無病息災

無病息災についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 人日の節句:七草粥
  • [無病息災] ブログ村キーワード今日は「人日(じんじつ)の節句」で七草粥ですね!せり・なずなごぎょう・はこべら・ほとけのざすずな・すずしろ・これぞ七草 旬の生き生きした七草パワーで、今年も無病息災を願いましょう!こちらでは、本日午後は「初祭」が奉仕され、参拝者には豚汁が振舞われます!☆元気が出る言葉集☆道草も大事だよ頑張るのと無理するのは違うんだよまいっか まいっか 今日も1日よくがんばった百点取る事・・・続きを読む
  • 安心と喜びの神様 和賀心さん和賀心さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

無病息災を含むブログ記事

8チャンさん
  • 「一般人」とは何者なのか?
  • ントを投稿する「言葉」カテゴリの最新記事「一般人」とは何者なのか?「人間味」についての妄想ーその1−中心と外縁(その1)木村敏(キムラ ビン)氏の著作昼と夜はどちらが先か?手編みのセーターの価値は?「無病息災」とは?「気質」と「性格」の違い。きょうは3月9日、サンキュウの日ですね。「どこでもない場所といつでもない時、誰でもない者」について記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧&la...
  • ヒマジンの独白録(美術,読書,写真,時には錯覚)8チャンさんのプロフィール
okadoさん
  • 鎌倉:長谷寺の納めの観音〜御足参り・歳の市〜
  • 「納めの観音」(12月18日)は、年に一度、内陣に入ることが許される特別な日。観音さまの足に触れて、一年の感謝と来年の家内安全・厄除け・無病息災を祈る「御足参り」(みあしまいり)が行われます。12:00頃〜20:00(受付は8:00〜19:30)志納金 ¥1000門前では歳の市熊手やダルマ、神棚などとともに、昔なつかしい露店が参道に並びます。...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール
sskotobukiさん
  • 89歳 膝骨折が約一か月で歩けるとこまで無事回復 漢方経絡の整体効果
  • 以前からご紹介してる常連の89歳のお二人。相変わらず、素晴らしい回復力と免疫力を維持、促進されています。89歳のNさんとMさんのお二人 Mさんは残念ながら11月の頭に転んで膝を骨折。今年もあと一か月で無病息災というところでしたが、怪我をしてしまいました。2年間も同じように転んで、膝を骨折、その時は約2か月半、復帰までかかりました。 しかし今回は見事一か月で無事回復、ギブスもとれるようになり、 まだ引きづり...
  • 鎌倉・大船の整体院。五十股、股関節症、腰痛他、改善sskotobukiさんのプロフィール
kurouさん
  • 長谷寺の納めの観音
  • 「納めの観音」(12月18日)は、年に一度、内陣に入ることが許される特別な日。観音さまの足に触れて、一年の感謝と来年の家内安全・厄除け・無病息災を祈る「御足参り」(みあしまいり)が行われます。12:00頃〜20:00(受付は8:00〜19:30)志納金 ¥1000門前では歳の市長谷寺https://www.yoritomo-japan.com...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
埼玉県志木市:彫紙アートインストラクター佐川慈美さん
  • 亥の意味は無病息災
  • いつもありがとうございます。東武東上線沿線:埼玉県志木市の彫紙(ちょうし)アートインストラクター佐川慈美(いくみ)です。●亥の意味は無病息災2019年は亥(いのしし)年ということで、今年は2年ぶりに干支を作りました。 申(さる)と戌(いぬ)は作らなかった^^; 一つ目はこのカードケース↓ ちょこんと座った『ウリ坊』 もう一つはこちら↓...
  • 埼玉県志木市:趣味で楽しむ彫紙アート教室カラーズ埼玉県志木市:彫紙アートインストラクター佐川慈美さんのプロフィール
譲二 6世さん
  • 第六五五回 赤城神社(谷在家)
  • 己卯九月建築とあり、幾星霜に耐えかね右記年代に改築した模様である。 大東亜戦争後 宗教法人設立について氏子二十八名が御神田を整理労力を出し合って境内地として現在に至る。 世界平和、国家安穏、氏子信徒の無病息災、福徳円満を謹んで祈願し今回の改築を記念し、由来を石碑に刻んで後世に伝える。 平成元年九月吉日 赤城神社奉賛会 浅賀氏浅賀(浅香)氏は、赤城明神を信仰し、居城と思われる「群馬県勢多郡富士見村(現:前...
  • 江戸御府内千社参詣譲二 6世さんのプロフィール
ぱんださん
8チャンさん
  • 「人間味」についての妄想ーその1−
  • タンを押してください。コメントを投稿する「言葉」カテゴリの最新記事「人間味」についての妄想ーその1−中心と外縁(その1)木村敏(キムラ ビン)氏の著作昼と夜はどちらが先か?手編みのセーターの価値は?「無病息災」とは?「気質」と「性格」の違い。きょうは3月9日、サンキュウの日ですね。「どこでもない場所といつでもない時、誰でもない者」について「義理」とは何だろうか?記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フ...
  • ヒマジンの独白録(美術,読書,写真,時には錯覚)8チャンさんのプロフィール
okinawamanさん
  • 那覇で初詣に行くならココ!人気のお寺や神社5選
  • から20分ぐらい歩けば到着できるので徒歩がオススメ。毎年参拝客は3万人以上と言われています。【住所】沖縄県那覇市首里山川町3-1【参拝時間】8時〜18時(元旦は0時より)【ご利益】学業成就、旅行安全、無病息災沖宮初詣に行ってきました。家から歩いて15分〜20分、奥武山の護国寺と沖宮に行ってきました。小雨がパラついていて寒かったけど、お参りの人がたくさん・・・ 写真は護国寺です pic.twitter.co...
  • 沖縄ラブリーokinawamanさんのプロフィール
ten1ko2さん
  • 誰を愛したら幸せになる?! 神様を愛するチャンピオンは、真の父母様 《自叙伝》
  • することなのでしょうか。日本では、毎年、年末年始になると、多くの人たちが神社仏閣にお参りに行きます。東京の明治神宮だけでも数百万人の参拝者が詰めかけます。さまざまな願い事の成就を祈願します。家内安全、無病息災、交通安全、安産、良縁、そして受験合格まで祈願します。作家の五木寛之さんは、日本の学生が結構信心深い理由として、合格祈願を挙げています。五木さんが、東京の湯島天神に参拝に行った折、絵馬を見ると、合格志...
  • いつも私のとなりに神さま(家庭連合 会員のブログ)ten1ko2さんのプロフィール

無病息災を含むトラコミュ

大相撲
  • 大相撲
  • 大相撲(おおずもう)は、1.日本古来の奉納相撲を起源とし、江戸時代から続く職業的な最高位の力士たちによって行われる神事や武道、または商業的な相撲興行であり及びそ...
  • トラックバック数:39 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:格闘技ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

無病息災について