慢性肝炎

慢性肝炎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [慢性肝炎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

慢性肝炎を含むブログ記事

uchikoさん
  • B型慢性肝炎の私
  • れず体が鉛のように重いときがあったりと体調が優れませんでした。原因がはっきりしないまま3年が経過し、会社の健康診断に引っ掛かり肝臓の数値がGOTとGPTが共に200近くあると指摘されました。その結果、慢性肝炎であると診断され、35歳未満だったのでインターフェロン治療をすることになりました。約1ヵ月半の入院したのですが数値が落ち着かず、子供も小さかったので一旦退院することになりました。退院後、自己注射での治...
  • 3分でわかる肝臓病uchikoさんのプロフィール
はるはるさん
  • 術後抗癌剤5回目とCT結果
  • 浸潤の為、手術不可 20...続きを見る >全体ブログランキング27,203位↑入院・闘病生活ジャンル562位↑読者になるAD最新の記事術後抗癌剤5回目とCT結果マーカー上昇、そして自分の心に負けない慢性肝炎今日という1日が術後3回目の抗癌剤母と娘のこんな関係今母と娘達意味がないと言う母に言えない本音抗癌剤お休み一覧を見るテーマブログ ( 11 )膵臓癌 経過 ( 66 )家族 ( 1 )癌患者家族 (...
  • 母が膵臓癌になりましたはるはるさんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • ちます。また、肌をなめらかにする効果があるので、乾燥肌の人や皮膚の角質化が気になる人も、にんじんジュ ースを愛飲すると良いでしょう。ビタミンAは、血中の脂肪が酸化することを抑えますので、高脂血症のある慢性肝炎に効果を発揮します。ビタミンAと鉄分は造血作用を促進させ、血行をよくするので、貧血ぎみの方は 、たくさん食べるようにすると良い他、葉を青汁にして飲めば、貧血の改善 にはいっそう効果が高まります。冷え性...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール
タクローさん
  • オリックス生命の『キュアサポート』の特徴とは?潰瘍性大腸炎の保険選び
  • ことですので、告知項目はとても気になるところです。・最近3ヶ月以内に、医師から入院・手術・検査のいずれかを勧められたことがあるか。また、現在入院中ではないか。・最近3ヶ月以内に、がん又は上皮内新生物、慢性肝炎や肝硬変で、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがあるか。・過去2年以内に、病気や怪我で入院や手術をしたことがあるか。・過去5年以内に、がん又は上皮内新生物で入院や手術をしたことがあるか。引用:オ...
  • 薬を飲まず潰瘍性大腸炎を完治させたブログタクローさんのプロフィール
pari88さん
  • <性感染症に気をつけろ(28)医療ライター・しんどうともが現状を報告>
  • 民がワクチンを受ける「ユニバーサルワクチン」への理解が不可欠だ。  「しらかば診療所」の井戸田一朗院長も、「日本ではまだB型肝炎ワクチンを打ったことがない人がほとんど。B型肝炎ウイルスは感染力が強く、慢性肝炎、肝硬変、肝がんなど死に直結することがあるが、ワクチンで予防ができるのでぜひ接種してほしい」と強調する。ただし、性感染症予防のワクチン接種は健康保険の適用外。自費にて1回5000〜6000円、計3回の...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • ちます。また、肌をなめらかにする効果があるので、乾燥肌の人や皮膚の角質化が気になる人も、にんじんジュ ースを愛飲すると良いでしょう。ビタミンAは、血中の脂肪が酸化することを抑えますので、高脂血症のある慢性肝炎に効果を発揮します。ビタミンAと鉄分は造血作用を促進させ、血行をよくするので、貧血ぎみの方は 、たくさん食べるようにすると良い他、葉を青汁にして飲めば、貧血の改善 にはいっそう効果が高まります。冷え性...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール
タクローさん
  • 持病でも加入できる!アクサ生命の医療保険『OKメディカル』潰瘍性大腸炎の保険選び
  • 療保険なのです。・過去2年以内に、病気や怪我で入院または手術をしたことがあるか。・過去5年以内に、がん・悪性新生物・上皮内がんで入院または手術をしたことがあるか。・現在、がん・悪性新生物・上皮内がん・慢性肝炎・肝硬変で医師の診察や検査、治療、投薬を受けているか。・最近3ヶ月以内に、医師の診察または検査により、入院や手術をすすめめられたことがあるか。引用:アクサ生命公式HPより上記4項目に該当しなければ、潰...
  • 薬を飲まず潰瘍性大腸炎を完治させたブログタクローさんのプロフィール
だるま3さん
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日
  • ちます。また、肌をなめらかにする効果があるので、乾燥肌の人や皮膚の角質化が気になる人も、にんじんジュ ースを愛飲すると良いでしょう。ビタミンAは、血中の脂肪が酸化することを抑えますので、高脂血症のある慢性肝炎に効果を発揮します。ビタミンAと鉄分は造血作用を促進させ、血行をよくするので、貧血ぎみの方は 、たくさん食べるようにすると良い他、葉を青汁にして飲めば、貧血の改善 にはいっそう効果が高まります。冷え性...
  • 健康食品と運動で美容とダイエットの楽しい毎日だるま3さんのプロフィール
ぽめゆきさん
  • 気になる足のむくみ…その原因とは?
  • る」と感じるかもしれませんが、下肢静脈瘤の場合はうっ血するため肌が黒ずんできます。肝性浮腫血液中の水分を保持するためには、「アルブミン」という成分が必要です。アルブミンは肝臓で作られる成分なのですが、慢性肝炎やアルコール肝炎などで肝臓の働きが弱まると、上手くアルブミンが生成されなくなります。すると、アルブミンが足りないせいで血管に留まっておくべき水分が細胞間に染み出し、足などに溜まってむくみの原因になるの...
  • For Wonderful Life 〜役立つ情報をあなたに〜ぽめゆきさんのプロフィール
幸本しろさん
  • 血液検査の結果からわかること(後編)
  • 、その後、便や尿に交じって排出されます。 健康時には血液中にはほとんど含まれず、数値が異常に高い場合には、胆嚢や肝臓の障害などが疑われます。 増加減少 ● 高ビリルビン血症● 溶血性貧血● 急性ないし慢性肝炎● うっ血肝障害● 肝硬変● 肝臓がん● 膵臓疾患● 膵臓がん● 胆管肝炎● 胆嚢疾患● 黄疸● 特になし 15.総コレステロール(T‐cho)の数値からわかることみなさんご存知、コレステロール。脂...
  • しろまろ幸本しろさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

慢性肝炎について