北条氏康

北条氏康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [北条氏康] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

北条氏康を含むブログ記事

IROYASUさん
  • まさめや 黒地文様ストラップ 戦国武将 23. 浅井長政(4571384651097)
  • れもん(歴紋) 黒地文様ストラップ 戦国武将 23 浅井長政 まさめや 4571384651097  島左近 松永久秀 前田慶次 猿飛佐助 豊臣秀吉 明智光秀 森蘭丸 浅井長政 お市の方 島津義弘 北条氏康 柴田勝家 細川忠興 雑賀孫市 藤堂高虎リンク【ショップの商品ページへGO】モール名Yahoo!ショッピング黒地文様ストラップ 戦国武将 23. 浅井長政ショップ名イーライフマートYahoo!店価格2...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
くうさん
  • 【おんな城主 直虎】第39回「虎松の野望」 感想
  • 昇太今川氏真(龍王丸) … 尾上松也(子役期:中川翼)寿桂尼 … 浅丘ルリ子太原雪斎 … 佐野史郎関口氏経 … 矢島健一庵原朝昌 … 山田裕貴大沢基胤 … 嶋田久作岩松 … 木村祐一佐名 … 花總まり北条氏康 … 鶴田忍北条幻庵 … 品川徹佐久間信盛 … 坂西良太明智光秀 … 光石研徳川家康 … 阿部サダヲ瀬名(築山殿) … 菜々緒(子役期:丹羽せいら)徳川信康(竹千代) … 平埜生成(子役期:吉田海斗)...
  • ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
にゃーすさん
ゲーム情報さん
歩いてみたさん
  • 雪ヶ谷八幡神社の御朱印とご利益・パワースポットは?
  • 石川台駅から雪ヶ谷八幡神社までかかった時間は3分でした。万歩計は246歩で、距離は190メートルとなりました。雪ヶ谷八幡神社の境内雪ヶ谷八幡神社の創建は永禄年中(1558〜1569)といわれています。北条氏康の家臣であった太田新六郎康資(太田道灌の曾孫)が管内巡視の際、当地において法華経曼荼羅の古碑が発掘され、その奇瑞により八幡大菩薩を創祀したと伝えられています。こちらが手水舎です。社殿前に建つ狛犬。現在...
  • 歩いてみたブログ歩いてみたさんのプロフィール
勝木 淳さん
  • 戦国乱世と現代乱世
  • 駿河侵攻にあたり武田家は今川家より独立した三河の徳川家と同盟を結ぶ。これは今、大河ドラマ「おんな城主直虎」で描かれている。北条家は越後の上杉家と越相同盟を結んで武田家に対抗するようになるが、この同盟は北条氏康の死、新たな当主北条氏政によって破棄される。武田家が織田家に駆逐され、織田信長が本能寺で横死すると、織田が治めた武田旧領を上杉、徳川、北条が奪い合いを始め、これも徳川家と北条家の電撃和睦によって突如終...
  • 来るわ来るわ何が来る勝木 淳さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』?蓮如と番外編「孫:顕如」
  • 0)越中の一向宗は上杉謙信と対立していた。 加賀・越中など北陸の一向一揆は大量の鉄砲を保有していた。  一向宗の宗徒で構成されていたため団結力も強固であった。  上杉謙信にとって一向一揆は、武田信玄や北条氏康に次ぐ強敵  であった。   ・元亀元年(1570) 石山合戦野田城・福島城の戦い 本願寺と織田氏は交戦状態に入った *****************************  ※石山合戦 元亀元年...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
えいたろうさん
  • 次回作の語りは…
  • いくよ??「私の夫は優柔不断」・・・登子(登子は主人公でもありました)「俺らは義満の子」・・・入江殿聖仙(物語では智子の名でした)「民の御館様」・・・北条幻庵(北条早雲の四男です)「八幡の武将」・・・北条氏康(北条綱成の主君です)さて次回作の語りをいろいろと検討した結果…語りは北条泰時の異母妹、竹殿(たけどの)です。竹殿…竹ちゃんって呼ぼうかな〜竹殿は鎌倉幕府初代別当・大江広元(おおえのひろもと)の長男、...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
こーいちさん
  • 大河ドラマ おんな城主 直虎 第38回 「井伊を共に去りぬ」 ネタバレあり感想
  • 笑顔に、直虎は亡き直親の面影を見るのだった。感想もう武田の勢いがとどまるところを知らず。あっという間に井伊も通り過ぎていってしまいました。そして、信玄もあっという間に逝ってしまいましたね。つい前々回で北条氏康が死んだことを踊って喜んでいた信玄がまたあっさりと死にましてございます。どちらかと言うと、信玄が「風と共に去りぬ」と行った感じでした。その信玄とサシ飲みをしていた南渓がまた。信玄相手に堂々と井伊を復し...
  • こーいちぶろぐこーいちさんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 上杉三郎景虎供養塔 新潟県妙高市 勝福寺
  • 上杉三郎景虎終焉の地 鮫ヶ尾城遠景天文23年(1554年) 〜 天正7年3月24日(1579年4月19日)。 北条氏康の七男。母は遠山康光の妹とされる。 初めは北条三郎と名乗ったと推定されるが、幼いころから人質として他家を転々とさせられる。 後に上杉と北条の同盟締結に際して、上杉謙信の元へ養子に出され、謙信の以前の名...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール

北条氏康を含むトラコミュ

上杉景虎
  • 上杉景虎
  • 北条氏康の七男。上杉謙信の養子。1578年、養父の謙信死後、同じく養子であった景勝と家督を巡り対立し敗れる。(御館の乱)
  • トラックバック数:69 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ

北条氏康を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 戦国無双3に出て欲しい武将は?レス: 0/471(1320件)ゲームブログ
  • となりくのいちが復活を果たし、新たに武将として登場した人は竹中半兵衛・黒田官兵衛・毛利元就・甲斐姫・北条氏康・加藤清正・立花宗茂の7名と使用不可能武将として福島正則・綾御前(謙信の姉・仙桃院)と新システムに謎...

にほんブログ村

>

キーワード

>

北条氏康について