少将

少将についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [少将] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

少将を含むブログ記事

見もの・読みもの日記さん
  • 見逃せない古筆/東西数寄者の審美眼(五島美術館)
  • わりの展示ケースには、絵画(平安・鎌倉絵画→江戸絵画)、古経、古筆、墨蹟を並べ、中央の低い展示ケースには陶芸を並べていた。絵画は『佐竹本三十六歌仙絵』の藤原高光(逸翁)と清原元輔(五島)に再会。多武峯少将高光はさすがのダンディぶり(前回も同じことを書いた)。下襲の裾の裏側が少し見えている。芦雪の『降雪狗児図』は東京まで来てくれてありがとう! 古筆は、大阪会場で見られなかった継色紙を見ることができて感激...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール
QQQさん
玉響女さん
  • 羽林の微睡 ―羽林シリーズ 後宮編―  episode18
  • つめていた。「――え?いえ、そんなことは何も…」思ってもいなかったことを急に問われて、しどろもどろに答えながら慌てて視線を巡らせる。ふいに、横合いから少しだけ心配そうに眉根を寄せてこちらを見つめている少将さまの穏やかな視線とバッチリ目が合ってしまって、ぼくは弾かれたように背筋を伸ばしてその場に畏まった。ついさっきまで、ぼくは殿舎の片隅に設けられた小部屋の中で、このとてつもなく広い宮中の殿舎の場所を一日...
  • なんて素敵にジャパネスク問わずがたり玉響女さんのプロフィール
草加の爺さん
  • 神慮に依る「野辺地ものがたり」
  • ただ夢とのみこそおぼゆれ。もし此事の夢ならば、さめての後はいかがせん」。有王「うつつにて候也。此御ありさまにて、今まで御命ののびさせ給ひて候こそ、不思議に覚え候へ」と申せば、「さればこそ、去年(こぞ)少将や判官(はんぐはん)入道に捨てられて後(のち)のたよりなさ、心の内をばただおしはかるべし。その瀬に身をなげむとせしを、よしなき少将の「今一度都の音づれをもまてよかし」なンど、なぐさめ置きしを、をろかに...
  • 草加の爺の親世代へ対するボヤキ草加の爺さんのプロフィール
西山長明さん
  • 【§同行ガイド】N社4人会で修学院界隈
  • り入れ、貴族趣味を加味したもので、その名のとおり多数の窓による光の演出が見事な茶室です。手水鉢  有名な梟(ふくろう)の手水鉢ではありません。鶴島  樹齢400年の五葉松亀島谷崎潤一郎寄贈の鐘 氏が「少将滋幹の母」を執筆するにあたり、当時天台宗の碩学と呼ばれた曼殊院第三十九世山口光円門主に天台の教学を学び、作中に描かれました。そのお礼の寄贈だとことです。「少将滋幹(しげとも)の母」:王朝物の時代小説。...
  • 西山長明 京都・ドイツ・再就職・悪性腫瘍・鬱病など西山長明さんのプロフィール
セシリアみつよさん
  • Love and Hate ? 愛する者を奪われた時。国経大納言の場合
  • は、人間なかなか出来ません。でもきっと、この方はそこまでいったと思われます。 昔々。菅原道真が亡くなった後の平安時代。大納言藤原国経。今昔物語にエピソードが載っています。それを元に、谷崎純一郎『少将滋幹の母』という短編小説を書いています。少将滋幹というのは、大納言国経の息子です。 大学で取っていた哲学の講義で出て来たんです。先生が紹介してはって、先生の話が面白くて、まるで浜村淳の映画紹介のごとく...
  • セシリアみつよのぬるい日々セシリアみつよさんのプロフィール
alleventさん
  • 12月1日って何の日?
  • )1902年 - フレッド・ダンラップ、メジャーリーガー(生年 1859年)1911年 - ワシーリー・マクシモフ、画家(生年 1844年)1914年 - アルフレッド・セイヤー・マハン、アメリカ海軍少将(生年 1840年)1917年 - 池田蕉園、日本画家(生年 1886年)1928年 - 浅井虎夫、歴史学者(生年 1877年)1934年 - セルゲイ・キーロフ、スターリンの側近として知られたソ連の...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
みぞかつさん
  • 京都府 宗像神社
  • 藤原冬嗣は時の天皇であった嵯峨天皇や坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)らと協力し平安京を見事に守ったんですねここの狛犬は顔が怖い…初めてのタイプの狛犬やね本殿横にも摂社が横一列で並んでいますぅ??少将井社その隣は繁栄稲荷社一番左の社は琴平神社やぁ??少将井社櫛稲田姫神を祀るかつて中京区の少将井・少将井御旅両町の間にあった八坂神社の御旅所を遷祀したものなんです金刀比羅宮大物主神、崇徳天皇を祀る文化3...
  • みぞかつのぶらり散歩みぞかつさんのプロフィール
buntanさん
  • のの字
  • 義隆1枚(天)津田1枚妙喜尼3枚本多忠勝2枚太田道灌3枚浅井亮政1枚煕子はたくさん(もう覚えてない)?覚えているのはこれくらい(全部課金くじではありません戦か天上くじ)?今期、のの字の前に津田1枚、小少将も3枚出していますこの頃は天は少なかったかな?いまは合戦終わると数枚天が増える感じです旧天が多いけどね片鱗がどこでも貰えることが多いので引く回数も増えています?引くたびにタイミングを変えて引いています...
  • だらだらixabuntanさんのプロフィール
七色さん

少将を含むトラコミュ

在日米軍
  • 在日米軍
  • 在日米軍(ざいにちべいぐん、United States Forces Japan、略称USFJ)は、在日アメリカ軍、または条約などでは日本国における合衆国軍隊ともいい、日米安全保障条約第6条...
  • トラックバック数:186 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:政治ブログ
松平治郷
  • 松平治郷
  • 江戸時代後期の大名。出雲国松江藩の第7代藩主。江戸時代の代表的茶人の一人で、号は不昧(ふまい)。父は第6代藩主・松平宗衍(治郷は次男)。母は側室の歌木(大森氏)。...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

少将を含むブログ村メンバー

  •  
ましろ大福さん
池袋ファイアマリオさん
  • マリオの間 要町駅近く金太郎池袋ファイアマリオさんのプロフィール
  • お1人様〜個室貸切宴会。チェーン居酒屋には無い、リラックス時間と食材をご提供する金太郎のマリオ。

少将を含むアンケート&掲示板

  •  
  • ガンダムシリーズ女性人気投票レス: 0/96(790件)アニメブログ
  • MSイグルー重力戦線」第一話の演説ですかね。ザクやマゼラアタックが進軍する様子も加わり、キシリア少将のカリスマ性に磨きをかけています。さてさて。ではでは。