大内義隆

大内義隆についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大内義隆] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大内義隆を含むブログ記事

三重県で腰痛整体ならさん
  • 時計の針は日時計を元にしているから右回り?それなら南半球では左回りなの?
  • が、南半球でも基本的に右回りです。機械時計が、イタリア、オランダ、スイス、ドイツ、イギリスなど北半球で発展したためだと言われています。日本に入ってきた初の機械式時計1551年にフランシスコ・ザビエルが大内義隆に献上したものが日本最初の西洋式機械時計とされています。また、1601年には1581年製の時計が徳川家康に贈られました。この時計は今でも久能山東照宮に保存されています。ところで、日本では室町時代ごろか...
  • 三重県で選ばれる腰痛整体〜選ばれるのには理由がある三重県で腰痛整体ならさんのプロフィール
佐近下野守さん
  • 財満忠久
  • 家外様衆。官位越前守。通称孫右衛門。父財満隆久。子就久。 財満氏は菅原道真の後裔を称し、安芸賀茂郡財満郷を名字の地とする一族。 天文二十年(1551)、大内家臣であった財満氏であるが、大寧寺の変により大内義隆が謀殺されると、元就は菅田宣真の安芸槌山城を攻め、菅田宣真に従って、菅田宣種、尾和秀義、大林隆廉、父財満隆久(入道宗因)、らとともに籠城した。父財満宗因軍は毛利軍に攻められ討死、槌山城も落城した。 隆...
  • 毛利元就家臣団列伝佐近下野守さんのプロフィール
ふみえさん
  • 『 毛利元就 』
  • 0兵毛利元就は、武田元繁は狙わず、「熊谷元直」を一点集中で強襲する!「僅かな兵」で勝利した毛利元就の名前が、初めて、知名度がアップした!毛利元就の「計略」に翻弄され、尼子は、兵力が、疲弊していった。「大内義隆」を重臣「陶晴賢」が、謀反を起こし、自刃させる。大内義長が当主に。★★「厳島の戦い」★★陶晴賢 20,000兵VS毛利元就 4000兵毛利元就「反間の計」で、陶晴賢の兵力を落とすのに成功!...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
知りたい宮島さん
  • 知りたい宮島 8
  • る雌雄異株で周りに植物がないと生育しないことから栽培は大変困難で、年々入手が難しくなっており、インド政府によって伐採制限・輸出規制が掛けられている。戦国時代の天文7年(1538年)、尊海上人が、山口の大内義隆の援助にて「一切経(いさいきょう)」を求めて、当時の李朝であった朝鮮国に渡りました。この時の日記が大願寺所蔵の「瀟湘八景図」の裏面に記録されており、当時の朝鮮国の様子を記した貴重な資料で「尊海渡海日記...
  • 知りたい宮島知りたい宮島さんのプロフィール
小川村風土記さん
  • 武氏八幡宮
  • って社僧がおり、社領は200石となっていました。大内家の御証文、当御家の御証文、神宝などもありましたが、元和3巳年(1617)に社領が残らず焼けてしまい、このとき御神体、八幡宮縁起2巻、大般若経2箱、大内義隆卿御寄進の神輿、喜房、貞微御寄進の神鏡一面を取り出すことができました。(原文には神輿の天井や神鏡の裏の銘文が記載されているが、ここでは省略)上記は往古から伝わっていますが、年号等は不明です。 そのうえ...
  • 長門国風土記の小川村を読んでみた小川村風土記さんのプロフィール

大内義隆を含むトラコミュ

大内義隆
  • 大内義隆
  • 大内義興の長男。北九州などに勢力拡大を図る。晩年は文化的傾向が強く、海外貿易などで得た富も重なり、山口は西の京と呼ばれる繁栄期を迎えるも、武断派の家臣、陶隆房の...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
大内義長
  • 大内義長
  • 大友義鑑の子。大内義隆の養子。義隆に実子が生まれたので、養子関係は解消されるが、謀反を起こした陶晴賢に担がれ大内家当主となる。毛利元就に攻められ、且山城陥落後、...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

大内義隆を含むブログ村メンバー

  •  
伊藤真一さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大内義隆について