蘇我入鹿

蘇我入鹿についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [蘇我入鹿] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

蘇我入鹿を含むブログ記事

libsaitamaさん
  • 大化改新を考える
  • 大化改新を考える吉村 武彦岩波新書 新赤版予約数: 2予想待ち時間: 1か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】645年の蘇我入鹿暗殺を契機として始まった「大化改新」は、社会、民衆をどう変えたのか? 「日本書紀」などの文献の徹底した解読と考古資料の検討を通じて、大改革の実態に迫る。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
和辻鉄丈さん
  • 談山神社(奈良県桜井市)
  • ので談山神社となったのかと思いましたが、談(かたらい)の山と呼ばれるようになったと謂れにあるのでやはりそうだったようです。 飛鳥からこの地までは山を越える必要がありますが、昔の人は健脚ですね。ともあれ蘇我入鹿暗殺で大化の改新となるわけですが、言ってみれば権力闘争。蘇我氏もここまで悪人であったのかどうか、また中大兄皇子が宮中で大臣を殺める行為を行ったのか?全て日本書紀の記録ですが、編纂を命じたのは弟の天武天...
  • 和辻鉄丈の個人巡礼(御朱印・風景印)和辻鉄丈さんのプロフィール
gororinさん
  • 回文は行く その四千七百三十七
  • だら談志完成す回文俳句&吾郎関連の諸事雑事copyright 2018 by goro iguchi回文は行く その四千七百三十七2018年11月01日 06時23分36秒 |Weblog身元軽いのが蘇我入鹿と籾ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングコメントTweet«回文は行く その四千七百三十六 |トップ |このブログの人気記事回文は行く...
  • 死んだら談志gororinさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 11月1日「過去の出来事」
  • 11月1日「過去の出来事」603年秦河勝が聖徳太子から仏像を譲り受ける。後に京都・太秦にこれを祀る蜂岡寺(広隆寺)造営。643年蘇我入鹿の兵が聖徳太子の子・山背大兄王を襲撃。999年藤原道長の娘・彰子が入内。1520年マゼラン一行が南米大陸とフェゴ島の間の海峡(マゼラン海峡)を通過して太平洋に出る。包装紙マゼラン (クラフト) 半切1...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181029-14
  • 興福寺中金堂再建 釈迦如来坐像、200年前の姿に 金箔を任された柳生健智さん /奈良毎日新聞中金堂の本尊、釈迦如来坐像(ざぞう)は金箔(きんぱく)が新しくなり、生まれ変わった。藤原鎌足が蘇我入鹿打倒を祈願して作らせたという像も焼失を繰り返し、 .. 巨大恐竜の化石から小さな昆虫まで / ドイツ・フランクフルトのゼンケンベルク自然博物館がおもしろい!ニコニコニュース博物館に足を踏み入れた私達を...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
yu asadaさん
  • 仁徳天皇陵発掘。竹田恒泰さんの意見に反論させていただきます。 ?
  • なっておられるように思えます。蘇我馬子の墓といわれる石舞台古墳。盛り土が失われて石室がむき出しになっています。蘇我馬子の孫の入鹿は中大兄皇子によって滅ぼされています。梅原猛さんは、石舞台古墳は謀反人・蘇我入鹿の先祖の墓なので、暴かれたのではないか、とおしゃっていました。石舞台古墳が暴かれた墓だとすれば、それは誰によって暴かれたのでしょうか。発掘調査は被葬者に敬意を払って行っていると思います。墓を暴くことと...
  • 旅 free styleyu asadaさんのプロフィール
man&pukuさん
kotoismalさん
  • 飛鳥によって家に帰った
  • 殿の写真が撮れてなかった。道路工事中だったので歩いて飛鳥寺に行った。拝観料は350円だった。お坊さんが飛鳥大仏の説明をしてくれた。飛鳥寺飛鳥寺 由緒書飛鳥寺 中庭飛鳥寺 庭200mくらい行ったところに蘇我入鹿の首塚があった。蘇我入鹿首塚次に岡寺に行った。寺の駐車場だと間違えて500円の有料駐車場に入った。もっと近いところに寺の無料駐車場があったのでだまされた気になった。拝観料は400円だった。天智天皇の時...
  • セミリタイア日記kotoismalさんのプロフィール
古代史が好きさん
  • 今までのまとめ
  • 武烈天皇(倉吉市打吹山)。第24代は継体天皇(北栄町米里)。第25代は安閑天皇(三朝町大瀬)。第26代は蘇我稲目天皇(湯梨浜町龍島と倉吉市大江神社)。第27代は蘇我馬子天皇(北栄町北条島)。第28代は蘇我入鹿天皇(北栄町由良宿)。第29代は蘇我倉山田石川麻呂天皇(湯梨浜町長江)。第30代は天武天皇(倉吉市賀茂神社)。第31代は高市天皇(キトラ古墳・皇居は鳥取県中部)。第32代は忍壁天皇(高松塚古墳・皇居は...
  • 天孫降臨の地古代史が好きさんのプロフィール
りょうさん
  • 「第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」開催レポート
  • のですが、実は中身はとても濃いです。機会あればぜひ改めて行ってほしい所です。そのすぐ横に「水落(みずおち)遺跡」がありまして、軽く説明だけしましたが、あまり知られていない水を使った古代の時計跡です。「蘇我入鹿首塚(そがのいるか・くびづか)」見て、飛鳥寺は裏から入って正面へ出て、竹林を抜けると酒船石から奈良県立万葉文化館へ。ここで本日一つ目の給食・飛鳥の郷 万葉人さんの「かめこん」です。飛鳥には亀の形をした...
  • 整体師に学ぶ〜筋肉痛改善、フル完走方法りょうさんのプロフィール

蘇我入鹿を含むブログ村メンバー

  •  
蘇我入鹿さん
小原 真琴さん
沙依さん
  • Kiss is...沙依さんのプロフィール
  • ただのをたくの日常ですお(´・ω・`)受験生の為更新停滞中=偶に更新←好:日和/ヘタリア/BUMP/キスマイ

にほんブログ村

>

キーワード

>

蘇我入鹿について