!オルゴナイトオルゴンmikoさんのプロフィール
プリティヴィーさん
  • 山尾三省『リグ・ヴェーダの智慧』
  • 本文へジャンプ次のページヘブログのトップページへ最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)??????????? サンスクリット・サーガラ(サンスクリット語の海)埼玉在住サンスクリット語講師世界で一番難解と言われる古代インドのサンスクリット語。ヨーガ、アーユル・ヴェーダ、インド思想、インド占星術etc.インド文化に関心を持つ人へ、サンスクリット語の視点を...
  • サンスクリット・サーガラ(サンスクリット語の海)プリティヴィーさんのプロフィール
lauaealohaさん
  • 2017年10月カンボジア旅 〜バンテアイ・クデイ〜
  • られたヒンドゥー教の僧院を12世紀のジャヤーヴァルマン7世が仏教寺院として大改修した「バンテアイ・クデイ」日本の上智大学が発掘調査に携わっているそうです。仏塔からつづくテラスにはナーガとシンハシンハはサンスクリット語でライオンの意味だそうです。テラスの先には楼門があります。楼門のうえには彫刻の施されたリンテル(まぐさ石)石に掘られたとは思えない細かい彫刻が施されています。アンコール遺跡群の特徴とも言える石の彫刻は...
  • Lauae Alohaのブログlauaealohaさんのプロフィール
salon_kantiさん
  • 来年の手帳をやっと見つけました
  • a Salon Kanti−アーユルヴェーダ サロン カンティAyurvedaを日々の生活に取り入れ日々あなたらしくしあわせに過ごしましょう石川県能美市にある小さな自宅サロンKanti(カンティ)とはサンスクリット語で輝く、など数多くの意味が含まれています9:30-16:00(最終受付)ブログトップ記事一覧画像一覧« 1118 新月 富・・・伊勢原+東京 感謝・・・ »来年の手帳をやっと見...
  • Ayurveda salon kanti〜アーユルヴェーダ カンティsalon_kantiさんのプロフィール
わたわたさん
  • あ、な〜んだ〜
  • えて、「デカい〜」とかいいながら、一緒に水晶にぴったりくっついてました。お祈りかな?白水着ブームなのかな?キラキラしてました。なんで?今アナンダライトなの〜とか調べると・・・アナンダライトは、インドのサンスクリット語で「神の至福」を意味するアナンダという言葉から来ています。あ、な〜んだ〜とか言ったら笑ってくれますぅ?(すみません。子どもたちがダジャレにハマっていてすみません〜)それくらいです(ちゃん)。今日は、1...
  • ガイドさんとわたし~わたわたさんのプロフィール
ひさぺーさん
  • 今日の授業から〜自ら学ぶ意識を持とうよ
  • ひさぺーの出身大学は仏教系の科目が充実していました。 古典インド語のサンスクリット語や、仏像研究の第一人者、西村公朝先生の授業もありました。 社会人となって、こうした分野の勉強もしたいなと思いました。 ただ、自主学習は苦しい。 ああ、学生時代に授業を受けておきたかったと、今更ながら猛...
  • 塾長のつれづれ日記〜彰考館綿引塾の塾長ブログ〜ひさぺーさんのプロフィール
とらえもんさん
  • おすすめのラノベ小説紹介。 ノエイン もうひとりの君へ 
  • クリマ時空界における優秀な人材を集めた司令部。結成から10年経つが、現在は3人しか生き残っていない。シャングリラ時空界15年後の未来の1つ。全てが幻でできている草原が覆う世界。シャングリラとは桃源郷をサンスクリット語読みしたもので、理想郷という意味。ノエインの意思により他の時空と同化しようと侵食を続けている。レイズ時間と空間を司り、すべての物質を構成する最小の素粒子。ハルカ達のいる時代ではθ素粒子と呼称され、あく...
  • どこかのドアとらえもんさんのプロフィール
草加の爺さん
  • 悲しみの呼びかけ (ある試みとして)
  • 角でふと擦れ違った声と姿は、しみじみと懐かしい 悲しみ との再会であり、初めての出会いだった、生まれて始めての 再会だった、確かに…。悲しみ は 苦 を親として生まれ、苦は 生きる の同義語。苦は元、サンスクリット語でドゥッカと発音され、周囲と同調していない事を、意味した。 ― 苦しみは、周囲とぴったり一致しない故に、何物かが欠乏し、充たされていない状態を指す。だから、それ故に、生きとし活ける者は、この 苦 = ...
  • 草加の爺の親世代へ対するボヤキ草加の爺さんのプロフィール
Harryさん
  • ”MMA LEGEND 高山善廣チャリティー写真展”
  • 6 )腹熟庵 ( 147 )スパム ( 1 )日本酒 ( 192 )ラーメン ( 6 )展示会 ( 45 )迷惑メール ( 16 )ボーカリスト ( 11 )黒い探究者 ( 1 )代行情報 ( 5 )サンスクリット語 ( 50 )一覧を見るお気に入りブログmao-1oveさんMao's Roomtakayama-doさん高山善廣オフィシャルブログ Powere…更新drop-drop3388さん蔵元よしえの「のん...
  • 食・動・楽Harryさんのプロフィール

サンスクリット語を含むトラコミュ

チベット仏教
  • チベット仏教
  • チベット仏教(チベットぶっきょう)は、チベットの国王が、仏教に基づく国作りを目指してインドから直接に後期仏教を取り入れたため、インド仏教直系の仏教といえる。仏教...
  • トラックバック数:26 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:哲学・思想ブログ
チャクラ
  • チャクラ
  • チャクラに関することなら何でも。チャクラとはサンスクリット語で「車輪」「蓮の花」を意味します。霊能者や心霊家たちはチャクラがかみ合う歯車やギアのように回転してい...
  • トラックバック数:71 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:哲学・思想ブログ
釈尊(シャカムニ〜ブッダ、buddha)仏陀
  • 釈尊(シャカムニ〜ブッダ、buddha)仏陀
  • 仏陀(ブッダ、buddha)は、仏ともいい、悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。buddha はサンスクリット語で「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味...
  • トラックバック数:89 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:哲学・思想ブログ
南無妙法蓮華経
  • 南無妙法蓮華経
  • 南無妙法蓮華経は「なむみょうほうれんげきょう」と読む。仏教で用いられる言葉である。「南無」はnamo (サンスクリット語) の漢語への音写語で「わたくしは帰依します」と...
  • トラックバック数:30 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:哲学・思想ブログ
インド〜サンスクリット&パーリー語
  • インド〜サンスクリット&パーリー語
  • 梵語〜サンスクリット語ブッタのことばなど仏典パーリー語〜法句経などインド哲学に大事な語学今でも通じる〜生きてる5000人のサンスクリット
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:海外生活ブログ

サンスクリット語を含むブログ村メンバー

  •  
悠村隆道さん
プリティヴィーさん
足立あす香さん
インド在住サンスクリット語講師みちかさん
ila-Japanさん

サンスクリット語を含むアンケート&掲示板

  •  
  • アンコールワット遺跡レス: 0/0Relax&Resort Angkor
  • アンコール・ワットは、カンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、遺跡群を代表する寺院建築。サンスクリット語でアンコールは王都、クメール語でワットは寺院を意味する。大伽藍と美しい彫刻からクメール建築の傑作と称...

にほんブログ村

>

キーワード

>

サンスクリット語について