遺贈

遺贈についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『タウンニュース』(港北区版)記事掲載のご紹介(H24.10.4)
  • [遺贈] ブログ村キーワード本日(平成24年10月4日),当職事務所の記事が『タウンニュース』(港北区版)に掲載されました。10/11(木)・24(水) 地元行政書士無料で法務相談 予約不要 日吉で 地域に密着し,厚い信頼を得る『行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所』が,10月11日(木),24日(水)に予約不要の「無料法務相談会」を行う。会場は,日吉本町東町会会館(日吉駅・中央通り直進5分)。両日とも,13時半から16時半。・・・続きを読む
  • blog 行政書士・海事代理士事務所の舞台裏 行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さん行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

遺贈を含むブログ記事

名古屋市の弁護士 森田清則さん
  • 不動産の信託について登記申請する場合の方法
  • 情報(不登法97条)をまとめた書面も提出する必要があります。  遺言信託の場合にも,信託契約の場合と同様に所有権移転登記と信託の登記を併せて申請することになりますが,この場合の所有権移転登記については遺贈による登記申請と同様に遺言執行者の有無により異なります。  自己信託の場合には,所有権についての権利の変更の登記と信託の登記を併せて申請するという形式をとりますが(不登法第98条?),受託者が登記権利...
  • 名古屋市の弁護士 森田清則名古屋市の弁護士 森田清則さんのプロフィール
名古屋総合法律事務所さん
  • 民法(相続法)改正 〜遺産分割に関する見直し〜
  • し、同月13日に公布されました。このうち、遺産分割に関する見直しについてお話します。(1)特別受益における配偶者保護のための方策(新民法第903条第4項)現行法では、相続人の中に被相続人から生前贈与や遺贈により特別な利益(特別受益)をえた者がいる場合、遺産分割において、まずその特別受益分を遺産に加算(持戻し)して、それぞれの相続分を算定します。たとえば、被相続人A、その相続人は妻B・長男C・二男Dであ...
  • 名古屋・愛知の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ名古屋総合法律事務所さんのプロフィール
長崎@受験生さん
  • そうめん流し
  • 資格を証する登記事項証明書・支配人の権限を証する登記事項証明書(1か月以内) (問題H:〇×)甲土地の所有者Aが死亡し、Aの相続人が子B・Cである事例において、AがDに対して甲土地の持分2分の1を遺贈する公正証書遺言を残していた場合、Dへの遺贈の登記が完了していなくても、B・Cは、相続を原因とする所有権一部移転の登記を申請することができる。 (解答H:×)相続登記に一部移転はありえない。遺贈による...
  • ☆行政書士受験日誌☆長崎@受験生さんのプロフィール
中小企業のホームドクターさん
  • 贈与をする場合の留意点1
  • る場合もあります。この場合も気を付けなければいけない点があります。それは債務が贈与者にある場合です。債務がない場合贈与者は相続税評価額により、贈与するので、税金が発生しないことになるのです。が、負担付遺贈の場合、受贈者は、収益不動産の時価と負担すべき債務との差額に対して贈与税が課税されることになってしまいます。ここで言う負担とは、預かり敷金として、返還すべきものを言います、念のため。  上述のようなケ...
  • 中年税理士独立開業奮闘記中小企業のホームドクターさんのプロフィール
長崎@受験生さん
  • オートマ不登法【1】4回目(12/417P)※3回目了
  • 登記を申請しなければならない。 (解答F:×)相続登記を要しない。甲土地の所有権は、Aの死亡のときに、Aから仮登記名義人に、直接、移転する。 (問題G:〇×)Aが、甲不動産を売却してその代金をBに遺贈する旨の遺言をし、遺言執行者Cを指定した場合において、Cが甲不動産をDに売却したときは、Cは、売買を登記原因としてAからDへの所有権の移転の登記を申請することができる。 (解答G:×)こちらは清算型遺...
  • ☆行政書士受験日誌☆長崎@受験生さんのプロフィール
中小企業のホームドクターさん
  • 遺言による相続において受遺者が相続放棄した場合〜人間関係でありえます!
  • らない、というのが結論です。この場合の財産放棄による財産移転は、相続における財産配分の一環として相続の中で考えられるべきものだということで、贈与税の問題は生じないのです。  一つ疑問がないでしょうか。遺贈は二つあるのに、いずれなのか、というものが、それです。上述の記述はあくまでも特定遺贈を前提としているものです。  相続の前段階である遺言。この手続も慎重にやらないと後々、相続人等の手続き計算が複雑にな...
  • 中年税理士独立開業奮闘記中小企業のホームドクターさんのプロフィール
弁護士江木大輔さん
弁護士江木大輔さん
  • 相続法改正 特別寄与制度の創設
  • 3 前項本文の場合には、家庭裁判所は、寄与の時期、方法及び程度、相続財産の額その他一切の事情を考慮して、特別寄与料の額を定める。4 特別寄与料の額は、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額から遺贈の価額を控除した残額を超えることができない。5 相続人が数人ある場合には、各相続人は、特別寄与料の額に第九百条から第九百二条までの規定により算定した当該相続人の相続分を乗じた額を負担する。 現行民法...
  • 弁護士江木大輔のブログ弁護士江木大輔さんのプロフィール
ericaさん
天地 はるなさん
  • 英国南部ドライブ旅行*ナショナル・トラスト:ナイマンズ・ガーデン
  • 、廃墟のようになった外壁は、まるでおとぎ話に出てくるような美しい背景となって、ナイマンズの情緒ある庭景色に不可欠なものとなったのでした。1953年、レオナルドの死後、ナイマンズはナショナル・トラストに遺贈されます。娘のアンは、社交界の華として注目され貴族と結婚して伯爵夫人となった人物ですが、未亡人になると幼少期を過ごしたナイマンズに戻り、愛しい庭で余生を送りました。母譲りの美的センスを持つアンは、庭の...
  • おしゃれ手紙天地 はるなさんのプロフィール

遺贈を含むブログ村メンバー

  •  
浅野実税理士事務所さん
kafkaさん