アイヌ語

アイヌ語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アイヌ語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アイヌ語を含むブログ記事

へぼゴルファーMASAさん
  • 大人の修学旅行部?
  • かうことになりました。しばらく走ると「厚岸(あっけし)」という町になります。厚岸というと「牡蠣」が有名です。国内で唯一、一年中牡蠣を出荷することができるそうです。厚岸では牡蠣が遥か昔から食べられていてアイヌ語で「牡蠣の獲れるところ=アッケシ」と言うそうです。そんな厚岸に「蒸留所」と「牡蠣」を目当てに訪れてみました。世界に誇れる日本のウイスキーを作ることを目的として厚岸には「厚岸蒸留所」があります。その蒸留...
  • 二足のワラジストPainter&GolferまさへぼゴルファーMASAさんのプロフィール
《河童》の旅メモさん
  • 今昔奈良名所「手厳しい奈良奉行がいた」
  • る?」ぞる。/奈良探索2「何でも屋さん」ぞる。/ちょこっと神戸「損をして得を取れ」ブックマーク★ 《河童》の覗いたファインダー「ゴミ、屑、修理」 8月 1日更新★《河童》の北海道一寸立ち寄りの駅駅名はアイヌ語から…「上富良野駅」★奈良市埋蔵文化調査センター夏期特別展「奈良の埴輪」(8月1日〜)★写真家・佐藤尚のブログ(社)日本写真家協会会員★鉄道写真家・中井誠也一日一鉄テレビでおなじみの…★すずちゃんのカ...
  • 《河童》の旅メモ《河童》の旅メモさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • 族の権利運動として返還運動を展開している。その意味で、京大は北海道各地のアイヌ団体へ、そして、現在のロシアとの国境線に関わらず樺太アイヌの人々に、遺骨を保管していることを伝えるべきではないのか。「樺太アイヌ語」を母語とする最後の話者は1994年に亡くなり、一人もいなくなった。でも日本人は誰でも一言だけ、樺太アイヌ語を知っている。「トナカイ」は樺太アイヌ語だ。●驚愕!御用医学者をさかのぼると、すぐに731部...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
sealionさん
  • 紅葉のチミケップ湖 2018年10月
  • 8年10月18日 |オホーツク今月上旬に訪れた津別町の山奥にあるチミケップ湖の様子。周囲の原生林は紅葉が進んでいました(こちらの続き)。チミケップという変わった名称は、「壁を破って流れる川」を意味するアイヌ語が語源です。約1万年ほど前に谷形の地形に崖崩れが発生、川が堰き止められて出来た湖と推定されています。湖の北側にあるキャンプ場に立ち寄りました。チミケップ湖に至る林道は4方向からありますが、現在、2つの...
  • 北海道のいいとこ撮りsealionさんのプロフィール
you1さん
  • 【旅行】 知床・弟子屈・網走 2018年09月23日〜25日 その2
  • 挙襲来し満席の出航、 この遊覧船は1時間ちょっとでウトロ〜カムイワッカの滝を巡るもの。知床岬の突端まで行くコースもあるが、それだと半日潰れる。 プユニ岬が見えてくる。プユニとは「穴のある場所」というアイヌ語で以前は岬に穴が開いていたが上部が崩壊してしまったとのこと。 知床五湖へ向かう道路にプユニ岬って看板が出ているんだけど、どこがプユニ岬なの?ってずっと思っていたが今回遊覧船に乗船留守ことで解決ってか...
  • ゆーいちクンのBlogyou1さんのプロフィール
HITOJIIさん
  • Google Earthで日本百名山 / 岩木山 / 後方羊蹄山 / 幌尻岳 / 十勝岳 / 大雪山
  • Poroshiri【幌尻岳】Google Earthで日本百名山を上空から眺めてみよう。幌尻岳(ぽろしりだけ)は、北海道日高振興局の沙流郡平取町と新冠郡新冠町にまたがる標高2,052 mの山。山名はアイヌ語で「Poro(大きい)sir(山)」を意味する。#googleearth https://t.co/j5Z0v3TBDP pic.twitter.com/03MlR18tFe— Googl...
  • Rediscover wonders at Google EarthHITOJIIさんのプロフィール
yuyuパンダさん
  • 秋の北海道ひとり旅***オンネトー
  • オンネトー(北海道足寄郡足寄町)「阿寒国立公園」にある湖オンネトーは、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味で雌阿寒岳の噴火により螺湾川の流れが止められてできた湖です北海道三大秘湖のひとつで、見る時間や季節によって湖面の色が変化する「五色沼」となっています(じゃらん...
  • yuyuパンダのおでかけ日記yuyuパンダさんのプロフィール
《河童》の旅メモさん
  • 今昔奈良名所「芝居化された良弁杉」
  • る?」ぞる。/奈良探索2「何でも屋さん」ぞる。/ちょこっと神戸「損をして得を取れ」ブックマーク★ 《河童》の覗いたファインダー「ゴミ、屑、修理」 8月 1日更新★《河童》の北海道一寸立ち寄りの駅駅名はアイヌ語から…「上富良野駅」★奈良市埋蔵文化調査センター夏期特別展「奈良の埴輪」(8月1日〜)★写真家・佐藤尚のブログ(社)日本写真家協会会員★鉄道写真家・中井誠也一日一鉄テレビでおなじみの…★すずちゃんのカ...
  • 《河童》の旅メモ《河童》の旅メモさんのプロフィール
田邊 誠さん
  • 江戸に藩は、存在しない?
  • らん。北海道の名付け親は、松浦武四郎であることは、知っている。いくつかの候補名を提示した。その中に、北加井道の提案があり最終的に北海道に決定した、そこまでは、知識しているのだが加伊は何だべ?これもまたアイヌ語に由来していた。アイヌ語でカイは、この地に生まれし者の意。蝦夷の蝦は、訓読みではエビ・ガマ。音読みで、カ・ガ。夷は、訓読みでエビス・エミシ・タイら・タイらげる・コロす。音読みで、イ。中国では、異民族を...
  • おやじの日記田邊 誠さんのプロフィール
yuyuパンダさん
  • 秋の北海道ひとり旅***阿寒湖遊覧船
  • お世話になったホテル御前水は一番左のホテルで遊覧船の発着場の前にあります 後方には荒涼とした雌阿寒岳(1499M)が遠望できます ボッケ ボッケとはアイヌ語で「煮え立つ」という意味でここでは地下から熱い泥が火山ガスとともに噴き出しています 遊歩道が整備されていて温泉街から気軽に行ける散策コースとなっています 大小数々の島が点在...
  • yuyuパンダのおでかけ日記yuyuパンダさんのプロフィール

アイヌ語を含むトラコミュ

登別温泉
  • 登別温泉
  • 登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道胆振支庁管内登別市(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉で、北海道屈指の温泉地である。江戸時代から存在を知られており...
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:旅行ブログ
川湯温泉 (北海道)
  • 川湯温泉 (北海道)
  • 川湯温泉(かわゆおんせん)は、北海道釧路支庁管内川上郡弟子屈町(旧蝦夷地、明治以降の旧釧路国)にある温泉である。川湯の名は、アイヌ語の「セセキ(熱い)ペツ(川)...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:地域生活(街) 北海道ブログ

アイヌ語を含むブログ村メンバー

  •  
icoperroさん
佐々木さん
みわ子さん
ta_changさん
193さん
  • PIRKA*193さんのプロフィール
  • ビーズ刺繍のPIRKA*です!正体は理系博士課程の女の子。PIRKA*の作品をよろしくお願いします♪

にほんブログ村

>

キーワード

>

アイヌ語について