北条氏康

北条氏康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [北条氏康] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

北条氏康を含むブログ記事

太守さん
  • 戌年生まれの歴史人物、戦国武将、幕末英傑、有名人などなど、調べてみた
  • ゃが、夫の宇喜多秀家は関ヶ原で西軍に与して改易。豪姫は前田家に戻り、八丈島に流された秀家に仕送りを続けて、再婚することはなかったそうじゃよ。小田原北条氏4代目・北条氏政も天文7年の戌年生まれじゃ。父は北条氏康、母は今川氏親の娘・瑞渓院。ご飯を食べるときに汁を何杯もかけて氏康に叱られたとか、農民が麦刈りをするのをみて「あのとれたての麦ですぐに朝飯にしよう」と言ったとか、秀吉に城を囲まれても延々会議を続けてい...
  • 鎌倉ではたらいていた太守のブログ太守さんのプロフィール
くうさん
  • 【おんな城主 直虎】第49回「本能寺が変」 感想
  • 王丸) … 尾上松也(子役期:中川翼) 寿桂尼 … 浅丘ルリ子 太原雪斎 … 佐野史郎 関口氏経 … 矢島健一 庵原朝昌 … 山田裕貴 大沢基胤 … 嶋田久作 岩松 … 木村祐一 佐名 … 花總まり 北条氏康 … 鶴田忍 北条幻庵 … 品川徹 佐久間信盛 … 坂西良太 明智光秀 … 光石研徳川家康 … 阿部サダヲ 瀬名(築山殿) … 菜々緒(子役期:丹羽せいら) 徳川信康(竹千代) … 平埜生成(子役期:...
  • ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
mixsさん
白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さん
  • 武川衆 米倉氏考案 竹束
  • の長男彦次郎晴継にまつわる逸話が、『甲陽軍鑑』に見える。まず父重継の武略をたたえ長文のものである。?『甲陽軍艦』米倉丹後守重継の武略 永禄五年(一六五三)戊の二月二十八日に、信玄公甲府を御立あり、三月北条氏康子息氏政、武田信玄公子息太郎義信公、両家合せて四万六千余にて松山の城を攻め給うに、武田勢の先衆甘利左衛門尉、より口から城ちかく取よせ、城の内より降参仕る。子細は、甘利殿同心頭米倉丹後守と云う弓矢巧者の...
  • 三枝雲岱と周辺の人々白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№129愛知県?『鳳来寺』の井伊虎松
  • る。12月6日、武田信玄は1万2000の軍勢を率いて駿河侵攻を開始  した。  今川氏真は重臣の庵原忠胤に1万5000の軍勢を預けて迎撃させた。  武田軍が進軍を開始すると、今川軍は退却し始めた。  北条氏康は武田信玄との同盟破棄した。今川氏真は井伊家に対して出兵の命令が出した。 12月? 井伊家筆頭家老:小野但馬が井伊領を横領した。 龍潭寺2世:南渓瑞聞は 井伊虎松(井伊直政)を  鳳来寺(松井家)に移...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 浅利城?
  • 1559年)、14代当主・豊綱が死去すると家督を継ぎ、佐野氏の第15代当主となる。 佐野氏は代々古河公方足利氏に従い、昌綱もはじめは足利晴氏に仕えたが、古河公方の力が衰退し後北条氏の勢力が拡大すると、北条氏康と結んだ。ところが、越後国の上杉謙信が後北条氏討伐のための関東への侵攻するやこれに呼応し小田原城攻囲に参加した。これに対し永禄3年(1560年)2月に北条氏政が居城の唐沢山城へ3万余の大軍で攻撃すると...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№129愛知県?『武田勝頼の長篠の陣所』
  • る。12月6日、武田信玄は1万2000の軍勢を率いて駿河侵攻を開始  した。  今川氏真は重臣の庵原忠胤に1万5000の軍勢を預けて迎撃させた。  武田軍が進軍を開始すると、今川軍は退却し始めた。  北条氏康は武田信玄との同盟破棄した。今川氏真は井伊家に対して出兵の命令が出した。 12月? 井伊家筆頭家老:小野但馬が井伊領を横領した。 龍潭寺2世:南渓瑞聞は 井伊虎松(井伊直政)を  鳳来寺(松井家)に移...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
ufitさん
  • 『殿といっしょ 4』
  • 清、香宗我部親泰(長宗我部元親の実弟)、北条綱成、上杉景虎などが新たに登場している。「肥前の熊」という異名から『くまのプーさん』のように描かれている隆信や、兄のアイドル的な萌えキャラに悩む親泰、実父の北条氏康に似て脱ぎ癖をつけられた景虎など、それぞれのキャラクターを過剰に発展させているのが面白い。ネタでは信長による明智光秀、松永久秀、浅井長政らで誰が先に裏切るかという予想、伊達政宗が愛読する漫画『それいけ...
  • 雨読夜話ufitさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 浅利城?
  • 。佐野泰綱の嫡男。弟に昌綱、房綱(天徳寺宝衍)[1]。 古河公方・足利晴氏と足利義氏の父子に仕えた。下野国においては有力な人物で、公方の命を受けて扇谷上杉氏、山内上杉氏と戦った。河越夜戦にも参加するが北条氏康に敗れる。 後に上杉謙信の命で宇都宮氏の配下である多功長朝を攻撃したが敗れ討ち死にした「佐野小太郎」がこの豊綱とされる。ウィキペディアよりジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願い...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん

北条氏康を含むトラコミュ

上杉景虎
  • 上杉景虎
  • 北条氏康の七男。上杉謙信の養子。1578年、養父の謙信死後、同じく養子であった景勝と家督を巡り対立し敗れる。(御館の乱)
  • トラックバック数:69 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ

北条氏康を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 戦国無双3に出て欲しい武将は?レス: 0/471(1320件)ゲームブログ
  • となりくのいちが復活を果たし、新たに武将として登場した人は竹中半兵衛・黒田官兵衛・毛利元就・甲斐姫・北条氏康・加藤清正・立花宗茂の7名と使用不可能武将として福島正則・綾御前(謙信の姉・仙桃院)と新システムに謎...

にほんブログ村

>

キーワード

>

北条氏康について