アラスカ州

アラスカ州についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アラスカ州] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アラスカ州を含むブログ記事

warabidaniさん
  • 中露が第三次世界大戦準備!共同で電離層破壊兵器実験!米国は技術既に確立か?
  • きたことは、両者による今後の実験に期待をもたらすものだ」と評価している。 ■ロシアによるGPS信号妨害が告発されているが... 高周波の電磁波を電離圏に向けて発する実験はそれほど珍しいものではない。米アラスカ州ガコナでは1994年に「スーラ電離圏観測施設」よりも強力な電磁波送信設備を有する「高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)」の研究施設が建設されているほか、ノルウェー北部のランフヨルドミンにも「...
  • 憂国広場Ywarabidaniさんのプロフィール
hubmenさん
マサトさん
  • 予言者の地震…181221惑星直列、冬至、満月NO2
  • 学的には認知されていない手法で地震を予測する研究家がいる。惑星と月の位置が地球のテクトニックプレートの動きに影響を与えるのだそうで、「惑星直列」の時は注意が必要なのだという。 2018年11月30日、アラスカ州アンカレッジでM7.0の地震が発生した。太陽系では水星、金星、地球、火星、木星がほぼ一列に並ぶという「惑星直列」がはじまっている。果たして関連性はあるのだろうか? その地震に先立つ11月11日、地震学...
  • ヘミシンクピンポンパンマサトさんのプロフィール
hubmenさん
hubmenさん
ひみこさん
  • 地震情報&クジラ・サクラエビ&富士山噴火&人工地震
  • 4=23&6・・・2+3+6=11【緊急警告】1月21日の超巨大地震に注意、2019年3月まで要警戒か!?発生法則、月の位相、プレート活動… “大震災の予兆”4つ!2018.12.1512月に入り、米アラスカ州南部、ニューカレドニア沖……と短期間のうちにM7規模の地震が相次いでいる。その原因は太平洋プレートの活動が活発化しているためと考えられるが、過去を紐解くと12月前後には世界的に大地震が起きやすいことが...
  • ☆sweet home☆ひみこさんのプロフィール
tomosanさん
  • 泊まってみたい! 世界のスモール住宅
  • ア州サマセット ―― 1泊72ドル(約8200円) 環境にやさしいこの極小住宅では、太陽光を利用した自家発電で生活ができる。プライベート・デッキや、近くにブドウ園もある。 2. アメリカ、アラスカ州ホーマー ―― 1泊76ドル(約8600円) ロフト付きのこの極小住宅では、本物のアラスカが体験できる。カチェマック湾や氷河、山の景色も楽しめる。 3. ドイツ、ノルトライン・ヴェストファー...
  • 南の島からの日誌tomosanさんのプロフィール
RYOさん
  • 最近のB&H Photo Videoの配送はDHL Express
  • た。倉庫が変わったのかな?その後は、オクラホマ州のシンシナティ市の北ケンタッキー国際空港にあるDHL HUBを経由して、一気に日本へ!速いですねー。UPS便ですと、ケンタッキー州のルイビル空港から一度アラスカ州のアンカレッジ空港を経由して日本へやってきたので、1日余計にかかっていた感じです。ただ、UPS便だとヤマト運輸さんが変わりに配送する手配をかけられるのですが、DHLではそうもいかず。今回は自宅での受け...
  • HDV BlogRYOさんのプロフィール
ジョンさん
  • 中露共同?!HAARP越えの兵器開発
  • 。また、敵の領土にある電離層に介入し、かく乱すれば、人工衛星との通信を遮断できるらしいです。アメリカ軍はこうしたロシアの研究から学び、スラ基地よりも大きな実験施設を造ったそうですね。それが1990年にアラスカ州ガコナに建造された、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)です。HAARPでは最大で1ギガワットの電力を生成する事が可能で、これはスラ基地の4倍の出力に相当します。現在は、中国が海南島にスラ基...
  • 話題のトレンドニュースジョンさんのプロフィール
Bigbossmanさん
  • 宇宙兵器とミリタリー
  • な陸上での戦闘は意図されてないことです。あと、沿岸警備隊は、日本の海上保安庁のような役割を果たし、アメリカの領海、海岸線の警備を担当します。日本と違って、アメリカの海岸線は長大で、カナダを間にはさんだアラスカ州のような飛び領土もありますので、たいへん重要な役割ですね。記事のとおり、2020年には「宇宙統合軍」の「統合」の文字がとれ、独立した軍種(US Space Force)に昇格すると考えられます。では、...
  • 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール

アラスカ州を含むトラコミュ

アメリカ合衆国
  • アメリカ合衆国
  • アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、英:United States of America)、通称アメリカまたは米国(べいこく)は、北アメリカ大陸および北太平洋に位置する連邦共和国。...
  • トラックバック数:1106 TB参加メンバー数:92人カテゴリー:海外生活ブログ

アラスカ州を含むブログ村メンバー

  •  
りんさん
chenaJPさん
あおいさん
sasakiさん

アラスカ州を含むアンケート&掲示板

  •  
  • オバマvsマケインレス: 0/4(21件)政治ブログ
  • 到達まであと3年!)なので、何かあった時に副大統領が代わりに指揮を執るとなると、ペイリン女史となる。アラスカ州知事を2年しかこなした経験の無い彼女が国を動かすのは危険すぎる。マケインが人種差別(特にアフリカ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

アラスカ州について