映画界

映画界についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [映画界] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

映画界を含むブログ記事

むんむんさん
  • Kaala カーラー (Tamil, 2018) 
  • 考えさせられたけど、カーラー、よかったなあ... 今のラジニが、今さら往年の面白くてカルい映画に出たって仕方ないでしょ。 (【ムトゥ 踊るマハラジャ】の日本公開の頃、「ヒーローはマンネリで、もう徐々に映画界を引退したい」と何度も語っていたぐらいなのだから...) 監督のお考えもそうだけど、ラジニがあと何作か映画を制作後に目指すという政界に対して、ラジニ自身の決意の気持ちが投影されていたと思う。 それを考...
  • インド映画に首ったけ☆むんむんさんのプロフィール
すみかさん
  • 「ポノック短編劇場」木村文乃、尾野真千子、オダギリジョーら声の出演
  • どれを一つ取っても簡単ではありません。短い映画だからこそ、せりふ一つが作品を大きく決定付けることも起こります。出演者の方々にとって、3人の監督たちにとって、本作は紛れもない挑戦となるでしょう。実力ある映画界、音楽界の方々と、アニメーションの才能が一堂に会して、この夏、まったく新しいアニメーション体験を皆さまにお届けします。【関連記事】「スタジオポノック」新プロジェクトは“短編劇場” 米林宏昌氏・百瀬義行...
  • ほーほーブログすみかさんのプロフィール
喜伝会会長さん
  • そして父になる:もうミッションなんか終わりだ【邦画名言名セリフ】
  • 祭審査員賞受賞■第37回日本アカデミー賞 優秀作品賞・優秀監督賞・優秀主演男優賞他 本年度最多の計12部門受賞! ! ■S・スピルバーグが率いるドリームワークスによるハリウッドリメイクも決定! ■日本映画界を背負う実力派俳優たちが織り成す、忘れられない家族の物語【そして父になる:ストーリー】※Amazon.comより引用学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手にいれ、自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていな...
  • 名言名セリフ付き映画レビュー喜伝会会長さんのプロフィール
RIEさん
  • SHINee/『NCT night night!』180607 聞き取り?
  • たびに言う言葉が「僕は世界で映画を見に行くのが一番嫌い」?? ?, ??? ???? ?? ?? ??? ??.そんなこと言うなんて。どうするんだ。?? ???!その通りじゃないか。?? ????? 映画界から>??? ?? ??? ??? ? ?? ?? ??. はなはだしくは毒ヘビのけんかにジョンヒョンとばっちりEvilかっこいい!この記事に>Yahoo!サービス>Yahoo!ブログ>練習用東方神起...
  • 韓国語への挑戦RIEさんのプロフィール
mnyさん
  • 映画『三度目の殺人』是枝裕和監督福山雅治×役所広司の法廷心理サスペンスファッションプレス
  • が弁護士役に。そして殺人犯は、日本を代表する俳優・役所広司が演じる。さらに、物語の鍵を握る少女で被害者の娘に広瀬すず、重盛の事務所に所属する若手弁護士に満島真之介、そのほか市川実日子や橋爪功など、日本映画界を代表する名優が脇を彩る。次々と変容していく事実に翻弄される弁護士ストーリーは、勝利にこだわる弁護士・重盛(福山)が、やむをえず、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)の弁護を担当するところから始ま...
  • LET'S SOUTH KOREAmnyさんのプロフィール
coccolithさん
  • 6月17日ー6月20日のテレビ番組情報
  • :50 BS1 最後の講義「大林宣彦」。アメリカの有名大学で行われている『最後の講義』を番組化。シリーズ第二弾、登壇するのは映画作家、大林宣彦。「時をかける少女」「さびしんぼう」など数々の作品で日本の映画界をけん引。現在80歳、ガンで余命3か月の宣告を受けた後も次々と新作を。映画づくりを志す多くの若者に全身全霊で語った言葉とは…黒澤明との約束、小津安二郎の東京物語に込めた物語、壮絶な戦争体験…映画に人生...
  • COCCOLITH EARTH WATCH REPORTcoccolithさんのプロフィール
hakoさん
  • 爆笑!ロバート秋山・クリエイターズファイルが面白すぎる!珈琲店も行ってみた
  • リエイター トータルウェディング・プロデューサー 揚 江美子POLAR BEAR WEDDING 群馬県代表。結婚式を最高の1日にするために妥協を許さないウェディングプロデューサー。 俳優・桐乃 祐各映画界の新人賞を総なめにした、人気若手俳優。劇中ではなぜかいつも死んでしまうという結末w FOP法人「ガーベラ」代表・清瀬 まさ子10代の心に寄り添う「下町の救世主」といわれている。いつも下町の繁華街でパト...
  • hakoの子育て日誌hakoさんのプロフィール
エレナ17さん
  • 「黒い瞳のナタリー」(フリオ・イグレシアス)
  • ッパの光景と文化(68)好きな曲/テーマ音楽(13)外国・異文化での生活(54)インテリアと陶磁器/アンティーク(16)旅の雑談(4)ファッション(17)サッカーのあれこれ(4)ヒッチコック作品(5)映画界・ミステリーの雑談(26)バレエや演劇、ダンスの雑談(5)食文化の話題あれこれ(38)名作の故郷(14)『刑事コロンボ』雑記(7)日記/記事の投稿「黒い瞳のナタリー」(フリオ・イグレシアス)『金閣寺』...
  • 欧州ブログエレナ17さんのプロフィール
さふぁさん
  • レディ・プレイヤー1 感想(ネタバレあり)
  • さて今回は、人生で初めての4DXを体験してきましたそしてそんな記念すべき映画は…レディ・プレイヤー1です映画界の巨匠、スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作ですこの映画は、彼が「日本人のために作った映画です。」と言ってくださるほど、日本に馴染みのあるキャラクターがたくさん出てきましたよあらすじ舞台は2045年...
  • 映画を観て、旅に出て、美味しいものを食べたい!!さふぁさんのプロフィール
honnoblogさん
  • 問い詰められたパパとママの本
  • 感じたか、日常の追体験が出来るのがエッセイだ。。僕の好きなエッセイストは何人かいるが、今一番自分の血肉となっている、別の言葉を使えば一番コアなところで影響を受けているのは、伊丹十三だと思う。伊丹十三は映画界の人なので、もちろん映画からも得るところが大きいが、生き方といった意味では、彼のエッセイから直接的に影響を受けていると思う。新潮社から出ているヨーロッパ退屈日記、女たちよ、再び女たちよの3巻は必読だと...
  • 本のブログ HugoとYugallの読書日記honnoblogさんのプロフィール

