間接法

間接法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [間接法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

間接法を含むブログ記事

ハックル70さん
  • 魚拓とは
  • 。 魚拓を採るには大きく分けて二通りあります、一つは魚体に墨を塗ってそれに紙を押し当てて採る方法、いわゆる直接法です、ヌメリの少ない大きな魚を採るにはこの方が一般的で海の魚に向いていますね、もう一つは間接法といって魚に紙を濡らして密着させタンポと言われるものに墨を付けてポンポンと叩き、魚の表面の微妙な凸凹と魚の形を写し取る方法です、ヌメリの多い鱗の少ない川魚はこの方法が一般的ですね、色を使ったカラー魚拓...
  • 釣り好き老人の日々ハックル70さんのプロフィール
koharumamさん
  • アート魚拓体験
  • のもとで栄え、1800年代には目や尾びれなどを加える美術的な要素も加わったそう。魚拓の手法としては、魚に直接墨をつけて紙や布に転写する「直接法」と、魚に紙や布をのせてその上から角や絵の具で色付けする「間接法」があり、関西は前者、関東は後者を用いることが多いそうです。このように本来は記録方法であった「魚拓」を、アート作品に発展させたのが今回体験させていただいた「アート魚拓」です。今日の題材は「鯛」!!!と...
  • What A wonderful world〜幼児と私の楽しい知育koharumamさんのプロフィール
じょあんなTさん
  • 時の流れに身をまかせ
  • とか思ったりしていました。技能実習生の仕事とか、定年終わったシルバーの人たちとかも働いてるし、自分もその年まで働けたらいいのになあと思っています。ただね、あと数年したら、英語や中国語が話せる日本人の、間接法で日本語教える時代がそう遠くない気がしているの。あと、私が買った外国語を習えるネットの講座とか、実際自分が講座からダウンロードできる音声とかほぼ一日中聞いてて、週1ネイティブから習うより、よほど身に付...
  • 前を向いて歩こう、勇敢に。じょあんなTさんのプロフィール
国サポさん
  • インレー〜DHへの道233〜
  • メリット>・審美性の問題。・歯質切削量が少し多い。・熱伝導性があるため、歯髄への刺激に注意しないといけない。コンポジットレジンインレー<メリット>・メタルに比べると審美性が良い。・隣接面の修復が用意(間接法)<デメリット>・咬合力がかかる部位では破折のリスクが高い。・コンポジットレジン修復に比べると切削量が多い。・経年的に変色する。セラミックインレー<メリット>・天然歯に似た色調で変色しない。 ・エナメ...
  • 歯科衛生士国試サポートのブログ国サポさんのプロフィール
にわさん
  • 経理初心者が知っておくとそこそこ役立つ3つのこと
  • 、それ以降の総勘定元帳〜決算書の作成は、会計ソフトが勝手にやってくれます!私が使っている会計ソフトはキャッシュ・フロー計算書だけは作り方分かんないみたいで、仕方なくExcelで作っていますが。(当社の間接法キャッシュフローは、帳簿の情報を色々分解しないといけなくて少々複雑ゆえ。) 簿記検定の問題では、決算書の作成は決算日の年1回が前提になっていますが、実務では、毎月の会議体(経営会議・取締役会等)での月...
  • ひよっこ経理の徒然なるままににわさんのプロフィール

間接法を含むブログ村メンバー

  •  
蓮波すばるさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

間接法について