上昇相場

上昇相場についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [上昇相場] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

上昇相場を含むブログ記事

河内屋源兵衛さん
  • 8:56
  • どうなんでしょうかね。今日はノープランです。・60分は上昇相場の押し目局面・15分は下落相場の下落局面・「四要素」は一勝二敗・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯様子見から始めます。@400...
  • ぶつぶつ--河内屋の相場独り言--ぶつぶつ河内屋源兵衛さんのプロフィール
高橋一人さん
  • ユーロ安の原因は何?2018年突然ユーロ安となった3つの理由とは?
  • ルへ「0.35ドル」の下落2016年は1.15ドルから1.03ドルへ「0.12ドル」の下落というように、西暦の末尾1桁が偶数の年は大きな下落相場が展開されています。逆に、西暦の末尾1桁が奇数の年では急上昇相場が起きています。2009年は1.25ドルから1.50ドルへ「0.25ドル」の上昇2011年は1.30ドルから1.50ドルへ「0.2ドル」の上昇2013年は1.30ドルから1.40ドルへ「0.1ドル」の...
  • 最新!ネットで稼ぐ方法まとめ高橋一人さんのプロフィール
k124816さん
  • NT倍率12.96倍
  • 機、6503三菱電機6645オムロン、7751キャノンも同様の値動きになっています。アルパック本日現在で、連結予想PER7.0倍11/13高値8930円から7カ月下がり続け、株価は半値以下です。前回の上昇相場の出発点17年2/13安値4025円 このあたりが目先の下値メドになります。通常でしたらこのあたりが底値水準になるのですが、以下の要因得にトランプリスクは11月の中間選挙まで全く分からないのが現状です...
  • 株式投資勝利の法則k124816さんのプロフィール
やまちゃんさん
アシストさん
  • 一旦は下値達成か?
  • 東京コーン日足昨年末からの上昇相場、今回の下落で半値押しを達成。今後、産地の天候次第ですが、豊作につながるような流れになれば、22000円近くまでダラダラと下落を続ける可能性も。シカゴコーン日足を見ると、窓埋め達成で目先やや下値達成感...
  • コモディティ ヘッドラインアシストさんのプロフィール
河内屋源兵衛さん
  • 8:56
  • 静かな立ち上がりですね。「寄り付きから勝負!」ってことで派手な動きを予想していましたので、ちょっと戸惑っています。ただ、時間の経過は買い方有利に働きますので、焦る必要はないでしょう。・60分は上昇相場の上昇局面・15分は上昇相場の上昇局面・「四要素」は二勝現時点ではこんな感じですね。@470...
  • ぶつぶつ--河内屋の相場独り言--ぶつぶつ河内屋源兵衛さんのプロフィール
株銀さん
  • 株銀はなぜ強気か?
  • あるからです。 弱気の投資家さんは含み益がないかもしくは含み損になっている方です。 現在、どちらが多いのか? 含み益の投資家さんの方が多いと思います。(途中で売っていない人です。) まだ、売らないのは上昇相場が続くと思っているからです。 生命保険会社のような機関投資家さんの損益分岐点は日経平均1万円ぐらいです。 機関投資家さんが含み益なので、強気です。 個人投資家さんで含み損になっている方はところどころで...
  • アベノミクスの上昇相場の大天井は、いつか?株銀さんのプロフィール
近藤さん
  • 下値模索の展開
  • 今日は株商品共に小安い。引き続き米中貿易問題で上値は重い展開。商品相場に直結する問題だけあって全体的に下値模索の展開となっている。年末から上昇を続けてきただけに、すぐに再び上昇相場へと復帰するとは考え難い。大きな変化がない限り当面は売り狙いのみとしたいところ。方針は変わらず金売り、原油売り。来週の納会に向けて今日明日中には金の売り玉は一度手仕舞いとしたい。大木康弘...
  • 明日は明日の風が吹く近藤さんのプロフィール
isokou_kabuさん
  • ネットフリックス(NFLX)の株価上昇が止まらない理由を探る
  • の半年間で積極的な売り手が現れたのは3月末の一度きり(青丸)。市場が総悲観に傾いたタイミングです。こりゃ天井だな、と皆が確信しました。しかし翌月の高値更新で、見事なまでにアテが外れたという格好。これが上昇相場に拍車をかけました。また、高値を更新するたびに、しぶしぶ買わないといけない状況に追い込まれていることがわかります。黄丸の位置が少しずつ高値へシフトしています(黄丸)。買わないと機会損失だ、と皆が考えた...
  • いそこうの米国株と趣味と生活isokou_kabuさんのプロフィール
KPPIさん
  • 60分足を使った独自トレードの説明
  • トを見ると、やや見にくいが、2度下ひげを引いている。つまり、そこが修正安の買い場だったことになる。最初は、BB-1σ(紫)、次はKPPI23(ピンク)だ。つまり、そこにロング指値を入れておけば、今回の上昇相場で2度追加ロングできたことになる。まあ、BBのラインは動くので、チャートを見ながら、オーダーし直す手間があるが、KPPIラインは、これぐらいのタイムスパンでは動かないので、チャートをたまにしか見られな...
  • KPPI式FX投資KPPIさんのプロフィール

上昇相場を含むブログ村メンバー

  •  
株銀さん
株タツさん
natural9さん
上昇相場さん
hatanotaさん

上昇相場を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

上昇相場について