朱塗り

朱塗りについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [朱塗り] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

朱塗りを含むブログ記事

POTEさん
  • 12月 東京でうろうろ
  • インスタ映えな仕掛けがそこここにあり、夜回り猫こと遠藤の呟く詩に胸熱。 辛いこと苦しいこと悲しいこと腹たつことがあっても「どんとこい」色々な一言が散りばめられた会場です。12/17(月)まで開催中。朱塗りの鳥居。京都の伏見稲荷はインバウンド効果で今や外国人観光客がぞろぞろ行列為しているので、東京は文京区の根津神社。 住所は文京区ですが、上野の不忍池沿いに散歩がてら歩いて行ける所にあります。しっとり静か...
  • WINDING ROADPOTEさんのプロフィール
はじかみ神主さん
  • 伊勢おはらい町で立ち飲み歩き!
  • 分も支払いました。 酒の肴は天然塩だけなのですが、グイッと一気に飲んだらおいしかった〜♪。 続いては、参加された氏子の方や同級生を引き連れて、赤福本店にやって参りました。 赤福本店前に据えてある朱塗りの竈(かまど)ですが、この独特な形の竈は三宝荒神(さんぽうこうじん)といって、むかし伊勢参宮の折、足の弱い婦人らに愛用された三人乗りの馬の鞍「三宝荒神」を造形化したものです。 三宝荒神には別の意味が...
  • はじかみ神主のぶろぐ(毎日更新中)はじかみ神主さんのプロフィール
n_shuheiさん
  • 室生寺 11月7日 高野山、奈良・長谷寺、室生寺と滋賀・湖東三山(4)
  • 沿いに進む。参拝受付を終えると、すぐ目に入るのが仁王門。元禄に一度焼失し、その後長い間姿を消していたが、昭和40年(1965年)11月に再建された。門の両脇で構える仁王像も、昭和に再興されたもの。門の朱塗りも仁王像の色彩も、まだ色鮮やかで美しい。鎌倉時代の古地図によると、この仁王門のさらに奥に二天門があったと記録されている。SONY Cyber-shot RX10 ? f2.4-4 8.8-220mm...
  • Studio YAMAKOn_shuheiさんのプロフィール
まるほっぺさん
  • ? 鵜戸神宮 その1
  • るのかな?(駐車場に設けられていたから〜)     ちなみにここの祈願受付は16時までとなっていました。 鵜戸神宮とは・・・ 国定公園日南海岸に鎮座しています。 日向灘に面した自然の神秘的な洞窟の中に朱塗りの色鮮やかな御社殿が建ち、 御祭神が祀られています。 創建は、第十代崇神天皇の御代と伝えられ、第五十代桓武天皇の御代には 天台宗の僧、光喜坊快久が勅命によって初代別当(お坊さんの中で一番偉い人の役職名...
  • ぷち旅日記まるほっぺさんのプロフィール
g-montmarさん
  • 2018 Early Winter 4  Part3
  • 」で修行したご主人のこだわりの手打ち蕎麦に舌鼓。 太切り蕎麦や蕎麦がきなど裏メニューならではの逸品です! ♪素敵なランチの後は、房総の名所 館山市の大福寺に有る「崖観音」へ!船形山の中腹に浮かぶ朱塗りの観音堂は、御本尊十一面観世音菩薩が安置された絶景の観光スポットです!そして美味しそうなスウィーツは、房州枇杷をふんだんに使った「枇杷ソフト」「道の駅とみうら」の人気デザートだそうです!次回は今インス...
  • ファッションから始まる日々の楽しい暮らし情報g-montmarさんのプロフィール
町田ロッテさん
  • 車折神社
  •  一駅余計に乗り過ごしてしまい、予定外の下車をすることになった車折神社(くるまざきじんじゃ)駅。  降りてすぐの沿道にあるのが車折神社でした。見事に、紅く染まっています。神社の朱塗りもアシストしている感があります。  予定外の紅葉を見ることができました。 車折神社は平安末期の創建だそうです。   それにしても、この辺りの道は実に狭いです。 かつては牛車が裂けて前に進まなくなったと...
  • 野球場へ行こう!〜町田日記〜町田ロッテさんのプロフィール
Keiさん
  • 足利織姫神社(22)境内からの眺め★夕陽と紅葉 〔栃木県足利市〕
  • 、境内からの眺めです。 中央に「渡良瀬橋(わたらせばし)」が見えています。左右に流れている川が渡良瀬川です。 南西の方向。 東の方向も眺められます。 足利の市街地、暗くなると綺麗な夜景が見られます。 朱塗りの美しい社殿。 この社殿は暗くなるとライトアップされます。 ここからは、去年2017年11月19日に撮った写真になります。 この時は境内から夕陽を見ました。 この後、急いで渡良瀬橋に行ったんですけどね...
  • 遊々☆湯ったり☆ぶらり旅 [ゆゆぶ]Keiさんのプロフィール
FUKUUさん
  • 福岡から武雄の日帰り観光おすすめプラン
  • 雄温泉新館」「武雄温泉 柄崎亭」「武雄温泉 家老湯」「武雄温泉 蓬莱湯」などを楽しむことができます。それでは、【武雄温泉】楼門・武雄温泉新館の見所|心身リフレッシュの観光スポットです。温泉の入口に立つ朱塗りの楼門は、竜宮城を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ、釘を一本も使っていない独創的な建築物です。週末は、観光客はもちろん、地元の人でにぎわっています。詳細【武雄温泉】楼門・武雄温泉新館の...
  • FUKUUFUKUUさんのプロフィール
こまさん
  • いなり、こんこん!(ツーリング日記京都編その二)
  • のに2分割(^^;そういうところも含めて、まだまだブログの練習中です。というわけでツーリング日記京都編その二、どうぞ一席お付き合いくださいませ。下鴨神社を後にして、奈良まで戻るついでにここに寄ります↓朱塗りの大きな鳥居が美しい!「伏見稲荷大社」です!!実は生まれて初めて来ました〜(o^∇^o)ノ語るまでもない超有名神社で、京都のおすすめ観光スポットランキング等を検索するとまず間違いなく上位3位以内には入...
  • イージー・リターンライダー(ロードバイクもあるよ)こまさんのプロフィール
横濱路地裏研究会さん
  • 鎌倉歴史文化交流館で永福寺の復元3DCG。
  • 古写真から、別荘地として発展していく移り変わる姿が展示されていました。また、別館の交流室では、鎌倉市と湘南工科大学との協働事業で開発された"幻の永福寺"の復元3DCG(写真)が公開されていたので体験。朱塗りの二階堂や優雅な池の庭園など、当時の栄華な永福寺に思いを馳せてきました。鎌倉歴史文化交流館の拝観料は300円です。ジャンル:ウェブログCommentTweet«鎌倉歴史文化交流館にフラれ....
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

朱塗りについて