シナプス

シナプスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [シナプス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

シナプスを含むブログ記事

pari88さん
  • 知っていますか?抗うつ薬のこと どうしてうつに効くの?すぐ効くの?副作用は?
  • 代表的な「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」(SSRI)について解説しましょう。◆SSRIの作用機序 新規抗うつ薬に共通する特徴は、脳内の神経伝達物質の濃度を高める作用を持つことです。神経細胞間には「シナプス」と呼ばれる隙間(接着部)があり、シナプスでは神経伝達物質が情報の伝達役を果たします。うつ病の患者は、脳内のモノアミン系のノルアドレナリンやセロトニンといった神経伝達物質が減少していることがわかってき...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
mizukiさん
  • 夫婦のしっかり度合いの差?
  • するのも私だし、・・・あれ?夫がやってるのは?お風呂掃除とゴミ捨て、朝食のセッティング・・・?まあ、これだけ責務の差があると、意識の使い方が違い、使った部分の能力が伸長しやすい(脳ならば使った回路ほどシナプスが増える)と考えると、そりゃあ結果的にできることが違うのは当然ですよね。ん??この流れ、男性に言い訳を提供してしまってるでしょうか??いえいえ、私が言いたいのは、だからこそ男性も、家庭内マネジメントに...
  • 働く母の子育て、親子の成長日記-mizukiと子供たち-mizukiさんのプロフィール
kyokucho1989さん
  • Fusion360でM6のネジをかいて3Dプリンターで作った。
  • 学び」の教科書2018-03-253Dプリンターで黄金比スケーラーをつくった。駄文3Dプリンター2018-03-18文章としての願い駄文3Dプリンター2018-03-10秒速の文章2018-03-04シナプス街道珍道中駄文2018-02-25冗長性とロバストな夢/「メカ屋のための脳神経学入門」読書2018-02-19さかなつりのおもちゃを3Dプリンターで作った。駄文3Dプリンター2018-02-11コーヒ...
  • マトリョーシカ的日常kyokucho1989さんのプロフィール
ひろみさん
  • 最近、気になるオメガ3………
  • とができます。また血流改善により血管内の不純物が流され、動脈硬化を防いでくれます。同じように血管内が詰まる脳卒中の予防にも効果があります。2.認知症を予防するオメガ3の中のDHA、EPAは脳の電気信号シナプスを柔軟にする役割があるため、摂取することによって記憶力や集中力を向上させる働きがあります。このことから認知症予防に効果があるという研究結果も出ています。ただし、喫煙や肥満、運動不足などのマイナス要因が...
  • バリでの出来事ひろみさんのプロフィール
Yuki塩野さん
  • アイデアを出す方法
  • 、頭の中で、アイデアが浮かびやすいです。 ・人の話を聴いているとき。・映画を見ているとき。・雑誌や本を本でいるとき。・漫画やドラマをみているとき。 こういったふうに、外部の刺激を受けることで、頭の中のシナプスが結合し、アイデアが浮かび上がるのです。 そういった話を、今回は動画でまとめました。 お時間のある時に、ご視聴していただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 【アイデアを出す方法】 PS.今回も...
  • ネガティブがポジティブに変わる不思議なブログYuki塩野さんのプロフィール
野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さん
  • 糖尿病の治療薬が「アルツハイマー病」の予防にも役立つ
  • ェルナンダ デ フェリス氏(脳神経学)らは、アルツハイマー病と2型糖尿病に共通した発症メカニズムを解明する研究を行っている。 脳のさまざまな部分に炎症につながる経路があり、耐糖能異常、記憶障害、およびシナプスと呼ばれるニューロン間の接続の変性をもたらし、アルツハイマー病を発症するという。 この発見は、脳の健康を保つための新しい治療法の開発につながる可能性がある。この研究は、5月にバンクーバーで開催されたカ...
  • 野良猫岡山の糖尿病・奮闘記野良猫岡山の糖尿病・奮闘記さんのプロフィール
maitai0404さん
  • 第1701回 脳への刺激が、新しいネットワーク形成のきっかけになる
  • ますので、できればやめてもらいたいなと切に感じました。 さて読み進めている「脳のしくみがわかる本」ですが、最後の方に「脳の機能が回復するまでの流れ」という解説がありました。それによれば、無数の脳細胞はシナプスで結ばれ、ネットワークが形成されているわけですが、その中の一部の脳細胞が損傷を受けると、残った脳細胞から軸索が新たに伸びて別の脳細胞に接続し、新しいネットワークが出来ると書かれています。 つまり損傷を...
  • 健康生活あれこれmaitai0404さんのプロフィール
hiroyuki-hayashiさん
  • 意識はいつ生まれるのか
  • ないのだ。・小脳はこの特徴のおかげでこ、体の動きや他の機能を、信じられない速さと正確さで調整できるのだ。○大脳皮質との大きな違い、「つながり」がないからこそだそう。・各モジュールにあるニューロンの数やシナプスの数こそ驚くほど大きく、出入りする信号や神経経路は非常に多数ではあるが、それにもかかわらず、小脳は、それ自体としては意識を持たない。 第7章 睡眠・麻酔・昏睡 意識の境界を測る・睡眠時に意識がないとい...
  • ラーンフォレスト〜非言語コミュニケーション研修〜hiroyuki-hayashiさんのプロフィール
タカ 二宮タカちゃん先生さん
  • 病気と脳の働き。
  • 明されてきました。そして、脳自体の働きも、分ってきたのです。血液型が、人間の性格を表していない、とされる、多くの学者がいますが何故、血液型が人間の性格に関係がないかと言えば、脳の伝達物質が、飛ぶ部位(シナプス)とその伝達物質が受け取るパラボラアンテナ、の受け取り方が人間の性格を表している。というのが、多くの学者が言う意見でなので、血液型が、人間の性格を表していない。という見解になるそうですそれに似て、何故...
  • タカのブログ『人間革命』「世界情勢」を考えるブログタカ 二宮タカちゃん先生さんのプロフィール
ぺんぎん薬剤師さん
  • パルモディア・ネイリン・アジレクト・スージャヌ・シベクトロなど〜平成30年5月22日付薬価基準収載品目
  • 剤原料ではないMAO-B阻害剤線条体に多く発現しているモノアミン酸化酵素B型(MAO-B)はドパミンを分解する酵素です。MAO-B阻害薬は、非可逆的かつ選択的にモノアミン酸化酵素B型を阻害することで、シナプス間隙中のドパミン濃度を高め、パーキンソン病の症状を改善します。日本国内ですでに承認されているMAO-B阻害薬としてエフピーOD錠(成分名:セレギリン塩酸塩)がありますが、アンフェタミン骨格を有するため...
  • 薬剤師の脳みそぺんぎん薬剤師さんのプロフィール

シナプスを含むブログ村メンバー

  •  
シナプスさん
シナプス・マーケティング・カレッジ事務局さん
シナプス艦長さん
Tommyさん
キャノンデールシナプス乗りのブログさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

シナプスについて