工業所有権

工業所有権についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [工業所有権] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

工業所有権を含むブログ記事

izumiさん
  • 青本の入手方法、使用方法
  • 工業所有権法 逐条解説」(通称「青本」)は、弁理士試験の勉強には必須という位置づけになっています。はたして、皆さんどのように入手し、活用されているのでしょうか。青本を入手するには、製本版を買う方法と、特許庁のホ...
  • 弁理士試験と知財あれこれizumiさんのプロフィール
野崎篤志さん
  • 特許権侵害に基づく損害賠償 (日本工業所有権法学会年報 第41号)
  • 特許権侵害に基づく損害賠償 (日本工業所有権法学会年報 第41号)4,104円Amazon 目次 【シンポジウム】特許権侵害に基づく損害賠償──総論:司会・鈴木將文趣旨説明・総論(鈴木將文)日本法の観点から(金子敏哉)米国法の観点から(宮...
  • e-Patent Blog | 知財情報コンサルティング野崎篤志さんのプロフィール
鷹司 蓮華さん
  • 今日は銀行の日
  • 定。 1961(昭和36)年、「割賦販売法」が公布されました。 ・弁理士の日 1899(明治32)年、「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足しました。 弁理士は、特許・実用新案・商標等の工業所有権の出願や審判等に関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務等を行う国家試験資格者です。・建築士の日 日本建築士連合会が1987(昭和62)年に、建築士の質と地位の向上を目指して制定。 1950(昭和25...
  • 私はエネme嫁鷹司 蓮華さんのプロフィール
ラッキーあぐらさん
  • 井村屋あずきバーの日
  • )年、普通銀行に関する法規の基礎となる「銀行条例」が施行されました。・弁理士の日1899(明治32)年、「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足しました。弁理士は、特許・実用新案・商標等の工業所有権の出願や審判等に関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務等を行う国家試験資格者です。・建築士の日日本建築士連合会が1987(昭和62)年に、建築士の質と地位の向上を目指して制定。1950(昭和25)年...
  • ラッキーあぐらラッキーあぐらさんのプロフィール
winterさん
  • 7/1*今日は何の日?
  • 定。1961年のこの日、「割賦販売法」が公布された。 日本クレジット産業協会弁理士の日1899年のこの日、「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足した。弁理士は、特許・実用新案・商標等の工業所有権の出願や審判等に関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務等を行う国家試験資格者である。 日本弁理士会建築士の日日本建築士連合会が1987年に、建築士の質と地位の向上を目指して制定。1950年のこの日...
  • 曲げわっぱ弁当&手作りパンとお菓子♪winterさんのプロフィール
alleventさん
  • 7月1日って何の日?
  • 制定。1961年のこの日、「割賦販売法」が公布された。日本クレジット産業協会●弁理士の日1899年のこの日、「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足した。弁理士は、特許・実用新案・商標等の工業所有権の出願や審判等に関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務等を行う国家試験資格者である。日本弁理士会●建築士の日日本建築士連合会が1987年に、建築士の質と地位の向上を目指して制定。1950年のこの日、...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
あずフィスさん
  • 本日は銀行の日です。
  • 本クレジット産業協会が昭和52年制定。昭和36年「割賦販売法」公布。本日は弁理士の日です。1899(明治32)年、「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足。弁理士は特許・実用新案・商標等の工業所有権の出願や審判等に関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務等を行う国家試験資格者。本日は建築士の日です。日本建築士連合会が昭和62年に建築士の質と地位の向上を目指して制定。昭和25年、「建築士法」公布。...
  • あずフィスのきょうの出来事あずフィスさんのプロフィール
ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光さん
  • 特許と発明の違って何でしょう?
  • ことを言っているみたいで、違いが分からない方が多いと思います。 ◆特許と特許権について「特許」とは、特許すべき旨の査定(特許査定)から登録(設定登録)に至るまでの一連の処分(行政処分)のことです。(工業所有権法(産業財産権法)逐条解説特許法第66条参照) 「その発明は新規でないものとされ特許されないことになる。」「特許権という独占権を付与」のように使われます。 特許は特許権を付与する行政処分であり、特許権...
  • 日本一分かりやすい!ビジネス特許活用法 徹底解説!ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光さんのプロフィール

工業所有権を含むブログ村メンバー

  •  
夏橋さん
Aohonistさん
アイピーデータバンクさん
  • 全国特許・アイディア商材情報アイピーデータバンクさんのプロフィール
  • 工業所有権、著作権、アイディア、情報など「知財」の情報配信ブログです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

工業所有権について