F1マシン

F1マシンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [F1マシン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

F1マシンを含むブログ記事

レアちゃんさん
北海熊さん
  • フェラーリ、2019年F1マシンがクラッシュテストに合格
  • トに合格したと報じられている。イタリアメディアは、フェラーリは、FIAの技術代表ジョー・バウアーの監督のもと、イタリア・ボッラーテのCSIの施設でコードナンバー『670』として開発されている2019年F1マシンのシャシーのクラッシュテストを実施して合格したという。 クラッシュテストに合格したことにより、フェラーリは2月18日にバルセロナでスタートするプレシーズンテストに向けて、セバスチャン・ベッテルとシャル...
  • 北海熊の独り言北海熊さんのプロフィール
ドルフィンさん
北海熊さん
  • ミック・シューマッハ、フェラーリ・ドライバー・アカデミーに加入
  • シューマッハはコメント。「だから、個人的なレベルでもこのような機会を得られたことを嬉しく思っている」フェラーリ・ドライバー・アカデミーへの加入は、今シーズン、ミック・シューマッハにインシーズンテストでF1マシンを走らせる機会を与えると考えられている。2019年はバーレーンGPとスペインGP後にそれぞれ2日間のインシーズンテストが予定されており、チームはそのうちの2日間でF1で2レース以上を経験していない走ら...
  • 北海熊の独り言北海熊さんのプロフィール
JUNさん
  • 【動画】メルセデスAMG ONEのレビュー動画登場。内外装のあの部分はこうなっていた
  • ストを開始すると(2018年秋の市販車公開時に)述べており、実際にプロトタイプが走行させてはいるものの、パワートレーンの調整にて開発が遅れている、とも言われていますね。なお、メルセデスAMG ONEはF1マシンからそのまま移植したパワートレーンを持ちますが、これを「市販車に積む」のが大変な作業であると想像でき、というのもF1グランプリのスタートの様子を見ても分かる通り、スタートには「あれだけのスタッフが必要...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール
tomicaさん
  • 【トミカ買取】トミカリミテッドヴィンテージLV-67b☆ホンダ 1300 99S
  • です。フロントに横置きされたエンジンとギアボックスが一体式のFFサルーンホンダ 1300です。1300の最大の特徴は、当時でも珍しくなっていた空冷エンジンを搭載していたことです。空冷エンジンを搭載するF1マシンのRA302からのフィードバックというのがセールスポイントでした。こちらは岩手県紫波郡 N様からお売り頂きました商品の1つです。「丁重な査定有難うございます。査定結果に満足しておりますので、前回同様ゆ...
  • トミカ買取.comtomicaさんのプロフィール
さっちさん
  • 2019年01月17日のつぶやき
  • ナサン行かなきゃ。あまおう8粒! 花束みたいな豪華パフェだよ〜。https://t.co/orB4yFXl0n Posted at 03:46 AM RT @F1Gate: フェラーリ、2019年F1マシンを2月17日にシェイクダウン#F1jp | #F1 | #F1Testing | #Ferrari | #ScuderiaFerrari https://t.co/k9bMVi4B7e Posted...
  • さっちのお部屋へようこそ〜さっちさんのプロフィール
北海熊さん
  • F1を”面白く”するために…ダウンフォース削減は善か悪か?F1技術界重鎮が提言
  • 1は良くなるべきだと皆さん言うだろう。なぜなら、そうなったらもうダウンフォースを失うことはないからだ」「だからこそ、そういう理論もこの議論の中にはある」「しかし、物事はそれよりもはるかに複雑だ。現在のF1マシンは、大きなダウンフォースを生み出すことができる。しかし、重量特性ははるかに悪くなっている」「ダウンフォースを減らすこと自体は簡単だ。しかし、今よりも良いと思うことはできないだろう」 トストは、ダウンフ...
  • 北海熊の独り言北海熊さんのプロフィール
komikomiさん
  • 【画像】アストンマーティン「ヴァルキリー」 3億円、NA1000馬力V型12気筒エンジンの野獣
  • の野獣1: 名無しのスコールさん 2019/01/15(火) 11:40:33.53 ID:e6wva2/00.net 1,000馬力を誇るアストンマーティン「ヴァルキリー」のV型12気筒エンジンは、F1マシンの老舗 エンジン・ビルダーであるコスワースの協力を得てつくられた。 注目すべきは、この途方もない出力がターボチャージャーの助けを借りずに達成されていることだ。 まるで「美しき獣」とでも言うべき凄...
  • 旬のニュースで街の噂を独占!komikomiさんのプロフィール
北海熊さん
  • ホンダとの提携も一因? レッドブル、”鬼才”ニューウェイのやる気復活に自信
  • ルムート・マルコは、チームにとって貴重な人材であるエイドリアン・ニューウェイのモチベーションを復活させる方法を見つけたと語り、ホンダとの提携もその一因だと明かした。『空力の鬼才』と称され、数多くの傑作F1マシンを世に送り出してきたニューウェイ。彼は現在レッドブルの最高技術責任者となっているが、近年彼が直接F1マシンの開発に携わる割合は減少していた。アストンマーチンと提携し、ハイパーカー『ヴァルキリー』開発に...
  • 北海熊の独り言北海熊さんのプロフィール

F1マシンを含むトラコミュ

F1ミニカー
  • F1ミニカー
  • F1マシンのミニカーについての記事を書いたらトラックバックしてください。スケールは問いません。
  • トラックバック数:515 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:コレクションブログ

F1マシンを含むブログ村メンバー

  •  
RARIRUHOWさん
asimoさん
案山子仙人さん
  • 案山子仙人のF1観戦記案山子仙人さんのプロフィール
  • 2009年のF1の感想を日記にしています。懐かしいF1もちょっとだけ紹介してます。
ウィリアムズさん
  • WilliamsF1のマシンFW30の視線。ウィリアムズさんのプロフィール
  • イギリスの名門F1チーム「Williams」のF1マシンFW30の目線で見るF1情報。中嶋一貴など

にほんブログ村

>

キーワード

>

F1マシンについて