バーミキュライト

バーミキュライトについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [バーミキュライト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

バーミキュライトを含むブログ記事

おっさんラベンダーさん
ファルコンさん
  • さやえんどう植え付け
  • その後 スナップえんどう・そらまめを予定 って 今週土日は お仕事 全く作業出来ないけど(=_=) 第1弾 さやえんどう成駒三十日 タキイ プランターサイズ:850型深 40L 土:赤玉5 腐葉土3 バーミキュライト2 苦土石灰 元肥点まき 何か所だったけかな?(笑) 発芽まで 鳥よけ対策 虫よけ装備 成長したら 180cm支柱 用意ブログランキングに参加しています2017/11/16 08:00ファルコン id...
  • 週末プランター栽培ファルコンさんのプロフィール
おっさんラベンダーさん
  • おかむらさきの苗を植え替えた
  • そろそろ この鉢では根が苦しい ということで 今回も同じ組み合わせ パーライト、バーミキュライト、ハイドロボールのみ 混ぜたら吸水します。 今回は ダイソーさ...
  • 香川県でおかむらさきを咲かせる方法おっさんラベンダーさんのプロフィール
ともこさん
  • お初 水耕栽培でスティッキオ
  • 透明のプラスチックの板を巻いてなんとか支えてはいましたけど。(撮影:11/8)まあそんなんでポットからペットボトルに引っ越しさせたわけなんですが、この移動に手間取りました。ポットから苗を抜き取るときにバーミキュライトがこぼれてめんどくさいったらありゃしない。あ〜あ、最初の種まきのときからペットボトルで栽培すりゃあよかったなあと思ったことでした。あ、先ほど調べて知ったのですが、このスティッキオ(セリ科多年草)という...
  • 園芸でちょこっと科学ともこさんのプロフィール
ともこさん
  • 「駅伝栽培」をまねて
  • 10月25日に種まきした小カブ(あまうま)。根元が土の表面からでてしまっているので、バーミキュライトを追加しました。小カブは、キッチン用の水切りトレーに並べて水耕栽培しており、他にもチコリやルッコラと同居しています。これらのなかには、あまり育ちがよろしくないのもあったので、ポットごと取り出して省くこ...
  • 園芸でちょこっと科学ともこさんのプロフィール
ファルコンさん
  • 高菜 植え付け
  • も少なそうなんで1株としました12号鉢ただ 種まき時期が10/末迄が適用範囲らしいけどちと 遅いか (=_=)プランターサイズ:12号 21.5L種:大葉高菜 ト―ホク土:赤玉4 腐葉土3 再生土2 バーミキュライト1苦土石灰 元肥虫よけ 無しブログランキングに参加しています2017/11/14 09:00ファルコン id:gogolsnsnice!nice!0リブログリブログするこの記事を最初にリブログしてみま...
  • 週末プランター栽培ファルコンさんのプロフィール
いい子ちゃんさん
  • ベランダのプランターの土を更新してみる
  • ーデンテーブルの下は、結構日光が当たり温かいし、軒下の感じで、寒いのが苦手な鉢植えたちもちゃんと冬越しが出来るのだ。レモングラスを堀上げたプランターの土を耕して、100均で買ってきてあったピートモスとバーミキュライトとパーライトを混ぜ込み、水はけの良い軽い土に更新する。発酵油かすを混ぜて作ってある自家製の腐葉土も混ぜ込む。・・・・結構沢山買ってきたつもりだったけれど。全然足りない感じがする。やはり、ホームセンター...
  • いい子ちゃんの表づらと裏の顔いい子ちゃんさんのプロフィール
tate0708さん
  • 室内用ミニトマトに取りかかっています。
  • 落とそうとしているところです。で、水に挿しておいたんですが、ありゃ、しおれてしまいました。ダメっぽいということで、残ったわき芽を取ってきました。もう失敗は許されません。今度は、切り口もきれいに切って、バーミキュライトに挿しました。あ、そうだ、葉っぱも半分くらい切ってコンパクトにしておかないと。6日後。まだ根は見えませんが、しおれていないので、大丈夫なんでしょうね。アブラムシを取り切れなかったので、ちょくちょく観察...
  • 自給的家庭菜園ライフtate0708さんのプロフィール
マルシェ青空さん
  • ドラゴンフルーツ(ピタヤ)スの苗販売のお知らせ
  • 培難度: ★★【栽培方法】■土壌水はけがよければどんな用土でも育ちますが、市販のサボテン用の用土は水はけが良すぎるので使わないほうがいいでしょう。 用土の配合は、赤玉土小粒4、鹿沼土中粒2、腐葉土3、バーミキュライト1など。 花と野菜の土に赤玉土を等分で混ぜても良さそうです。 生育適温25〜30℃の期間は多肥多水を好みます。 ■肥料春から秋の成長期に、骨粉が入った発行済み油粕などの有機質肥料を規定量施します。 ■...
  • マルシェ青空公式ブログマルシェ青空さんのプロフィール
すぎとしさん
  • 培養土
  • 、水苔などがあります。・補助用土(改良用土)肥料成分を含んだり、水もちや水はけに優れた土です。基本用土に混ぜ込んで、水はけ、水もち、通気性、肥料分などを高めていきます。腐葉土、ピートモス、パーライト、バーミキュライト、バークチップ、堆肥、石灰などがあります。混ぜ合わせる種類や比率によって様々な培養土ができます。・さまざまな植物に広く使える「汎用タイプ」・粒状に処理され水はけに優れた「粒状培養土」・粒が細かい「種ま...
  • ゆっくり家庭菜園すぎとしさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

バーミキュライトについて