映画界を含むトラコミュ

映画界、映画史、新作・名作の話題
  • 映画界、映画史、新作・名作の話題
  • 映画界や映画史の話、監督論、話題の新作や名作についての感想なら、なんでも結構です。お気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:660 TB参加メンバー数:67人カテゴリー:映画ブログ
高倉健
  • 高倉健
  • 日本映画界の至宝、高倉健さんについて語るトラコミュです「網走番外地シリーズ」「新幹線大爆破」「八甲田山」「冬の華」「幸福の黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」...
  • トラックバック数:74 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:映画ブログ
第81回アカデミー賞
  • 第81回アカデミー賞
  • 映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)の発表・授賞式が22日(日本時間23日)に行われた。
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:芸能ブログ
行定勲 監督
  • 行定勲 監督
  • 間違い無く、現代の日本映画界を代表する映画監督!GO(2001年)ロックンロールミシン(2002年)きょうのできごと a day on the planet(2003年)今度は愛妻家(2009年)パ...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:映画ブログ

映画界を含むブログ村メンバー

  •  
映画愛子さん
Kubrick Blogjpさん
georgechakirisさん
  • ジョージ・チャキリス ブログgeorgechakirisさんのプロフィール
  • ジョージ・チャキリスが日本のファンの方々にハリウッド映画界の内緒話や近況をお伝えするブログです。
映画屋 九鬼さん
nancixさん
  • nancix Diary(Jugem)nancixさんのプロフィール
  • 新・nancixの小女人日記〜早期リタイヤして香港で人生の夏休みを取るための、ささやかな投資にっき。

映画界を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 若手女優。あなたが一番好きなのは?レス: 0/41(215件)芸能ブログ
  • でもリクエストが多いのだとか。男なので詳しくは知りませんが。)長くなったついでに申しますと、映画界でもこんなに愛されている理由は、『女優である前に一人の人間としてありたい。』そうで、誰に対しても分け...

にほんブログ村

>

キーワード

>

映画界について